2016/11/04

FXのやり方:為替相場の仕掛け的な値動きに注意!

過去記事 「FXテクニカル:フィボナッチ、平行チャネル、45分
で、トレードの目安となる位置の見極め方法を書きました。

実際にトレードをしてみれば解る事ですが、決済ポイントとなりそうな位置はチャート内に複数あります。
その中のどこで反転すると見て決済すればいいでしょう。

勿論、「まだ行ける」と読んで利益の大きくなるポイントに達するのを待つ方法もあります。
しかしその手前のポイントで反転攻勢に遭い、それ以上利益が大きくならないばかりか損失になってしまう場合もあります。
個人的には、一番最初に到達するポイントで確実に決済する事をお勧めします。
利益は小さめですが反転攻勢に遭って損失を計上するリスクも最小です。
小さい利益を積み重ねてトータルで大きな利益を上げる方法が無難です。

なのですが、人間、どうしても欲が出てしまいます。
特に落とし穴となりやすいのが、勢いよく瞬間的に高値(或は安値)を記録した場合。
チャートの動きに勢いがあるため、つい、「まだ行ける」と読んで次のポイントまで待とうとしてしまいます。

しかしその勢いのいい値動きは、特定の投資家による単発の仕掛けの場合もあります。その場合、この値動きに追随してさらに上昇もしくは下落を続ける事は難しく、あっと言う間に元の位置に戻ってしまいます。
突発的に勢いよく値が動いた場合、値動きが止まり反転したらすぐに決済する事をお勧めします。
 

スポンサーリンク

FXで堅実に稼ぐには、突発的な値動きは無視して長期的なトレンドを見極めてトレードした方が無難です。
一口にトレンドと言っても、一方的に上げ続けたり下げ続ける事は稀で、上昇と下落を繰り返しながら全体として価格上昇あるいは下落と言う形を取る事が多いです。
そのため、利益を出すには上昇と下落の反転ポイントを見極めてエントリーと決済を繰り返す必要があります。

こちらの「天底チャート MT4」は、相場の反転ポイントを見極めてエントリーや決済のシグナルを出してくれます。シグナルに従ってトレードすればよく、心理的に気楽ですので、是非、ご利用下さい。


(元記事作成日:2016年7月19日)
(改訂(1):2017年10月3日)

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人