FC2ブログ
2017/11/16

お金の事は買い手に正しく伝えよう

副業・ネットビジネスを始める方は、時間もお金も制約の多い場合が大半です。
特にお金に関する事は、最初の話と違っていた場合、ビジネスの信頼に関わってきます。
ですから、自分のビジネスであれ人のビジネスを紹介するのであれ、お金に関しては正しく伝える事が重要です。

<ビジネスとお金の基本>

その前に、どうしてもこれだけは覚えていただかないといけません。
それは
「ビジネスとはお金を投資する事で始まり投資した以上のお金を回収する事で利益を得るもの」
と言う大原則です。
裏を返せば「完全無料」と言うのはビジネスの基本原則に反している事になります。
ですから無料の情報やツールだけで大きく稼げない(月数千円は稼げても月50万円のような、それだけで生活できるレベルの収入にはならない)事はビジネスの基本として覚えていただきたいところです。

それでは、いよいよ本題です。

<無料のつもりだったのに数十万円のコース?>

一番よくあるパターンが、無料や「1万円のところ今なら3000円で受講できる」としながら、本当に大事なところには数十万円とか100万円の支払いを要求するケースです。
しかも金額だけでなく「ネットビジネスに投資出来るお金が限られた人でも出来る」「一旦事業に失敗して無一文になってもやり直しができる」など安価を示唆する言葉を使いながら最後に高額コースを紹介し、それに参加しなければ一番肝心な情報にタッチできないようにしている場合が多いです。
これで「言った通りに行動しないから稼げない」「稼げる人は言われた通りに素直に行動する」と言われても、お金に関して最初の情報と中身がかけ離れているのでそもそも信用がありません。信用が無いので言われた通りに行動できないのが当たり前です。

<買い手は売り手を信用していない>

副業・ネットビジネスの世界で商材やコース、ノウハウを求めている人(買い手)は売り手をこれっぽっちも信用していません。
今まで信用していた人が最初無料や安価をほのめかし、最後に高額コースを出した場合でさえ「今回ばかりは信用していいのか?」と疑問を持つのが自然です。
まして何の信用もないところから始めるのがビジネスですから、せめてお金だけは最初のイメージと中身がかけ離れた状態にならない、「この位ならあり得る範囲」にしなければ中身が信用されません。
 

スポンサーリンク

<安すぎず、高すぎずのビジネス>

ビジネスの最も基本であるお金で信用してもらうには、そもそも扱う案件を選ぶ必要があります。それは、
「安すぎず、高すぎない案件」を人に紹介するのです。

・紹介なので誰にでも出来ます(自分がビジネスの初心者でも実績のある人でも、それによって商品の価値は変わりませんよね)
・必要経費は10万円以内に抑えてます(一般的に10万円を超えると高額と意識され始めます)
・入口部分は無料にする事でお金を気にせず中身を見てもらえます
・有料会員制にする事でビジネスの価値を高めてます(完全無料と言うビジネスの基本原則に反したスタンスは取ってません)

この4つを全て満たした、既に実績を挙げている人が続出のビジネスがあります。

旅するカフカバナー

それは、「旅するカフカ」と言うグループに参加し、グループ自体を紹介するビジネスです。

・グループ自体への参加は無料です。上記レター及び詳細を説明したメルマガの購読も無料です。
・ビジネスを始めるには、入会費6万円、月会費1万4千円(ドル建てなので為替レートによる若干の変動あり)が必要です。この支払いをした人だけが、紹介報酬を受け取る事が出来ます。
・紹介報酬は1人につき50ドル(約5500円)ですが、4人以上紹介すると組織からの報酬も別途入るようになります(紹介はメルマガ登録して事業動画を参照してください)
・参加者にはグループLINEで具体的なポイントやノウハウの交換がなされます。ノウハウ入手にお金がかからないビジネスはさほど多くありませんが、このビジネスは具体的なポイントまで無料で入手できます。

支払い及び報酬受け取りについては、この記事と上記レターから登録するメルマガの中で全て説明しました。
看板と中身がかけ離れていない事は全て見ればお分かりいただけると思います。

1、お金について正直に話したこのビジネスに参加して継続的に大きな利益を得るか
2、甘い言葉につられて他のビジネスを選択し、お金だけ取られるか
3、何もせずにお金は払わないが収入も得られないまま社畜人生を続けるか

 
あなたの人生はこのどれかです。どれを選ぶかはあなた次第です。

1を選択した賢明なあなたは、こちらからまずメルマガ登録して下さい。
旅するカフカバナー

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。