FC2ブログ
2017/03/27

ワールドベンチャーズ(World Ventures)は稼げるか怪しいか? 評判と私の考え

(この記事は、2018年5月21日に全面改訂しています)

0、ワールドベンチャーズとは何か?

ワールドベンチャーズ1

本題に入る前に、ワールドベンチャーズとは何か、の説明を簡単にします。

ワールドベンチャーズは、アメリカに本社を置く、会員制の旅行会社です。
この会社の特徴は、
「五つ星のホテルやクルーズなどに、二つ星の価格で参加できる」
と言うキャッチフレーズに象徴されるように、高級リゾートやサービスを格安で提供していることです。

元々はアメリカの企業でしたが、現在はグローバル展開を進めており、

このページ の下の方にある
「JOIN TODAY」
をクリックすると出てくる、35の国と地域に、現在、現地法人がオープンしています。

日本法人は、2018年5月21日時点ではオープンしていませんが、海外の代理店を通じて会員になった日本人も多数います。
このような日本人が増えていることから、現在、日本法人オープンに向けて、最終調整を進めている段階です。

1、ワールドベンチャーズは、なぜ詐欺と呼ばれるのか?

このようなワールドベンチャーズですが、日本国内では、詐欺と呼んでいる人が結構います。
サービスが悪い事は決してなく、利用者の評判は上々なのに、なぜでしょう。

理由は、2つあります。
1つ目は、ワールドベンチャーズが、ネットワークビジネス(MLM)の手法で会員を増やしているからです。

しかし、少し考えていただければ分かることですが、
車が人をはねて殺すことも出来ますし、実際事故も起きていますが、
それだから車は悪いものだ、と言うのが間違っている、運転の仕方の問題であるのと同じで、

MLMで人を騙して会員にしたり、無理な勧誘をする人がいるからと言って、
MLM自体を詐欺ビジネスのように呼ぶのは間違っています。

MLMで問題が起きるのは、ビジネスの基礎も分からず、ただ自分が儲かればいいと言う感覚で、
他人のことを全く考えないで勧誘したり勧誘の指示を出すから悪いのであって、
MLM自体は何も悪くありません。


この点は、しっかり理解しておきたいところです。

2つ目は、日本と海外の旅行に対する慣習の違いです。

日本では、旅行会社を通じてツアーを申し込めば、全て旅行会社が手配するのが当たり前です。
しかし、このような国は、世界で見れば、むしろ稀で、

海外では、現地集合・現地解散で現地までの交通費やチケットは別途自分で手配するのが当たり前だったり、
格安航空券(LCC)は、キャンセルできないのが当たり前だったり、
日本の常識や慣習とは全く異なっています。

これを理解していない日本人が、詐欺とか、サービスが悪いと書き立てているところがあります。
現在は、海外法人に直接ツアーを申し込む形になるので、
日本の旅行会社の感覚で利用することは出来ないのです。

この点については、日本法人がオープンすれば、日本人向けに、日本の旅行会社の慣習に従った、
航空券から何までお膳立てするツアーが組まれるものと思われます。


2、ワールドベンチャーズで稼ぐことはできるか?

先ほど少し触れたように、ワールドベンチャーズは、
ネットワークビジネス(MLM)の手法で、会員を増やしている会社です。

では、今、ワールドベンチャーズの会員になれば、ビジネスとして稼ぐことはできるでしょうか?

結論から言うと、この記事を書いている2018年が、会員になる、もっとも条件のいい時期です。

なぜかと言うと、日本法人オープンに向けた具体的な動きが、ワールドベンチャーズ本体で既にあるため、
ここで後戻りすることは考えにくく、
近い将来、日本法人上陸と同時に、一気に会員を増やせる見通しが立つからです。

一方で、日本法人が上陸した後では、会員が一気に増えるため、
パイの奪い合いが起きてしまいます。
このタイミングで参加しても、MLMのグループを育てる事が出来ず、
格安旅行には使えても、ビジネスとしては成立しないでしょう。

結局、日本法人ができそうだけどまだできていない、今が、
早すぎず、遅すぎず、ちょうどいいタイミングなのです。

 

スポンサーリンク

3、どこからワールドベンチャーズに参加するのがおススメか

旅するカフカ英語1000ドル

ワールドベンチャーズは公式には、日本では活動していないことになっていますが、
既に会員になった国内外の大物たちによる、非公式なセミナーは多数存在します。

私も、その手のセミナーに参加した事がありますが、正直言って、このルートで会員になる事はお勧めしません。
と言うより、非会員のセミナー参加はお勧めしません。

詳細はあえて書きませんが、この手のセミナー会場では、
いわゆる「マルチ」のイメージそのものの人が多く、
先に価値を提供することで、対価を受け取る、と言う、ビジネスの基本マナーを分かっていない人たちがうようよいます。

たとえ、あなたの周りの人は、
ビジネスの基本マナーが分かっている人だったとしても、
他の参加者がめちゃくちゃな事をしてくる可能性が高いです。

だからと言って、これは、MLMへの参加をためらったり否定する理由にはなりません。
MLMの報酬体系は、どこの窓口から参加しても同じです。

MLMは、誰の紹介で始めるか、
どのグループに参加するか、が極めて重要です。

MLMで成功するか、財産も友達も失うかは、これですべて決まると言っても過言ではありません。

ワールドベンチャーズは、インターネットで会員の拡大を行っており、
インターネットだけで、誰にも会わずに、会員を増やすことができる仕組みを持っています。
(日本はじめ、公式に活動していない国に、会員が多数いるのは、このためです)

インターネットを使ってMLMの拡大を行えば、やる事は、
実質的にアフィリエイトと同じです。

それでいてMLMの報酬は受け取れるのですから、
リアルな勧誘は一切行わず、ネットだけでアフィリエイトするのが、おススメです。

(参考)
2018年5月21日現在、会員を1人リクルートするごとに、50ドルの報酬が受け取れます。

これはちょうど、「1件成約で50ドルの報酬が受け取れるアフィリエイト」です。
現在の為替レートで、およそ5500円ですが、
単価5500円のアフィリエイトは、決して悪いものではありません。

しかも、単発のアフィリエイトと異なり、4人以上紹介を出せば、MLMの報酬も発生します。
まさに、アフィリエイトとMLMのいいところ取りです。

4、具体的なおススメのグループはここだ!

最後に、具体的なおススメのネットMLMグループを紹介しますが、
その前に、1点、注意しておきたいことがあります。

現時点でワールドベンチャーズは、公式には日本で活動していないため、
MLMのグループも、ワールドベンチャーズの名前は出てきません。
(と言うより、名前を出してリクルートしてはいけない事になっています)
せいぜい、「アメリカの大手旅行会社」くらいです。

このため、見た目には、どこがワールドベンチャーズとつながっているか、分かりにくいですが、
私が確認できたもので、

・ネットだけで完結できる(リアル活動一切不要)
・隙間時間のみの活動でもリクルートに結び付けることができる
・スマホ1台、または、パソコン1台あれば、活動できる
・グループ内で、リクルートするためのノウハウが十分共有されている
・ビジネスを成功せるための学習コンテンツが豊富


以上5点、全て満たし、参加すれば、
自動的にワールドベンチャーズの会員になれるグループがあります。

旅するカフカ

この「旅するカフカ」と言うグループが、絶好のお勧めグループです。
公式にワールドベンチャーズのリクルートは出来ないので、

・スマホ1台で隙間時間の作業だけで、月収40万円を得られる
・自動的にお金が入り続ける仕組みを構築できる
・ビジネスに必要な学習コンテンツが豊富で、学ぶ意欲、向上心の強い方におススメ

など、「旅するカフカ」に参加するメリットを前面に出して、活動を行います。

1ヶ月に1人のペースで新規会員をリクルートしている方や、
参加からわずか3日で新規会員をリクルートした方など、
会員の実績が確かな点も、おススメの理由です。

参加方法は、「旅するカフカ」のLPから、メルマガに登録して、
事業動画を受け取るだけです。

具体的な事業内容や、参加費用(まさか、無料で稼ごうなんて、腹汚い考えは、やめて下さいね。受け取る価値に対して対価を支払うのはビジネスの基本で、無料で稼ぐと言う発想は、ビジネスの基本に反します)、
参加方法は、全て、全部で4本ある、事業動画の中で説明しています。

旅するカフカ

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。