FC2ブログ
2017/03/20

ネットビジネスは、怪しいビジネス、グレーゾーンまで踏み込め

ネットビジネスの話を聞いた時、
「怪しい」
「本当か?」
と思うことが、最初はほとんどです。

この「怪しい」には、2種類の「怪しい」があります。
2つを区別することが大事です。

それぞれの「怪しい」の意味と、正しい対処方法を説明します。


<1、よく分からないから「怪しい」>


人は、未知のもの、よく分からないものに対して、
本能的に「怪しい」と感じます。

1つ目の「怪しい」の正体は、未知のものに対する警戒心です。

この「怪しい」と言う気持ちへの対処方法は、
ネットビジネスについての正しい情報を、
さまざまな場所から、幅広くリサーチすること
です。

そもそも、自分で稼いだ実績がないあなたにとって、
会社で働かなくても、
ほとんど寝て過ごすような生活で、
月収100万円稼いだ、などと言う話は、

あなたの常識外の世界の話です。

その常識外の世界に踏み込み、
常識外から、あなたにとっての常識にしようとしているのですから、

「怪しい」と言って踏みとどまっては、
いつまでたっても、
今の生活を抜け出せません。

とにかく、リサーチです。
一にも、二にも、リサーチです。

(リサーチの仕方、レビュー記事の読み方は、
ネットビジネスは詐欺か?見分け方と正しいレビューの読み方」を参照)

ネットの情報だけで信用し切れないのであれば、
ビジネス交流会などに実際に参加してみるのも有りです。

そうやって、リサーチや行動していくうちに、
今までの自分の常識の方が、
限られた狭い世界の中だけの話である事に気が付くはずです。


<2、法的に「怪しい」>


2つ目の「怪しい」は、
それとは全く違う話です。

法的に怪しい、違法ではないのか、と言う疑念です。

リサーチをしていっても、
法的な疑念がぬぐえない場合は、少なくありません。

しかし、少し考えれば、その謎はすぐ解けます。

世の中、常に進歩、変化し続けています。
一方、法律は、何十年も前に制定したものをそのまま使っている場合も、
珍しくありません。

すると、その法律が想定しない出来事が、必ず起こってきます。

特に、ビジネスの場合、
常に新しいこと、
既存の法律が想定していない世界に踏み込むのが普通ですから、

新しいビジネスが法的にグレーゾーンになるのは、
むしろ当たり前です。


法的にホワイトなビジネスは、既に成熟したビジネスですから、
そこに成長性は見込めません。

法律が想定していないグレーゾーンで勝負するから、
ビジネスは稼げるのです。

それに、グレーはグレーであって、ブラック(違法)とも違うのですから、
グレーを違法扱いするのは、ナンセンスです。

 

スポンサーリンク

<成功者は、常に、怪しいグレーゾーンでビジネスしている>


驚くかもしれませんが、これはれっきとした事実です。

一流の成功者は口を揃えて、
「みんながグレーだからと言ってやらない事をやった」
と、宣言しています。

宣言しなくとも、成功者には、
どこかしらにグレーな領域が、必ずあります。

でも、あくまでグレーであって、決してブラックではないのです。

「成長の種、成功のチャンスは、常にグレーゾーンにある」
これが、ビジネスの基本です。

グレーだからやらない、と言うのであれば、
お金に困らない生活は諦めて、
潔く貧困を受け入れて下さい。


<2つの「怪しい」を乗り越えた先にあるもの>


ここまで紹介した、2つの「怪しい」を乗り越えた先に、
お金に困らず、
時間的にも自由な、あなたの明るい未来が待っています。

考えても分からないのに、いつまでも考えるから、
モヤモヤ感が消えないのです。

そのモヤモヤ感は、
とにかく行動することで、きれいさっぱり消えます。


今までのあなたの常識の外の世界に足を踏み込むのですから、
考えるより、行動です。

とにかく、行動しましょう。

何を行動したらいいか分からない人は、
とりあえず、まずは、
下のバナーをクリックしましょう。

そして、リンク先のサイトの最後にあるフォームに所定の記入して、
配信動画を受け取ってください。

その動画を見ることで、
あなたがこれから何をすべきか、方向性が見えてきます。

動画は無料なので、気軽に視聴してください。

旅するカフカバナー
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ