2017/04/04

困った時は「誰に聞くか」が肝心!

皆さん、何か困った事があった時はどうしてますか?
自分で調べるのがまず基本でしょうが、調べても分からない時は、誰か人に聞くしかありませんよね。

ではその時、誰に聞く事にしていますか?
誰に聞くのがいいか考えた事がありますか?

単に悩み、愚痴を聞いてほしいだけなら相手は誰でもいいでしょう。と言いつつも、ただ話を聞いてくれるだけの相手の方がいいですよね。つまり話し相手を選ぶ事に重要な意味があるわけです。

困った事に対する解決を求めるのであれば、なおさら質問する相手、聞く相手を選ぶ事が肝心です。誰に聞くかで適切な答えが返ってくるかが決まると言っても過言ではありません。

このブログをお読みの方は、恐らくネットビジネスに興味のある方、ネットビジネスを既に始めておられる方であると思います。
ネットビジネスの場合、嘘やニセモノが多数出回っています。その中でいかにホンモノのスキルを身に着けて稼ぐかがポイントです。
ですが、ニセモノが多い事が原因で「怪しい」と決め付けている人、先入観を持っている人も少なくありません。そのような人に相談しても「怪しいからやめておけ」と言われるに決まっています。家族や親戚、親友であればあなたの事はよく知っているでしょう。しかしあなたを知っていたとしてもあなたが行っているネットビジネスについてあなたより詳しく知っていると言い切れるでしょうか?
もし仮にあなたが家族や親戚、親友より自分の方がネットビジネスに詳しいとお考えであるならば、彼らはネットビジネスの相談相手としては不適切と言う事になります。
自分の知らない事、分からない事を相談するのですから、相談相手は、自分より相談したい内容について詳しく知っている人でなければなりません。そうでない人に聞いても適切な返答は得られません。

何でもそうですが、ネットビジネスでは、相談相手は特に選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

とは言っても、なかなか相談に乗ってくれる相手がいないのもネットビジネスの特徴。
相談相手がいないために孤立し、困った時に壁を乗り越えられず挫折してしまう人も少なくありません。

また、相談相手を探そうにも、その人が自分のライバル、利害が相反するような人だと、なかなか本当の事を教えてもらえません。

ネットビジネスで成功するには、自分と利害が一致する人を探す、同業者が自分のライバルとならないジャンル、自分の利益がその人の利益にもなるジャンルでビジネスを行う事が成功への近道です。

私の知っている中でこの条件を満たしている案件があります。

「旅するカフカ」で話題になっている、アメリカ大手旅行会社のビジネス会員になり、
・自分と同じようにネットビジネスで収益を得たい
・働かなくてもお金が自動的に入ってくる権利所得の仕組みを作りたい

と言う人をネット上で探してグループに勧誘し、さらにみんなで同じような考えの人をリクルートするプランです。
しかも今このグループに入る事で、この旅行会社のサービスも格安価格で利用する事が出来ます。サービスの方は現在は日本国内ではまだこれからですが、近い将来本格的なサービスを開始する見通しです。

 ↓↓↓こちら↓↓↓
旅するカフカバナー

少し話が逸れましたが、このビジネス会員になると、仲間同士で情報を共有し合え、
・どのような方法でリクルートしたら人が集まったか
・どのサイトでリクルートすると成果が出やすいか
・サイトの規約違反にならないためにどうしたらよいか

等々の情報、ノウハウを教えてもらえるので、分からない事があっても孤立し挫折する心配がありません。
ネットビジネスに興味があるが不安と言う方にこそお勧めです。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人