FC2ブログ
2016/08/25

チャートを見すぎると、FXは勝てない

FXで勝つためには、ポイントがいろいろありますが、
その中で興味深く、
また、つい忘れがちなのが、
「チャートを見すぎない」
です。


<チャートを見すぎると勝てない理由>


では、なぜ、チャートを見すぎると、勝てなくなるのか?

これは、人間心理、本能と大きく関係があります。

人間は、利益が出ると、利益が消える前に、
すぐに利益を確定させたいと本能的に判断します。

一方、損失に関しては、
少しでも損失確定を遅らせて、損失を避けようという心理がはたらきます。

結果的に、「利小損大」のトレードをして、
大切な資金を、どんどん溶かしてしまうのです。

チャートをずっと見ていると、小さな値動きに一喜一憂してしまい、
本能的、衝動的に、
まだ伸びる相場環境なのに、利益をすぐ確定させたり、
損切りは遅れて損失拡大を起こしがちです。

FXトレードで勝つためには、この本能から来る衝動を克服することが
絶対に必要であり、
そのためには、チャートから離れて、
別のことをして気を紛らせた方がよいのです。


<チャートを見る頻度はどのくらいがよいか>


では、チャートを見るのは、どのくらいの頻度がよいか、ですが、
基本的に、
チャートを見る頻度は、ろうそく足1本につき1回です。

たとえば、1時間足メインでトレードするのであれば、
チャートを見るのは、1時間に1回です。

いちどエントリーしたら、
次にチャートを見てよいのは、1時間後です。

また、5分足以下の短期のチャートは、突発的な大型注文で、
不規則に動きがちなので、

エントリー、利確、損切りポイントを決める時のみに利用し、
ポジションを持っている時は、あまり見ない方がよいです。
 

スポンサーリンク

<機械的なシグナルトレードがおすすめ>


チャートを見すぎないためには、
エントリー、決済のポイントをシグナルで教えてくれるツールを使うのも、
おススメの方法です。

自分の感情を一切挟み込まずに、
ツールが発するシグナルのみで、機械的にトレードするのです。

感情の入ったトレードでは、
相場は、絶対に負ける仕組みになっています。


私自身、完全裁量トレードしていた先月は、
1ヶ月で70万円の損失を出しましたが、
 
今月に入り、ツールを使ってからは、
3週間で、これだけの利益を出しました。

FXトレード結果2016年8月

FXで勝つためには、
いかに徹底して感情を排し、

機械的になる必要があるか、
本当によく分かりました。


こちらの「天底チャート MT4」は、相場の反転ポイントからの逆張りエントリーと決済のタイミングを教えてくれるツールです。
シグナルに従って機械的にエントリーと決済をするだけですので、是非、ご利用下さい。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ