FC2ブログ
2017/06/10

大谷正光氏が予測する、次に流行りそうなビジネスモデル

皆さんは、大谷正光(おおたにまさみつ)と言う方をご存じでしょうか?
ブラック企業社員の貧乏どん底から、インターネットを用いたビジネスを展開し、月商300万~500万を継続中。
プロフィールにはこのように書かれていますが、現在は億単位のもっと大きな収入を出し続けていますね。
またコンサルや勉強会と言った事業も立ち上げていますが、大谷氏本人曰く、株やビットコインと言った投資での収入が圧倒的に多いそうです。
(ただし今回ここでさせていただくお話は、投資ではなくビジネスモデルについてです)

その大谷氏によれば、ビジネスの形は3年くらいのサイクルで変わっていて、現在、新しいビジネスモデルが生まれてきていると言うのです。

新しい話をする前に一旦、過去を振り返ってみます。
大谷氏がネットビジネスを始めた約10年前は、ブログを書いているだけでITのプロ、として注目を集め、コンサル依頼が来たそうです。

その次に登場したのがアフィリエイト。今と違って目新しい半面「本当に稼げるの?」と怪しんでいた人も多い時期です。
しかし目新しい分利益が出やすく、メルマガで情報商材を売るとそれだけで数百万円簡単に稼げたそうです。
特に「誰でも楽にほったらかしで」
系統が売れ行きよかったそうです。
しかし似たような商材が乱立し詐欺商材が増えてくると、次第に売れなくなってしまいました。

その次に出てきたのがプロダクトローンチ。
動画を駆使して短期間に見込み客を集めて販売する手法です。
この手法は100万円台の高額講座が主流で売上は数千万円、数億円となってきますが、エネルギーもかかる手法です。そして似たようなものが乱立し、やはり稼ぎにくくなってきているそうです。

この次にビジネスモデルとして注目を集めそうなものは何か?
大谷氏によれば、それは、
「継続課金モデル」と「会員制」
だそうです。理由として、
・安定して随時募集できる
・お客様と共に成長し、成幸していく関係性(win-winの関係)を築ける

が挙げられます。
特に2番目の条件、長いお付き合いができる関係と言うのが今後重視され、それを実現できるビジネスモデルが「継続課金モデル」と「会員制」と言う事です。
 

スポンサーリンク

しかし大谷氏は既に大きな成幸を収め、人脈も金もあります。

・後発の弱者が強者を出し抜く
・できるだけ不労所得に近い形で大きな収入を得る

が醍醐味のネットビジネスの世界で、大谷氏が言うwin-winの関係を築きながら、後発組でも不労所得を継続的に得られるようにするにはどうしたらよいか?
私はここに重点を置いてあれこれ考えてみました。
その結果、ある事に気が付きました。

それは、ネットワークビジネス(MLM)と呼ばれるビジネスモデルが、実は「継続課金モデル」「会員制」そのものである事
またMLMでは自分が構築した組織のダウンが成果を上げればグループ全体の評価として自分の報酬も増える「win-winの関係」が本質的に成立します。
ただし従来型のMLMでは組織構築に限界があり、win-winどころか友人関係を悪化させる危険がある事、組織のダウンに無理やり商品を買わせる人がいて実態としてwin-winになっていない例が多数あり、これら問題点をクリアする必要が出てきました。

そこで、従来型MLMの問題点をクリアしたMLM組織構築できる案件がないか、調べてみたところ、WV社と言うアメリカの大手旅行会社が運営するMLMであれば前述した従来型MLMの問題点をクリアしつつMLMの特長、メリットは存分に生かせる事が判りました。
理由として、WV社のMLMは、
・オンライン活動を認めているため、リアルな友人を相手にする必要がない、完全匿名で活動する事さえできる
・旅行サービスを利用しなくてもMLM組織さえ構築しておけば報酬が手に入る

と言う仕組みになっていて、これによって従来型MLMの問題点をクリアできるのです。

その上WV社は現在全米50州、世界30ヶ国に展開し現在も急成長を遂げている最中で、まだ日本には上陸していないため、日本で会員が爆発的に増えるのはこれから、つまり今WV社の会員になっておけば、巨大なMLM組織を構築する事ができそれが膨大な不労所得を継続的にもたらすのです。

まとめると、
今WV社のMLMに加入する事で、大谷正光氏の言う次世代型ビジネスモデル
「継続課金モデル」「会員制」
を人に先駆けて開始した事になり、
WV社のMLMの特徴からMLMのメリットを生かしつつデメリットはクリアして参加者同士win-winの関係を築ける、
次世代トレンドを人に先駆けて取り入れるので大きな利益につながりやすい。


と結論付ける事ができます。

お金を稼ぐ事に対し徹底的に合理性を追求した「旅するカフカ」高井翔氏が厳選したビジネスが、次世代トレンド先読みで大きな利益を出すのを得意としている大谷正光氏の予測する次世代トレンドと完全に一致していると言う事実!

ニセモノも多いネットビジネスの世界において、これほど信頼と将来性のある話は二度と現れないかもしれません。
このビジネスモデルが大きな収入につながる今のうちに、WV社のMLMに参加しましょう!
そして参加者全員で大きな利益を分け合いましょう!

ビジネスの詳細、参加方法は、こちらからメルマガ登録し、配信される4本の動画でご確認ください。
無料メルマガ登録フォーム

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ