FC2ブログ
2017/06/27

せっかちに結果を求めず長い目線で収益基盤を作ろう

ネットビジネスを始める人の中には、すぐ結果を求める人がいます。
例えば1ヶ月やって収入がゼロだと「これはダメだ!」と諦め、次の手法に乗り換える人。
すぐお金が欲しい、と言うだけの理由でバイナリーオプション(BO)に手を出す人。

正直に言います。FXやBOなら確かにすぐ結果が出ます。

バイナリーオプション用シグナルツール「Axis」~音♪と矢印↑と○×◎に従ってエントリーするだけ!初心者にも分かり易いシグナルツール~

それにFXやBOは複利の運用が効きますから、初期費用が少なくても数回勝ち続ければ「5分で10万円稼げます」、そしていずれは「30分で100万円稼げます」の言葉通りの結果になります。

しかし現実問題として、すぐ結果を求めたがる人がFXやBOで勝ち続けている例を聞いた事がありません。それどころかビギナーズラックで少し勝った後は奈落の底に向かって転がり続け、どんどんお金を失うケースがほとんどです。

長い目で不労所得を得る仕組みを作っていけばよかったものを、せっかちに結果を求めたばかりに却ってお金を失っているのです。アフィリエイトやアドセンス広告、YouTube、それにネットMLMでは、どんなに結果が出なくてもゼロ円でマイナスにはなりません。ですから最初からこれらビジネスを始めておけばよかったのに、つい目先の欲に囚われてFXやBOに手を出し、大きな損失を被らないと自分の間違いに気が付かない。これが人間の性(さが)なのでしょうか?

ちなみに不労所得の仕組みを作ると書きました、個人的に「ネットビジネス=ネット上に不労所得の仕組みを作る事」と言う認識でいますが、この目線に立った時、アフィリエイトは不適切です。なぜなら、収入を出すのに膨大な記事作成作業を要し、しかも商品を次々入れ替えないといけないので古い記事は役に立たなくなる、つまりいつまでたっても不労所得にならないのです。
YouTubeも一時的に再生回数が伸びてもすぐ飽きられ、次々新しい動画を出す必要があるため、不労所得になりません。それどころか刺激を求めるあまり規約違反の動画を作成してアカウント削除され、それまでの収益も無くしてしまう人さえいます。

ではどうしたらネット上に不労所得の仕組みを完成させる事が出来るのでしょう。
 

スポンサーリンク

それは、今後成長が見込まれる企業でネット上でリクルート活動を認めているMLMに参加する事です。
なぜなら、MLMは一旦会員をリクルートしてグループを作ってしまえば、そこから自動的に収入が発生するからです。この収入は権利収入、不労所得と呼ばれる部類になり、グループが存在する限り入り続けます。
今後成長が見込まれる企業を選ぶ必要があるのは、既に会員が飽和した企業ではビジネスメリットが小さく、あまりに初期段階から参加すると企業の方が倒産してMLM自体無くなってしまう危険があるからです。
ネット上で活動を認めている企業を選ぶ必要があるのは、オフラインのMLMは人脈だよりなので成長させにくく、反対に自分の友人を失うリスクが非常に大きいからです。

「でもMLMは参加するのに費用かかるでしょ?」
確かにその通りです。でもネットビジネスを含むあらゆるビジネスの世界で、無料で参入して利益を出し続けている人はいません。有料だから参加しない、有料の講座や商材は使わず無料のものだけを使うと決めている時点で、ネットビジネスでの成功を放棄したと言っても過言ではありません。

見方を変えればMLMに参加する人はネットビジネスで利益を出そうと本気で考えている人と言う事になります。
それに今後のビジネストレンドは「会員制」「継続課金システム」(トレンド先読みで利益を出し続けている大谷正光氏の予測より)ですから、ネットMLMは次世代トレンド、今参加すればトレンド先読みで大きな利益につながりやすい分野です。さらに加えて言えば、アメリカのトランプ大統領がMLMでビジネスを成長させたと公言しており、「アメリカの流れはいずれ日本に波及」と言う鉄則からもMLM、特にネットMLMは今後確実に日本のビジネスの主流となるでしょう。

最後に、それではどうやって成長性のあるMLMに参加すればよいのでしょう。それについては、以下のサイトからメルマガに登録して下さい。メルマガの中で詳しくお伝えします。↓↓↓
旅するカフカバナー

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ