2017/05/22

「稼げる」と「稼ぎ続ける」は全く別の話!

ネットビジネスの商材は、そのほとんどが「稼げる」と謳っています。
「はじめは全く成果が出ず騙されたと思いかけました。でも3ヶ月目に10万円の収入が入り、4ヶ月目には月収100万円、5ヶ月目には月収300万円も稼げたのです!」
例えばこんな調子の言葉で誘いかけてきます。
広告に嘘を書いてはいけませんから、実際にこのような収入を得た人がいるのは事実です(恐らくは商材を出した本人が商材にある手法で稼いだ実績)。

「分かった。その人は稼げたけど商材を買った人は、既に再現性が無くなっているから稼げないよ、と言ういつものお話でしょ?」
と思ったあなた。
あながち間違いでもありませんが、今日これから書く話は、もう少し掘り下げた内容です。

タイトルにあるように、これから書くのは「稼げる」と「稼ぎ続ける」の違いについてです。そして単に「稼げる」だけでなく「稼ぎ続ける」事のできるビジネス案件の紹介も最後にさせていただきます。

ここで少し考えて欲しい事があります。
<商材を作った人は稼げた。けどその商材を買った人は同じ手法を真似したのに稼げなかった。>
何が原因でこのような事になったのでしょう。ちなみに「商材を作った人が稼げたと言うのがそもそも嘘、最初から詐欺商材だった」と言う回答は無しですよ。そうでなかったとしても<>内に書いた事は実際に起こっているのですから。

「商材の方法に再現性が無く、商材を作製した人はたまたまタイミングよく結果が出ただけ」
恐らくこのパターンになるはずです。商材を買った人はタイミングが異なっており既に稼げなくなってしまった手法を用いる商材を買わされてしまったのです。

「騙された!」と言ってるあなた。この時商材の売り手はどうなっているでしょう。ここからが一番のポイントですよ! ビジネスを行う以上、売り手の環境を考える事は絶対に必要ですからね!

売り手もまた、商材の手法では稼げなくなっているはずです。
「5ヶ月目に月収300万円!」が、6ヶ月目には月収30万円に激減し、7ヶ月目には月収わずか1万円……。
ノウハウがある分、商材の買い手よりはいくらか稼げているでしょうが、それでもこのような状態に陥っているかもしれません。
それでも商材が売れている間は商材の販売収入があります。1つ4万円の商材だったとして、月に10件売れれば40万円稼げます。一時的にヒットして100件売れれば月に400万円の収入。
しかし「あの人の商材は稼げない!」と言う悪評が立ち、あっと言う間に商材でも稼げなくなるでしょう。そしてついに、商材販売を仲介しているサイト運営者からも「問題商材」の烙印を押され決済停止に。
こうなればもう、手法でも商材でも稼ぎはゼロです。

この商材の売り手は「稼げる」人にはなりましたが「稼ぎ続ける」人にはなれませんでした。他に新しい収入源を確保しなければ、「稼いでいる人」から「稼いでいた人」に変わってしまいます

なぜこのような事になってしまったのでしょう。
誤解を恐れずに言えば「稼げるビジネスを行ったから失敗した」のです。もっと言えば「稼げる」事だけ考えて「稼ぎ続ける」事を考えなかったからまずかったのです。

スポンサーリンク

ビジネスを行う以上、一時的に「稼げる」事よりも継続的に「稼ぎ続ける」事の方が圧倒的に重要です。ネットビジネスでもそれは当然言えることです。

しかしネットビジネスの世界には「楽して儲けたい」と思って手を出す人が多いせいか、一時的、表面的な実績のみを切り取って
「スマホ1台で月収100万円以上稼げます」
「1日5分でお金が10倍に増えます」
などと甘い謳い文句で釣って売り込む商材が山ほどあります。

これらの商材で一時的に稼ぐ事は出来ます。しかし一時的に稼ぐ事と「稼ぎ続ける」事は別物、表面的なノウハウだけでは稼ぎ続ける事は恐らくできないでしょう
安定して稼ぎ続けるためにはそれなりのスキルときちんと裏打ちされた支払元の存在が必要です。そして世の中には、理詰めで綿密に精査された、継続的に「稼ぎ続ける」ことの出来るビジネスが存在します。

旅するカフカバナー

こちらの「旅するカフカ」のレターで紹介されているビジネスが、まさにそれです。
詳細はレター下部からメルマガ登録し、配信される動画を見て頂ければ分かりますが、収入の形態から各種ネットビジネスの特徴とリスク、お金が増える仕組み、お金の支払い元の評価まで、ものすごく細かく精査しており、
これだけ厳しい審査を乗り越えたビジネスに参入して稼げない、稼ぎ続けられない方がおかしいと思うくらい完璧です。

ここまで記事を読んで「ただ稼げるだけの事しても意味ない。稼ぎ続ける事の出来るビジネスをする必要がある」と思われた方は、迷わずメルマガ登録し、事業内容を見て頂く事をお勧めします。
メルマガを最後まで見て頂いた方には登録に向け次のステップである無料コンサルの案内が届きます。これを受け、完全に納得の上で参加いただく形になります。
メルマガ見たけどコンサルは受けない、コンサル受けたけど登録しない、と言う選択も可能ですから、その点は安心して進んでいただきたいと思います。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人