2017/08/22

FXより株の方が稼ぎやすい理由を教えます

「FXより株の方が勝ちやすい」
これは投資家の間では半ば常識となっている格言です。「FXは儲からない」と言う人もいます。
なぜ、FXは儲からない(厳密に言えば儲けにくい)のでしょう。FXより株の方が安定して勝ちやすいのでしょう。今回はこれについて解説していきます。

その前にまず、ネットビジネス・副業全体における投資の位置づけ、投資を行うメリットの話から入ります。

前回の記事「ネットビジネス・副業、稼げない最大の原因は集客に有り」で、アフィリエイト、アドセンス、ネットMLM、転売等々、何をするにせよ集客が大事で、集客なくしてネットビジネスでは稼げないと書きました。

ですが、これには例外があり、集客しなくても稼げるネットビジネスが実はあるのです。
ずばりそれは!

株・FX・バイナリーオプション・仮想通貨などのトレード、投資案件です。

投資案件はいずれも、「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」事によって、売値と買値の差額で利益を得ます。売値も買値も相場で決まります。ですので他のビジネスに必要な集客のスキルがここでは全く不要です。

・人を集めるのが苦手な方
・他人とのやり取りが面倒、自分1人で静かに仕事をしたい方


このような方は投資が向いてます。今すぐ、投資を始めましょう。

<FXより株がお勧め:その理由>

それでは本題に入ります。
投資にもいろいろ種類がありますが、FX(為替)よりも株の方が稼ぎやすいです。その理由を説明します。

①為替は値動きがランダム

為替相場と株相場を比較すると、株はテクニカル的に素直に値が動くのに対し、為替はランダムな値動き、チャート上にノイズが多く発生します。大きく値が動いた時、為替では、その値動きが大きな流れ(トレンド)の一部なのか、それとも一部投機筋による単発の仕掛け的な値動きなのか、リアルタイムに区別する事は困難です。そのため値が思惑通り動かず損失になりやすいです。

②24時間取引がある為替は落ち着いて相場を見るのが難しい

為替(FX)と株の取引時間を比較すると以下の通りです。
・為替(FX):日本時間の月曜午前6時~土曜午前6時の間、24時間取引可能
・株(国内現物):月曜から金曜(祝日除く)の午前9時から午後3時、但し11:30~12:30は取引不可


為替相場が土日を除く24時間ずっと動いているのに対し、株は平日の昼間のみです。一見すると24時間取引できるFXの方がチャンスが多いように思われます。
ですがFXは相場が24時間動くため気持ちが休まる時がありません。しかも取引量が多いのがロンドンとNYがともに動いている日本時間の23時~24時台ですし、NY市場は値が動きやすいですが日本時間の真夜中に当たるため、値動きが気になって安眠できず体調を崩す事になりかねません。
また絶えず値が動くチャートを見ながら大きな方向性を見付けるのは難しいです。

これに対し株は、夜間は値が動きませんから、夜の間にチャートを見てじっくり相場の方向性を見極め、値上がりしそうな銘柄を見付けて買い注文を入れておけばそれでOKです。
株は平日昼しか取引できないから会社員には向いてない、と言う方がおられますが、それは違います。注文自体は夜間や土日でも入れる事が出来ます。入れた注文は翌日(翌日が休日の場合は翌営業日)の午前9時に、その注文が執行され株の買付、或は売却が行われます。ですので夜の数十分しかチャートを見る余裕のない方でも株の売買は可能です。

③下限のある株、上限も下限もない為替

株は価格に下限があります。それは、その銘柄が上場廃止になった場合の「ゼロ円」です。これ以上値が下がる事はありません。上場廃止の兆候が無ければ、ゼロ円よりも高い価格で誰かが買い支えます。これは取引する上で大きな安心材料になります。

対照的に為替は、2つの異なる通貨の価値の比較、比率ですから、上限も下限もありません。どこまで上がるか、或はどこまで下がるか、とめどなく値が動くのではと言う不安が常につきまといます。

相場で勝てない理由は「根拠のない不安」です。人は少しでも利益を得たい、損失を減らしたいと言う本能があります。この本能のため、自分のエントリーしたポジションが利益を出している時は早く確定させ、損失の時は少しでも決済を遅らせたいと言う意識が働きます。結果「利小損大」でどんどんお金を減らしていきます。
このため、根拠のない不安がつきまとう為替相場(FX)よりも絶対的な下限のある株の方が勝ちやすいのです。

④株は投入した資金以上の損失が出ない、FXは投入した金額以上の損失が発生しうる

株は自分が投入した以上の損失が発生する事はありません。例えば10万円である銘柄の株を購入した場合、その銘柄が上場廃止になっても10万円の損失で済みそれ以上の損失は発生しません。
一方FXはレバレッジが効いているため、投入した金額以上の損失になる場合もあります。例えば1ドル=110円で11万円投入してドルを買い、ドル安で1ドル=100円になったとします。この時投入した11万円が10万円になって差し引き1万円の損失……ではありません。レバレッジが10倍であれば、損失金額も10倍になるので10万円の損失です。レバレッジが20倍の場合は損失額は20万円となり、投入した11万円を上回る損失金額になります。

この部分は間違って説明しているサイトが結構あるので注意が必要です。典型的な間違いは「株は投入した金額を全て失うリスクがある、為替は通貨が無くなる事は無いので投入した金額を全て失う事はない」と言うものです。
この説明はレバレッジの無い外貨預金には当てはまりますが、レバレッジを効かせて取引するFXには当てはまりません。

 

スポンサーリンク

<集客不要、安心材料の多い株を始めよう>

ここまで紹介したように、株取引は集客が不要で、相場の値動きにも安心感があります。

・副業・ネットビジネスを始めたいが集客に不安のある方
・ネットビジネス始めたが何をやっても稼げなかった方


集客しなくても利益を出せる株式投資を始めてみませんか?

また会社が副業禁止としている場合も、投資は禁止していないのが一般的です。株式投資は世間一般ではビジネス・副業と見なされませんし、源泉徴収ありの特定口座を開設して取引すれば確定申告の必要もないため、会社にばれる心配もありません。

株式投資では初期の段階で投資に回すお金が必要ですが、50万円あれば大抵の銘柄は買えます。「安値で買って高値で売る」が基本ですから、安値圏の銘柄しか買えない少額から始めるのはむしろメリットと言えます。

株式市場でも最近はAI(人工知能)を用いた取引が盛んになり、昔ながらの売買手法では利益を出すのが難しくなっています。
しかしここで紹介する「ワンWEEK副業投資プログラム」での取引方法は、人工知能のアルゴリズムが入りにくい週足チャートでの取引を基本とするため、利益を出しやすくなっています。
また週足トレードなので、土日の間にチャートを見て注文を入れておけば、平日は何もする事がないので会社で働きながら株式投資をする事もできます。

本業と両立でき利益も出せる「ワンWEEK副業投資プログラム」を入手し、株で大きな利益を出しましょう!

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人