FC2ブログ
2017/09/19

オプトインアフィリエイトとネットMLMを比較してみた

最近、期間限定で完全無料で稼げる方法をLINE@で教える、と言う企画があったので参加してみました。
企画自体はオプトインアフィリエイトの一種だったのですが、完全無料の秘密を知った時、MLMの考え方を利用している事に気付きました。そしてMLMの考え方を利用しているからこそ完全無料になる事も判明しました。

どのような企画だったかと言うと、LINE@に連絡を入れると、その人から数種類のメルマガに登録するよう促されます。登録が完了すると、アフィリエイトサイトへの登録(これがまた、2ティアの仕組みを採用している)を促されます。登録完了すると、「次はあなたがこれを実践して報酬を得る番です」と言われます。

実を言うと、最初の登録は、LINE@の持ち主のオプトインアフィリエイトURLになっていて、ここで登録する事でLINE@持ち主に収益が入ります。
次の段階でアフィリエイトサイトに登録し、同じアフィリエイトが出来るようになるわけですが、この時のURLが2ティア紹介URLで、紹介料がLINE@持ち主に入ります。
これ以降は私がオプトインアフィリエイトで登録してもらえれば利益になりますが、同時に2ティア報酬が最初にLINE@持っていた人にも入る仕組みになっています。

これを連鎖的に実施すればよいとの事ですが、これを知った時、私は、これはMLMの仕組みを利用してアフィリエイトで報酬を得る方法である事に気が付きました。オプトインアフィリエイトは限られた期間内に出来るだけ多くの登録が必要なので、LINE@で紹介の連鎖を起こし、さらに2ティアでも報酬を得る事が短期間で大きな報酬を得るコツなのでしょう。

別にMLMの考えだからダメと言いたいのではありません。そもそもMLM(マルチ商法とも言う)は合法ですし実際にそれで稼いでいる人もいるわけですから、MLMだからダメと言う考え方の方が誤っています。
それよりは、MLMよりアフィリエイトの方が稼ぎやすいと言いながら実態としてMLMの考え方が採り入れられている事実の方に着目すべきです。誤解や偏見さえ取り除けばMLMは稼げるツールと言う事をLINE@を利用したオプトインアフィリエイターは示してくれたわけです。

しかし同時に、中途半端にMLMの考え方を導入するくらいなら、いっそホンモノのMLMをネット上で展開した方が儲かるのではないか、とも思いました。
実際のところどちらが有利なのか、2ティア、3ティアのようなMLM型アフィリエイト(オプトインアフィリエイト含む)ネットMLMを比較してみました。

<費用はかかるか>

アフィリエイトでは登録費がかかりますが、無料で登録できるセンターも多いです。
ネットMLMは入会費があり、さらに月会費や年会費がかかります。成果を出せば会費が減額や免除されるMLMもあります。

⇒金額を考えればアフィリエイトが有利

<紹介の報酬>

アフィリエイトは商品の購入で報酬が発生します。オプトインアフィリエイトはサイトへの登録で報酬が発生します。FXや株など投資案件商材のアフィリエイトは1件1万円以上報酬が発生する事も少なくない一方、オプトインアフィリエイトは1件数百円です。
ネットMLMは登録完了、新規会員誕生で報酬が発生します。1人リクルートすると概ね数千円の報酬が入ります。

⇒高額案件ほど集客が少しで済むので有利。オプトインアフィリエイトよりはネットMLMが有利。

<紹介の仕方は?>

アフィリエイトでは冒頭に紹介したLINE@の他、ブログやFacebookのビジネス案件投稿グループでも行えます。Facebookの個人タイムライン、LINEの公開ページ、Twitterに直接アフィリエイトリンクを貼りつける事は禁止です。
ネットMLMもLINE@やブログ、Facebook等SNSでの公開拡散です。紹介URL貼り付け禁止のルールはアフィリエイトと同じです。

⇒集客方法はアフィリエイトもネットMLMも全く同じなので優劣つかず

<報酬が発生する範囲>

アフィリエイトでは基本的に自分が直接商品の購入や登録までこぎつけなければ報酬は発生しません。2ティアの場合、自分の紹介でアフィリエイトセンターに登録した人の成果はある程度報酬に反映されますが、それ以上報酬の連鎖は発生しません。
ネットMLMは直接紹介の報酬の他、グループが一定規模に達するごとに報酬が発生します。報酬の連鎖する範囲は無限です。またバイナリーの仕組みを採用している場合、自分より先に参加した会員が自分のグループに人を配置する場合もあります。組織の規模が一定以上になれば組織が存在するだけで発生する報酬もあります。

⇒ネットMLMの方が報酬が発生する範囲が広く有利。稼ぎ続けるなら一定規模の組織を構築すれば組織がある限り報酬が入り続けるMLMが圧倒的に有利

<稼ぎやすさ>

アフィリエイトは副業、ネットビジネスとして最もポピュラーなので紹介を受けた人の抵抗が少なく、オプトインアフィリエイトのように登録だけで報酬が入るものが稼ぎやすい部類に入ります。商品購入が報酬発生の条件になる一般的なアフィリエイトは必ずしも稼ぎやすいとは言えません。
ネットMLMはMLMに対する誤解や偏見が世間に蔓延している分、登録までのハードルが高いです。ネットを使ったMLMの魅力や世間の誤解に気付いている人や気付いてもらえればその先は早いです。

⇒金額を考えず稼ぎやすさだけで見るならアフィリエイトが有利

<ノウハウの得やすさ>

アフィリエイトは利害関係が相反するので有用なノウハウを手に入れるためには数十万円や100万円以上かかる高額コンサルを受ける必要があります。無料や安価なノウハウはほとんど役に立ちません。LINE@を利用したオプトインアフィリエイトのようにMLMの考えを一部導入しているところではノウハウが入手しやすくなっています。
ネットMLMは参加者同士の利害関係が一致するので有用なノウハウがアップからダウンへ無償で提供されます。アップとダウンと言う二者間だけでなくグループ全体でノウハウ共有しているところもあります。

⇒ネットMLMが明らかに有利。ただしアフィリエイトは本業と別にノウハウ提供ビジネスを展開できるがネットMLMではノウハウを無償でダウンに提供しなければならない一面はある。

<収入はどの程度継続するか>

アフィリエイトは登録が飽和すればそれでおしまい。また別の案件を探し続ける必要があります。短期的に稼ぎやすい半面、稼ぎ続けるためには常に労力が必要です。
ネットMLMは組織構築に時間がかかりますが、一旦構築してしまえば半永久的に報酬が入り続けます。一定規模の組織を構築した後でビジネスとは別にMLMで流通している商品・サービス目当てのユーザ会員を取り込んでしまえば組織崩壊の心配も少ない、極めて強固な収入源になります。

短期的な収入を求めるならアフィリエイトが有利。長期的に稼ぎ続ける事を目的とするならネットMLMが有利。
 

スポンサーリンク

<結局、どちらが有利なのか>

それでは結局、アフィリエイトとネットMLMはどちらが有利なのか?

これはいくら稼ぎたいのか、最初の収入が入るまでどの程度待てるか、短期と長期どちらの目線で考えているかによって異なってきます。アフィリエイトとネットMLMはそれぞれ一長一短だからです。
大雑把に言えば、短期的収入が欲しいのならLINE@を利用したMLMばりのオプトインアフィリエイト長期的収入が欲しいのなら本物のネットMLMを始めるのがおススメです。

2つを比較して考えられるいい方法は、ネットMLMに参加して長期的な収入源の確保に取り組み、報酬が本格的に入り出すまでの間、オプトインアフィリエイトで短期的に稼いで食いつなぐ事です。

しかしさらにいい方法があります。
それは、アフィリエイトとMLMを融合した斬新なビジネスモデルを展開する事です。1つのビジネスでアフィリエイトとネットMLMのそれぞれ長所を取り込み短所を補い合うのです。
このビジネスモデルは、今からあるグループに参加した人だけが実施できます(グループ内でノウハウは共有されていますが、これを他所で展開する事がビジネス環境的に困難なためです)。

そのグループではどのようなビジネスを展開しているのか、どうやったら参加できるか。

参加の条件は、

無料メルマガ登録フォーム

このメルマガに登録する事。これだけです。他に条件はありません。

このメルマガの中でグループで行っているビジネスの紹介や具体的な参加方法を4本の動画で説明しています。メルマガ自体は無料で、メルマガ登録=グループ参加ではありません。メルマガに登録してもグループ参加しなければならない義務もありません。参加するかは読者であるあなた次第です。

……と言っても、これだけ理詰めで明確なビジネスモデルを実施できるところは他にないので、このメルマガ登録フォームに出会えた事は、

ネットビジネスで長期的に稼ぎ続ける最後のチャンス!

と言っても過言ではありません。このチャンスを逃して帰ってしまわれるのですか? もう二度とこのような機会はないかもしれませんよ!

無料メルマガ登録フォーム

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ