FC2ブログ
2017/08/25

「旅するカフカ」は怪しいビジネスなのか?評判とそれに対する見方まとめ

現在注目のネットビジネスの話に「旅するカフカ」があります。
内容を先に言ってしまうと、ワールドベンチャーズと言う大手旅行会社のMLM(ネットワークビジネス)に参加し、会員を集める事で利益を得るビジネスです。

どんなに「稼げる」と言われているビジネスでも、最初は「本当に?」と疑ってかかりますよね。そのビジネスの評判についてYAHOO!やgoogle検索で調べる方が多いと思います。
ですが、注意してほしいのが、

・検索上位のサイトに書いてある事が正しいとは限らない
・多数派の意見が正しいとは限らない


この2点です。特に後者は、「大衆は常に間違う」と言う格言があるくらいですから注意が必要です。この言葉は多くの人が間違った考えを持つ中で真理を見抜いた少数の人だけがビジネスで成功して大金持ちになれる、と言う意味合いで使われる事もあります。
ですので、評価記事を読んだ後は、必ず、その評価記事に書いてある事が正しいか自分で判断する事をお勧めします。

そういう意味も含め、これまで見付けた「旅するカフカ」の評判について正しいか検討してみました。

<特商法の議論は無意味>

http://kafka-pt.net/l/c/KAfYg3tw/a2eY5Ebz

こちらが「旅するカフカ」のレターです。レターの最下部からメルマガに登録するとさらに詳しい情報を入手できます。レターとメルマガで配信される動画を見た上で参入するか決めてもらう段取りになっています。

このレターやメルマガには特商法に関する記載がありません。これを根拠に詐欺と書いている評価記事もあります。
ですが、この案件に関して言えば特商法の議論は無意味です。
その理由ですが、

・まず第一に、カフカ氏のメルマガですが、メルマガは無料配信で商品売買ではありません。自分がやっている事の説明をメルマガの中でしているだけです。ですので、メルマガ登録、配信の部分に関しては特商法は無関係です。最終的に読者がMLMに参加しても、読者とカフカ氏との間でお金のやり取りはありません。
・第二に、メルマガの中でも言ってますが、ワールドベンチャーズは現段階で日本上陸してなく日本法人もありません。MLMへの参加(ワールドベンチャーズへの入会)は香港の代理店を通して海外法人と契約します。海外法人との契約なので日本の法律が適用されません。
・第三に、このビジネスは国際展開して会員募集するとカフカ氏が説明しています。海外在住者を対象にする場合、特商法は適用除外です(国際向け広告から結果的に日本人が参加するかは無関係です)。
 
以上の理由で、特商法を持ち出す事自体無意味であり、当然詐欺の根拠にもなり得ません。
なおワールドベンチャーズは本体がアメリカにあり、契約やクーリングオフについてはアメリカの制度が適用されます。全くの無法地帯ではないのでその点は安心して下さい。

<MLM(ネットワークビジネス)はダメ?>

出ました。看板だけ見て中身を見ずにダメ出しするパターン。「MLMだからダメ」「アフィリエイトだからいい」。
手法だけ見て稼げるとか詐欺と言うのは典型的な信用に値しない論調です。どういうビジネスが稼げてどういうビジネスが稼げないかはビジネスを実際に行う人個々人のスキルや特性で決まります。MLMだからダメと言うのは稼げない(詐欺である)理由になっていません。

付け加えて言うと、MLMだからダメと言う論調の大半は、リアルに会って人を紹介、勧誘するMLMを念頭に置いています。
一方「旅するカフカ」はメルマガにある通り、インターネットを使った勧誘、言わばアフィリエイトの変形版です。アフィリエイトでは稼げないと言ってる人が「旅するカフカ」はアフィリエイトの変形版だから稼げないと言うのであればまだ話は分かりますが、アフィリエイトは稼げるとしている人が「旅するカフカ」を稼げないと言っているのは、中身を理解していないだけです。

<リライトしただけ>

一番解せないのが、「旅するカフカ」を批判している記事の中で、
レター冒頭の
「スマホ1台、昼下がりにカプチーノを飲みながら/コピペするだけで数カ月後に/毎週、旅の資金10万円の振り込みが行われる/全貌をお伝えします」と、
締めの
「隙間時間にコピペして月40万稼ぎましょう」
がかけ離れた内容だとしている事。

カプチーノを飲む時間を隙間時間と言い換え、毎週10万円を月40万円(1ヶ月は約4週間ですよね!)と言い換えただけのリライトで、かけ離れた内容ではありません。言ってる事に幅を持たせるために言い換え(リライト)するのはビジネスレターの常套手段です。

<短期ではなく長期的な安定収入を目指すビジネス>

注意しておきたいのが、「旅するカフカ」は長期的に安定して稼ぎ続ける事を目的としたビジネススタイルです。初月から収入が欲しいとか2~3ヶ月経っても稼げなかったからダメとか、そういう短期的な稼ぎを視野に入れていません。半年、1年、2年、或は5年先、10年先を見据えたビジネスです。
ですから短期的な収入が欲しい方は別のビジネスをやられた方がいいかもしれません。
ただし!
短期的に稼げるビジネスは稼げなくなるのも早いです。そのたびに次は何をしよう、今までのノウハウが応用できるだろうか、とあたふたするよりは長期的に稼ぎ続ける収入源の構築を目指した方がいいと思います。

<ネットMLMにも成果報酬はある>

MLMよりアフィリエイトを勧める人の言い分に、アフィリエイトは売った時点で収入が入る、MLMはダウンを育てないと収入が入らない、と言うのがあります。
ですが、MLMにもリクルートが成立した時点で支払われる報酬があります。勿論すべてのMLMが、とは言いませんが、少なくとも「旅するカフカ」で紹介されているワールドベンチャーズでは、1人紹介するごとに50ドルの報酬があります(2017年8月現在)。これはちょうど、1件売れるごとに50ドルの報酬があるアフィリエイト案件と同じです。
しかもMLMはダウンを育てたり一定人数以上のリクルートに成功すれば組織からの収入が入るのに対し、アフィリエイトは育てるダウンがそもそもいません。仮にMLMでダウンをうまく育てて収入が入る可能性が1%だったとしても、アフィリエイトでは同様の収入が入る可能性はゼロです。売上報酬と別に組織からの報酬があるMLMはアフィリエイトより有利とさえ言えます
強いて不利な点を挙げるとすれば、MLMは会費がかかると言う事くらいでしょう。しかしワールドベンチャーズの場合、4人リクルートに成功すれば月会費も無料となり、ビジネス手数料の月25ドル(2017年8月現在)のみになりますから、著しい不利な点とも言えません。

<代わりのビジネスはアフィリエイトではなく投資>

MLMで稼げる人の悩みとして、ダウンの育成が難しい、リクルートしてもすぐ辞めてしまう、と言うのがあります。アムウェイのように商品メリットが明確なMLMなら組織が育たなくても商品メリットで引き留める事が出来ますが、ビジネスチャンスとして売り出されている多くのMLMは、ビジネスメリットの高さに比例して商品メリットが低い場合が多いため、稼げないならやめると言う人が多いのは事実です。
それを避けるためにダウンの育成、指導が必要で、アップの人はリクルートに成功して組織からの報酬が入るようになっても全然不労所得にならない、と言う実態があります。

しかしそれを言い出したら、アフィリエイトだって一度売ったらそれで終わりですから、稼ぎ続けるには絶えず新しい顧客を開拓するか新しい商品をPRし続けなければなりません。
そもそも、人とのやり取りがわずらわしかったり実質的な不労所得を得たいからMLMはダメと言う人が代わりにやるべき事は、アフィリエイトではなくFXや株などの投資です。FXは24時間絶えず動く為替相場が相手なので別の意味で落ち着けませんが、株は長期的な目線でゆったり投資でき、売買スキルさえ身に付ければ実質的な不労所得です。

<ビジネスと投資は車の両輪>

ただし投資は単独で行うと損失のリスクがあります。専業の方は投資とビジネスを並行して持つ事をお勧めします。会社員の場合副業として2つ持つ事は難しいかもしれませんが、週足で株を売買するのであれば、投資とビジネスを掛け持ちする事は可能です。
ビジネスと投資の掛け持ちのススメは私が言い出した話ではなく、例えばブラック企業のどん底社員から起業して今や月収1000万円を超えるまでに成長した大谷正光氏も、自身の発行するメルマガやLINEの中で、リスク分散の観点からビジネスと投資の掛け持ちを勧めています。
 

スポンサーリンク

<まとめ>

まとめると、「旅するカフカ」に否定的な主張は、ほとんどが根拠が誤っていたり「旅するカフカ」の特徴をよく理解せずにダメだと言ってるだけのものです。
稼げると言う根拠の方がはるかにビジネス内容をしっかり理解した上で主張していると感じました。

勿論、どんなビジネスにも適性があるしまともに努力せずに稼げないと諦める人もいるので、「旅するカフカ」に参加した人全てが稼げるとは言いません。しかしそれは他のどんなビジネスにも言える事で、「旅するカフカ」を否定する理由にはなりません。

つまり「旅するカフカ」で稼ぐ、長期的に安定した収入を得続ける事は本人の努力次第で誰にでも可能です。それに今回のチャンスを逃してしまうと、これだけビジネスメリットの大きい話が次にいつ来るか分かりません。ネットビジネスが成熟したら二度とこのようなチャンスは訪れないかもしれません

ここまで読んでなおモヤモヤ感が消えない方も(稼げる!と直感した方は勿論)、まずメルマガに登録し、詳しい話を全て理解して下さい。ダメとする主張のほとんどが、内容を理解していない人の意見です。メルマガを見た後では「旅するカフカ」に対する印象ががらりと変わるでしょう。

無料メルマガ登録フォーム

その上で、このビジネスに参加してみたいと思ったら、メルマガの最後に無料コンサルの案内が出てきますので、そちらの指示に従ってコンサルを受けて下さい。もしコンサルの案内がうまく出てこない場合、

こちらのページ

に移動していただき、 「旅するカフカ」無料コンサル受付窓口 から申し込んで下さい。

長期的に安定した不労所得、権利収入の仕組みを作って自由で豊かな生活を手に入れましょう!

無料メルマガ登録フォーム
 

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ