FC2ブログ
2017/03/21

お金を稼ぐにはライバル不在のジャンルで先行者利益を得る事がポイントだ!

どんなビジネスでも当てはまる事ですが、「先行者利益」と言うものがあります。
そのビジネスを始めたばかりの頃はライバルが少なく、利益率の大きい価格で需要をほぼ独占できるため、莫大な利益を得られます。
次第に参入者が増えると自分のシェアが減り、またライバルより安い価格や高い品質で勝負する必要が出てくるため、利益率は低下します。しかし初期段階の利益を新たな投資に回せるため、引き続き条件は有利です。なぜなら後発組は、あなたより少ない資金量で安い価格か高い品質のものを供給する必要があるからです。その上後発組は先行者に比較して知名度、ブランド力でも劣るため、広告費も余計にかける必要が出てきます。

と言った具合で、ビジネスでは早い段階で始めた方が明らかに条件が有利です。この有利な条件によって得られる利益が先行者利益です。

先行者利益がどのくらい有利かはジャンルによって異なります。FX・株のように相場で勝負する世界は先行者利益がありません。いつ始めたかによる有利不利が全く存在しません。ただしFX・株は利益がマイナス(=損失)になるリスクがあります。一般的なビジネスのように、利益の最低がゼロではないのです。

このリスクを避け、投資以外のネットビジネスジャンルで勝負する場合、先行者利益はどの程度でしょう。
実は、他のビジネスと比較しても「圧倒的に大きい」です。
と言うのも、インターネットを使えば全世界に情報を発信できるため、先行者は世界中の需要を取り囲む事ができるからです。
しかも、需要を取り込んで利益を出すと、次は同じ方法を真似したい、と言う需要が必ず発生するため、ノウハウを教えるビジネスでも大きな利益を出せます。

ここで「ノウハウを教えるビジネス」は、先行者利益を考える上で大きなターニングポイントです。
と言うのも、インターネットを使ってノウハウを売る(コンサル、商材……)ため、同業者が瞬時に増えるからです。先行者はノウハウ教授ビジネスで本家以上の(以上どころか何十倍も何百倍も)大きな利益を出せます。一方、後発組は、比較的早い時期に手法を手掛けそれなりのスキルも持った者は同じように大きな利益を出せますが、スキルを磨くのに時間がかかったり、商材がある程度普及し確実に信用できると踏んでからエントリーした者は、既にライバルがうじゃうじゃいる中でビジネスを始めなければならず、なかなか利益を上げられなくなります。

要するに、既に手法が確立された世界では、新たに参入しても利益を得られないのです。大きな利益を出した人がいてそれを狙って多くの人が真似ている世界は安全かもしれませんが結果が出しにくいのです。
前回の記事で「多少怪しげだから(しかし明らかに詐欺、ニセモノと断定もできないから)勧めている」と書いたのは、まさにこの先行者利益を得られるジャンルで勝負できるメリットがあるからです)

スポンサーリンク

ネットビジネスでこれから大きな利益を出そうと思ったら、まだ目立った実績がないがこれから伸びそうなジャンルに進出する必要があるのです。
怖いとは思いますが、「虎穴に入らざれば虎子を得ず」です。
以下の「冒険家志望のあなたへ【1話】」から始まるメルマガは、まさにそのような案件です。始めるのに初期投資はありますが、メルマガ読んだ時点では初期投資はゼロです。

旅するカフカバナー

「安全な事だけしていても大きな利益は出ないし時間的、金銭的に自由にもなれないし」と言う踏ん切りがついたら、先行者利益が得られる内に進んでいきましょう!

どうしても踏ん切りがつかない方は、少額からスタートでき、先行者利益のないFXが向いているかもしれません。自分がエントリーしたポジションに対し、お金の動き(損益)をまるで他人事のように第三者的に見続ける事の出来る精神力さえあれば、FXで利益を出す事はそれほど難しくないでしょう。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ