FC2ブログ
2017/12/31

集客・ターゲットの特定と外食トレンドの意外な関係

読者の皆さんは、外食をする時、

・イオンモールのような大規模店舗内の飲食店やフードコート、チェーン店
・他ではあまり見かけない名前の店、個人経営店

のどちらをよく使うでしょうか?

イオンモール熱田 CoCo壱ベイシア白河店

私の場合、チェーン店の方が何を食べる店か分かって安心感があるのでチェーン店を選ぶ傾向が強いですが、皆さんはどうでしょう。

実は、ネットビジネスの集客において、ターゲットが、
外食でチェーン店と個人店のどちらを主に好んで利用する人かによって、集客方法も変わってきます。

①イオンモールやチェーン店を好む人の場合

イオンモールやチェーン店を好む人をターゲットにする場合、
Facebookのビジネスグループ、みんなが色々な案件を宣伝しているグループで、
なるべく多くの情報を直接書き込んだ方がいいです。

リスト集めの対象にはせず、Facebook内の投稿から直接LPやLPを紹介する自身のブログ記事などに飛ばし、登録してもらうだけにした方が気軽に感じてもらえます。
記事の投稿者(即ちアフィリエイター)は、チェーン店で働くアルバイト店員の感覚でいた方がいいです。

紹介する商材も、特にお勧めやオリジナルコンテンツが無い場合、
「ADS5」
のような、多くの人が推奨・宣伝しているものにした方が、みんなが勧めてるから安心と思われます。

CIMG7782.jpg

②中小規模店や個人経営店を好む人の場合

一方、中小規模店や個人経営の店、よそにあまりない名前や雰囲気の店を好む人をターゲットにする場合、
自分に親近感を感じてもらう事を優先した方がいいです。

「この人、何をやってるんだろう」と興味を持ってもらい、信頼、濃密な関係を築く事がポイントです。
ビジネスの話も、開けっ広げな場所では少し触れる程度にとどめ、
MessengerやLINE@に登録してもらい、これらの中で1対1のやり取りで進めていくとうまくいきます。

基本的に人で選ぶタイプなので、紹介するビジネスの種類はさほどこだわる必要はありません。
 

スポンサーリンク

<自分と同じタイプをターゲットにしよう>

それでは、イオンモール・チェーン店派と、個人経営店派のどちらをターゲットに選定するかですが、
基本的にはどちらでも構いません。

ただし両者は人間関係に対する意識、考え方が全く異なっているので、自分と同じタイプをターゲットにした方がビジネスを進めやすい一面はあります。
ですので、自分と同じタイプをターゲットにした方がよいでしょう。

なお、本文中で触れた「ADS5」を紹介する場合、まずあなた自身が、

「ADS5」

上記より公式サイトにアクセスし、ADS5に会員登録する必要があります。

イオンモール・チェーン店派をターゲットにするのであれば、多くの人が様々な切り口から推奨していると言う意味での安心感のある商材なので、是非、使ってみて下さい。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ