FC2ブログ
2017/06/05

地下鉄東山線のワンマン化に思う

名古屋市交通局は、2017年7月1日より地下鉄東山線を全面ワンマン化すると発表しました。

地下鉄東山線車両4
鉄道のワンマン運転と言えばローカル線をイメージされる方が多いかもしれません。
しかし今回ワンマン化される地下鉄東山線は、名駅や栄など名古屋市の中心部を通る基幹路線です。このような人の多い路線でワンマン化が実施される話からは、単なる人件費削減以上の何かを感じます。

そうです。利用者数の多い鉄道でもワンマン化が技術的に可能になったのです。もはや地下鉄のような路線も運行パターンも単純な鉄道は動かすのに人を多く必要としなくなったのです。

省人化の流れ、ワンマン運転開始で終わるとは思えません。そう遠くない将来、車両交換と同時に無人運転の車両が導入される事が想定されます。東山線は人の利用こそ多いですが、追い越しも分岐点も無ければ途中駅での折り返しもない(始発・終電を除く)運行パターンの単純な路線ですから、無人運転のハードルはさほど高くありません。「地下鉄東山線で無人運転開始」と言うニュースが流れるのも時間の問題でしょう。

しかし省人化・無人化が進むと、困る事が起きるのです。
 

スポンサーリンク

それは、運転士や車掌は仕事を失う、と言う問題です。
失業中
技術が進歩する時、必ず、それまで必要だった人・仕事が必要なくなり、職を失う人が出てきます。現代は高度情報化、AI(人工知能)の発達が進んでおり、近い将来、膨大な種類の仕事が無くなると予想されます。
多くの人は仕事をして労働対価としてお金をもらうのが当たり前と考えていますが、その仕事が無くなるのです。労働では生活するのに必要なお金が手に入らない時代がすぐそこまで迫っているのです。

ですが、安心して下さい。お金を手に入れる方法には、大きく分けて、
・労働対価としてお金をもらう労働収入
・株や不動産、版権等から得る権利収入
の2種類があります。労働収入は次第に収入源が減少していきますが権利収入は将来も残ります。労働収入の限界が見えてきた中、お金に不自由せず生活していくには権利収入の確保が必要不可欠です。

権利収入と聞くと、資産家でもない限り自分には無理と考える人もいるかもしれません。
しかし今はインターネットを使えば誰でも権利収入を手にする事が出来る時代です。

ネット権利収入

インターネットで権利収入を、と聞いても、何をどうすればいいか分からない人もいるでしょう。
無理もありません。多くの人は自分が権利収入を得るなんて考えた事が無いのです。考えた事が無いのであれば、ネットで権利収入を得る方法について真剣に考えた人から教わればよいのです。
実際私も、↓↓↓↓↓の人から教わって初めて知った話も多いです。

旅するカフカバナー

権利収入、お金についてこれだけ真剣に考えた人は他にいないでしょう。これからの時代、あなたも権利収入について考えなければならない時が必ずやってくるでしょう。本当に追い込まれる前に、今から、上記バナーをクリックしてレターをお読みになり、権利収入の仕組みの作り方について学んでみませんか? そして一緒に権利収入の仕組みを構築しませんか?

詳細は、レターの最後に掲載されているメルマガ登録フォームからメルマガを登録し、送られてくる動画をご視聴下さい。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ