FC2ブログ
2017/07/17

突然の病気、事故……権利収入は保険よりも強い味方となる

この記事を読んでいる全ての読者にとって、今の生活は決して「当たり前」ではありません。
突然の病気や事故で、明日から生活が一変してしまうかもしれません。そうなれば、会社からの給料は入ってこなくなります。つまり「収入ゼロ」となってしまいます。
その上、病気や事故になれば治療費で多額の出費が必要になります。
もし、何の備えもしてなかったら……。

保険に入っていれば大丈夫、と大抵の人は思うでしょう。しかし保険には大きな落とし穴があります。
それは、保険はかかった費用を後払いするシステムになっている、と言う事です。
どういう事かと言うと、例えば重い病気の治療で300万円費用がかかったとします。この300万円は、まずあなたが病院に支払うのです。その後で保険会社に申請し、認められれば保険会社があなたに300万円を給付するのです。つまり、保険に加入していても病気や事故の治療費は準備しなければならないのです。
もしこの300万円を準備できなければ、プロ○スやア○ムで借金する事になるでしょう。保険金が下りてから返金しますが、利息が付きます。利息は保険の対象外ですから自分の財布から支払う事になります。万一保険金が下りなかったら借金を返せなくなり、自己破産するしかないでしょう。最悪、首を吊る事になるかもしれません。

このような事態を避けるためにはどうすればよいでしょう。最低限の貯金を常に持っておく、と言うのも1つの手段です。しかし病気や事故が治っても元の仕事を続けられる保証はありません。つまり治療は出来ても収入は戻らないリスクがあります。

ではもし仮に、仕事中も入院中も治療中も治療後も、常にお金が入り続ける仕組みを持っていたとしたらどうでしょう。突然の病気や事故になっても、この仕組みからの収入は途切れません。病気や事故の治療費もここから準備できるので、サラ金に手を出す必要もありません。元の仕事に戻れなくても、仕組みからの収入で生活していく事ができます。
この仕組みからの収入を権利収入と言いますが、突然の事故や病気の時、権利収入は保険よりもずっと強いあなたの味方となってくれるのです。もっと言えば、権利収入があって初めて保険加入の意味が出てくるのです。
 

スポンサーリンク

ではどのようにして権利収入の仕組みを手にすればよいでしょう。

今の時代、インターネットを使えば誰でも権利収入を手にする事は出来ます。例えばアフィリエイトのブログ記事も一種の権利収入と見なせます。

しかしここで問題があります。保険代わりの権利収入は継続的に入り続けるものでなければなりませんが、アフィリエイトの場合、多くは期間限定です。つまり絶えず新しい記事を書き続けないと収入が続かないのです。これでは目的を達成できません。

一方でネットワークビジネス(MLM)と呼ばれるものは、その組織が存在する限り永遠に収入が入り続けます。一度組織を構築してしまえば収入が途切れる事はありません。しかしこれも問題があり、今までは自分の人脈の中でしか組織人員を用意できず、強引な勧誘で友人を失うケースも少なくありませんでした。

しかしここで、インターネットを使ってアフィリエイト型のMLMリクルートをしたらどうでしょう。人脈は関係ありませんから、友達がほとんどいない人でも組織構築できます。しかもアフィリエイトと違ってその記事はMLMが存在する限り収入を生み出し続けます。
つまりアフィリエイト型のネットMLMこそ、いざと言う時保険代わりの権利収入としてあなたを助けてくれる強い味方になるのです。

では何をしたらこのようなアフィリエイト型のネットMLMを完成させる事が出来るでしょうか。収入の仕組みからネットMLMの特徴、組織構築企画への参加方法と必要な費用まで全て、4本の動画にまとめてメルマガで配信しています。動画の中でお伝えしますので、こちらからメルマガ登録し、内容をご確認ください。
無料メルマガ登録フォーム

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ