FC2ブログ
2017/06/06

「誰の話か」より話の中身を大事にしよう!

ネットビジネスに限らず、人と言うのは、話の信憑性を判断するのに、話の中身よりも「誰の話か」を重視します。
Aさんの言ってる事だから正しい。
Bさんの言ってる事だから怪しい。
このように判断します。
実際、ネットビジネスの世界でも、売り上げを伸ばすために「あの人の言ってる事だから信用できそう」と言うPR記事を書こう、と指導しているところもあるくらいです。

でも考えてみて下さい。
同じ商材を扱っているのに、Aさんだから稼げる、Bさんだから詐欺商材、こんな事はあり得ないですよね。
Aさんが扱おうがBさんが扱おうが、稼げる商材は稼げますし詐欺商材は詐欺商材です。
「誰の話か」で先入観を持ってしまうのは人間仕方ない面がありますが、先入観にとらわれず話の中身、内容を理解する。この姿勢がネットビジネスで稼げるようになるために重要です。

最近、「稼げます」「素早い決断が大事」とマインド面ばかり強調して中身を一切知らせず、LINEに連絡したら初めて詳細を教える、と言う投稿が目立ってますが、詳細はともかく概要すら公開しない案件と言うのは、中身がないから見せられず人間力だけで虜にして正常な判断力を失わせて稼げない商品を買わせる、と言うパターンの可能性があるので注意した方がいいですね。
 

スポンサーリンク

「そういう事言ってるあなたはどうなの? 何をやってるの? 何を売りたいの?」
こう思われた方もおられるでしょう。

私が扱ってる商材はありませんが、紹介できる案件ならあります。私も現在参加している「旅するカフカ」の企画を紹介させていただきます。

詳細はこちら↓↓↓
旅するカフカバナー

「旅するカフカ」は、アメリカ大手旅行会社WV社のMLMに参加して権利所得を継続的に得よう、と言う企画です。
WV社のMLMは一般的なMLMと異なり、商品購入の義務がありません。つまり参加したら旅行に出かけないといけない、と言う事はありません。自分やダウンが旅行しなかったとしても構築した組織に応じた報酬が受け取れます
また口コミで人を紹介するのでなく、商材の代わりにMLM案件を紹介するアフィリエイト、と言う性格が強いです。しかも通常のアフィリエイトのように売って終わりではなく、新たに参加した人もまた自分と同じようにMLM紹介をし、その成果がグループの成果として自分の報酬にも反映される仕組みになっています。

一言で表せばアフィリエイトとMLMのいいとこ取りをした権利所得構築型のハイブリッドビジネスです。
ネットビジネスで稼げているのは一般の人と違う特殊な事をしている一部だけ、と言われています。アフィリエイトとMLMのハイブリッドと言う特殊な手法を用いた「旅するカフカ」のビジネスは、特殊性ゆえに稼ぎやすい案件と言えます。

ビジネスの詳細や参加方法については、上記バナーをクリックし、最後に出てくるフォームからメルマガ登録すると計4本の紹介動画が送られてくるので、そちらをご覧下さい。
メルマガ登録は無料です。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ