2017/03/24

MLM(ネットワークビジネス)とねずみ講の違い 改めて

ネットワークビジネス(MLM)とねずみ講の違いについて、別の動画を見付けたので改めて掲載します。



どちらもピラミッド構造をしていますが、これは世の中のシステムは大抵ピラミッド型なので当たり前です。

今回の動画で注目するのは、商品の有無です。
ねずみ講は単にお金を集めるだけが目的で商品がありません。トップに金が集まり、末端の人は金を支払っただけで対価が何もない、損をする構造です。
ねずみ講は違法です。

一方、ネットワークビジネスには商品があります。人を紹介できればその分の報酬、さらに自分と自分が紹介した人のグループ全体の売上がボーナスに反映されるので紹介で来た人は勿論、新規会員を紹介できなかった人も、グループに入った事で商品を購入する事が出来ます。大抵の場合、グループに入った事で割安に商品を購入できるので、末端の人にもメリットがあります。
ネットワークビジネス(MLM)は合法です。

ただしネットワークビジネスの仕組みを悪用して、例えば高価なツボを売りつける人がいます。
これはマルチまがい商法で違法です。

要するに、価値に見合った価格対価で取り扱う商品やサービスがあるかどうか、で合法か違法かが決まってくるのです。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスの中で、今、参加者が急速に増えている案件があります。

旅するカフカバナー

参加者が急速に増えている段階です。早めに参加する事で会員獲得による報酬が期待できます。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人