2017/08/21

ネットビジネス・副業、稼げない最大の原因は集客に有り

副業、或は本業としてネットビジネス始めたけどなかなか稼げない。こういう方は多いと思います。今稼いでいる人でも稼げない時期を経験していない人は稀です。

ネットビジネス始めてから2~3ヶ月経っても全く稼げず、手ごたえを感じない場合は、今の手法をいくら続けても永遠に稼げない可能性が高いです。稼ぐためには手法を変える必要があります。

ですがここで多くの人が間違いを犯します。何を間違うかと言うと「なぜ稼げないか」の分析を怠ったり誤った結論を出す事が多いのです。
「市場が飽和してるから稼げない」
「既に稼げない手法になっているから稼げない。自分は騙された」
こう安易に結論付ける人が多いのです。

私に言わせれば、これらの人のほとんどは稼げない原因をきちんと分析していません。なので次に手掛けるビジネスでも稼げない事が多いです。
稼げない原因は正しくは、次のように考えて分析します。ここではアフィリエイトで稼げない場合を例にとって説明します。

medi8アクセス解析20170821

①サイトへの集客(アクセス数)は十分集まっているか?

どんなに素晴らしいコンテンツを作成しても、いい商品を作成しても、アクセスが集まらなければ稼げるようになりません。稼げない人のほとんどはアクセスが集まっていないから稼げない、集客に問題があります。
集客に問題があるにも関わらず扱っている商品が悪い、アフィリエイトだから稼げない、と結論付けてしまうと悲惨です。
アフィリエイト、ネットMLM、アドセンス、転売、スクール。
これらは全て集客があって成り立つものであり、集客がうまく出来てない人がその問題を克服せずに別の商品を扱ったりアフィリエイトノウハウに基づいたコンテンツ作成を行ったり、或はネットMLMや転売に切り替えたところで、結局うまくいかない可能性が高いです。稼ぐための一番基本である集客が出来ないままだからです。

毎月何万、何十万のアクセスがあっても売れない場合は、次のように考えます。

ダメなキャッチコピー

②キャッチフレーズや商品を見直す

アフィリエイトの成約率は1~2%と言われています。毎月5万アクセスあるサイトなら、500~1000人は購入があって然るべきです。低めに500人で見積もっても、アフィリエイト報酬単価が1000円の場合で50万円の報酬が入る計算になります。
アクセス数は月数万件以上あるのに成約率が悪い、全く成約しない場合は、キャッチフレーズを見直してみましょう。ターゲットが悪いからアクセスがあっても購入まで結び付いていないのかもしれません。
キャッチフレーズを変えてもダメなら、商品が悪い可能性もあります。
ここで初めて、商品の見直しをします。

ここまで見て分かる通り、ネットビジネスで稼げない場合に見直すポイントには順番があり、

①集客 → ②キャッチフレーズ → ③商品

の順でチェックします。この順番を変えて見直しても効果が無い場合がほとんどです。

③分析は具体的な数字で判断する事!

少し話が逸れますが、稼げる稼げない、アクセスが集まる集まらない、と言う話は、人によって感じ方が違います。ですので、具体的な数字を念頭に置いて考えましょう。誰かに相談する場合も、必ず数字で話をしましょう。

④検索キーワードをタイトルに入れよう!

では、自分のサイトにアクセスを集めるにはどうすればいいでしょう。
日本の大手検索サイトはYAHOO!とgoogleで、いずれも共通のアルゴリズムが使われているため、YAHOO!やgoogleで検索した時にヒットしやすくする事がポイントとなります。
例えばネットビジネスで稼げない人がどうして稼げないのだろうと検索する時は、「ネットビジネス」「稼げない」「原因」と言ったキーワードを複数打ち込んで検索しますよね。これら検索で使いそうなキーワードを全てタイトルに含めるのです。
どのようなキーワードが検索に使われるか知りたければ、

関連キーワード取得ツール
・google Adwordsのキーワードプランナー

これらを使えば検索ボリュームの大きいキーワードを調べる事が出来ます。
検索ボリュームが大きいキーワードを3語並べてタイトルと記事を作成し、それと関連付けた商品(この関連付けは本当に強引でも構いません)をアフィリエイトすれば、その商品を買ってもらえるので収益になる、と言うわけです。
 

スポンサーリンク

毎日記事を書き続けるのが面倒なあなたへ朗報!

そうは言うものの、キーワードから記事を書き続けるのは結構大変ですし、せっかく記事を書いても一度商品が売れてしまえば、もうその人は次に記事を読んでも商品を購入しませんよね。
それだけならまだしも、その人が「この商品は売れる!」と考えて自分のブログで同じ商品をアフィリエイトし始めたらどうなるでしょう。その人に集客を奪われ、あなた自身も稼げなくなってしまうかもしれません。

これはアフィリエイトが本質的に抱えるリスクです。いくらキーワードを厳選して集客できる記事を書きアフィリエイトで収入を得ても、真似されたら終わりです。

しかしこの問題は、商品の中身を変える事できれいに解決できます。

それは、アフィリエイトで扱う商品を一般的な商材ではなく、ネットMLM案件を扱う事です。ネットMLMも集客、成約に対する基本的な考え方はアフィリエイトと同じです。
ですがネットMLMの場合、あなたの紹介で成約(参加)した人はあなたのダウンになります。あなたのダウンがあなたの手法を真似て次々成果を出したとします。その成果はあなたのダウンとなった人の成果であると同時に、あなたのグループ全体の成果としてあなたも貢献した事になるのです。当然、それに見合う報酬が入ります。
このようにネットMLMであれば、ダウンに真似されてもライバルになるどころかあなたも成果を上げた事になるので、真似されたら稼げないと言うアフィリエイトが本質的に抱える問題点をクリアできます。しかもアフィリエイトでは減収の要因となる事がネットMLMではそっくりそのまま増収の要因になるのです。

アフィリエイトで稼ぎ続ける究極は、ネットMLMに参加してそのネットMLMの案件を売る事です。この方法なら自分が直接挙げた成果だけでなく自分の紹介でネットMLMに加わった人(ダウン)の成果も自分の成果の一部になるので、ライバルは増えず、仲間は増えます。しかもアフィリエイト収入とは別にMLM組織からの収入もあるので、一定人数集めた後であればアフィリエイト(=新規勧誘)の成果が出ない時でも収入が入り続けます。

・この手法が優れている理由についてさらに詳しく知りたい方
・具体的にどのネットMLMに入れば継続的に収入を稼ぎ続ける事が出来るか探したい方


以下に紹介するメルマガに登録していただくと、4本の動画でこれらについてお伝えします。
メルマガ自体は無料なので、ネットビジネスで稼げないままの自分とサヨナラして不労所得に近い形でガンガン稼げる自分になりたい方、是非、メルマガ登録して4本の動画をご視聴下さい。

無料メルマガ登録フォーム

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人