FC2ブログ
2018/08/29

ネットビジネスの成功者を批判してはならない理由

あなたがネットビジネスで成功したいのであれば、
ビジネスで成功した人を、決して批判してはなりません。

世の中には、他人のスキャンダルを喜んだり、
すぐに成功者の陰口を叩く人が非常に多いですが、
 
成功者を批判する人は、100%成功しません。

だって、自分から批判されたい人になろうと、思わないでしょ?
成功者を批判することで、
無意識のうちに、成功者にならないようにしようと言う、

心のブロックがはたらいてしまうのです。

そもそも他人を批判すること自体、おすすめできませんが、
どうしても誰かを批判したいのであれば、

お金を持ってない人、口だけで行動しない人を批判した方が、
まだ、成功のチャンスが残ります。

お金を持ってない人は、基本的に、すべて言い訳してるだけです。
何らかの事情があるのかもしれませんが、

どんな事情を抱えていたとしても、やる人は、やっている。
やる人がやっている事をやってないから、お金がないだけです。


<大きな組織を動かしている人は批判でなく学びの対象>


(仮に二世、三世だったとしても)国会議員、
宗教団体、
大企業の経営陣。

テレビでは、これらの人が叩かれる、批判される場面が多いですが、
ビジネスで成功したいのであれば、
これらの人を批判するのでなく、学びの対象と見なさなければなりません。


なぜなら、大きな組織を動かしたことのない人が全く知らないような、
苦労や、経験を、この人たちは積んでいるわけで、

その苦労や経験は、これから成功しようとする人が、
学ばなければならない点です。

反対に、これらステータスの高い人を批判すると言うことは、
自分が、そういうステータスの高いステージに上りたくないと言ってるのと同じことです。

さらに、重要なことがあります。
それは、
 
スポンサーサイト

続きを読む

2018/08/29

いつまでFXで大切な資金を溶かし続けますか?

・買ったら下がる、売ったら上がる、の繰り返し
・証券会社から追証支払いを求められ、どんどんお金をつぎ込む
・今度こそ、と思ってエントリーするも、またも損失
・気付いたら、貯金も底をつき……


いつまで、こんな負けトレードで、
大切なお金を溶かし続ければ気がすむのですか?


FXで、少額資金から億り人に……。

あなたも、億万長者を夢見て、FXを始めたのかもしれません。

あるいは、単純に、
・生活費の足し
・子供の学費
・老後の資金
を確保するためだったのかもしれません。

たいへん厳しい話になって恐縮ですが、

FXで億り人になれると言うのは、完全なる幻想です。

なぜか?

「為替相場はゼロサムゲーム」

と言う話を、耳にしたことがあるでしょうか?
世界中のトレーダーの利益と損失の合計は、常にゼロ円です。

誰かが利益を出した時、別の誰かは常に損失を抱えている世界です。

・最新鋭のAIツールを装備したヘッジファンド
・世界のファンダメンタルな情報をいち早くキャッチできる機関投資家


あなたが利益を出そうと思ったら、こういう人たちと勝負して、勝たなければならないのです。

あなたのトレードは、
最新鋭の武器で重装備した相手に、素手で立ち向かうようなものです。

だから、トレードすればするほど、損失が膨らむのは、当たり前なのです。


「でも、お金が欲しい、お金がもっと必要」

少し、冷静になって、考えてみてください。
あなたがお金を増やす方法は、本当にFXだけですか?

FXにどんどんつぎ込んで溶かすお金があるのならば、

そのお金を、もっと別の方向に使えば、
損失リスクもない、お金の増やし方ができる


と、考えてみてはいかがですか?


安慎裸眼6

実は私も、以前は、FXからの億万長者を夢見てました。
しかし、実際にトレードを始めてみると、

・たった1日で70万円近くを失ったり
・利益を引き出すはずの口座に、反対に50万円、新規につぎ込んだり
・損切りできない間に、どんどん損失が膨らみ、
 含み損に耐えられなくなって100pips以上の損失を出したり

結果は、惨敗でした。

しかし、そこで私は、ある事を思いつきました。

・FXのように、短時間、隙間時間の作業だけでお金を生み出せ、
・FXとちがい、損失リスクはない


そのようなお金の増やし方を探せばいいのではないか。

探して、探して、また探して、
そして、ついに見付けました。

・隙間時間の作業だけでも成果につながり
・将来的に、レバレッジの効いた、収入増加につながり
・しかも、損失リスクもない


このようなお金の増やし方が、本当に、あったのです!
 

続きを読む

2018/08/28

10年後、受験生は裸眼視力が勉強よりも重要に!?

インターネット通信や機器の技術は、日進月歩で発達し、
数年後には、サイヤ人がつけていたような、
ウェアラブル端末も、かなり普及しそうな勢いです。

サイヤ人のスカウター

しかし、メガネやコンタクトレンズ型のウェアラブル端末が一般化すると、
困る人たちが出てきます。

それは、高校受験や大学受験を控えた、受験生です。

と言うのも、スマホでのカンニングが問題となって、
試験教室へのスマホの持ち込みが制限されるようになった例を考えると、


<メガネ、コンタクトレンズを着用したままでは、入室禁止に!?>


近い将来、これが現実に起こらないとも言い切れないのです。

メガネ禁止1

メガネ型、コンタクトレンズ型のウェアラブル端末が同時に普及することはないでしょうから、
メガネとコンタクトレンズが同時に使用禁止になる可能性は、さすがに低いでしょう。

しかし、先に普及しそうなウェアラブル端末がメガネ型と思われるので、
その場合、受験会場で使用が制限ないし禁止される可能性があるのも、
メガネとなります。

コンタクトレンズが使えるなら大丈夫、と一見思われそうですが、
そうも言ってられない話があります。

受験生、特に大学受験を控えた受験生は、
受験勉強で目を酷使しているため、コンタクトレンズが着けづらいのです。


実際、普段コンタクトレンズ着けた人が、受験の時期数ヶ月だけは、
メガネに変わってた例もありました。

また、体質的にコンタクトレンズが着けられない人もいます。
少なくとも、普段メガネの人が受験の時だけコンタクトレンズを使う、
と言うのは、目の負担を考えると、おすすめできる話ではありません。


と言うことは、


<視力回復や、裸眼視力の低下防止、近視の進行を遅らせる>


これが、ウェアラブル端末の普及で、
受験会場でのメガネの使用が制限または禁止される可能性のある時代に、
受験を迎える世代の子供にとって、
勉強にもまして重要なこと
です。

正直に言えば、
どのようなタイプのウェアラブル端末が、
いつ、どのくらい普及するのか、正確に予測することはほぼ不可能です。

しかし、だからこそ、
10年後の受験生は、受験会場でメガネが使えなくなる

と言う、現在の常識からは考えられない想定も、しておく必要があるのです。

10年前に、ここまでスマホが普及した社会を想定できたか、
と考えれば、この想定が、
決して妄想や絵空事でないことは、理解していただけると思います。


現在、学校でも社会でも、重要視されるのは矯正視力のみで、
裸眼視力はあまり重視されず、
検診でも裸眼視力の測定を省略することも一般的になってますが、

視力検査2


<再び、裸眼視力が必要、重要視される時代に>


ウェアラブル端末の普及により、変わっていくかもしれません。

これからの時代に受験を迎える子供にとっては、
近視の進行を少しでも遅らせ、
落ちてしまった視力を少しでも回復させることが、
最大の受験対策になるかもしれません。

 

続きを読む

2018/08/28

仮想通貨・投資詐欺3つのパターンを、大谷正光氏が警告!

かつては香港系やその他海外系投資ファンド、
最近では、仮想通貨関係の、

「儲かる」話が、あちこちにありますが、その大半が、詐欺、
つまり、実際には儲かるどころか、損をする案件です。

投資家として、株式運用などで大きな利益をあげ、
かつては海外ファンドの投資詐欺に引っかかった経験もある、

大谷正光さんと言う方によれば、
「投資詐欺には、大きく3つのパターンがある」
そうです。

これから、投資詐欺の3つのパターンを説明していきます。
なお、大谷さんは、この3つのパターンに関しては、
「騙されないよう、強く警告します」

と強い口調で語ってますので、これから紹介する3つのパターンが出てきた時は、
本当に注意してください。

大谷正光さんとの2ショット2
向かって左が私、右が大谷さんです(2018年6月1日、名古屋某所にて撮影)


<パターン1:投資案件のネットワークビジネス>


投資詐欺によるパターンの特徴が、
ネットワークビジネス(MLM)の仕組みを使って、紹介したら報酬が入りますよ
と謳っているものです。

ネットワークビジネス(MLM)自体は、決して悪いものではなく、
商品やサービスの実体があるネットワークビジネス
例えば、このビジネス)を、

人間関係や、信頼、ビジネスマナーの基本にもとづいて広める、
正しいネットワークビジネスであれば、何も問題ありません。

しかしながら、ビットコインや、仮想通貨ICOと言う、実体のないものを扱い、
(注:商品やサービスの実体がないネットワークビジネスは、ねずみ講と言って、違法)

紹介すれば報酬を払いますよ、と言う、
詐欺タイプのネットワークビジネスが、まん延しています。

そもそもの話、ビットコイン、仮想通貨自体は、ただの通貨で、
それがビジネスとしての価値を生むわけではありません。

価値を生まない、ビジネスとしての実体がないが、

これに参加すれば儲かる「らしい」よ、
仮想通貨で8桁稼いでいる女性がいるけど、会ってみない?

こういう誘い方をしてきた例があるようです。

この8桁と言うのがくせ者で、
1千万円なのか、5千万円なのか分からないし、
年間1千万円なのか、数年間の累計で1千万円なのかも分からない。

このような誘いを受けた時、騙されない方法は、
証拠を見せてもらう、話の実態を、自分で確認することです。

「分かりました。それでは、証拠を見せて下さい」

それ以上に、覚えておきたい話として、
ビットコイン、仮想通貨で、実際に儲けることができるのは、
トレードだけ
、と言う事実です。

ビットコインや仮想通貨のネットワークビジネスと言うのは、
何の価値も利益も生み出さない、
それらをネタにした、架空のビジネスです。


<パターン2:あなたのお金が、あなたの手を離れる投資案件>


投資詐欺2つ目のパターンは、
あなたのお金が、あなたの手を離れる案件
です。

どういうことかと言うと、
例えばネットを使ったFXや株の売買では、
自分の意思で、自分の好きなタイミングで、
自由にエントリー、決済ができます。

これは、あなたのお金が、あなたの手元にある状態です。

そうではなくて、
・資産運用は投資のプロにお任せ!
・元本保証で、年利2倍に必ずなります!
のような謳い文句に乗せられて、

自分以外の第三者にお金を預けて、運用してもらうパターン、
これが、あなたのお金が、あなたの手を離れるパターンです。

例えば野村證券のような、よほど社会的に認知された、大手証券会社に
資産を預けて運用してもらうのでない限り、

自分以外の第三者にお金を預けた時点で、
半分以上持っていかれる、と言う覚悟、取られても自己責任、と言う感覚でいた方がいいです。


と言うより、投資のセオリー、基本は、
自分でコントロールできるところで運用する、
いつでも自由に契約、解約できるところで運用する
、です。


<パターン3:新種のコイン、仮想通貨>


投資詐欺3つ目のパターンは、
新種のコイン、仮想通貨を扱っているものです。

かつて1円だったビットコインが、100万円以上に値上がりした、
これと同じことが、この仮想通貨でも起こりますよ、と言う話です。

仮想通貨ICOでよくあるパターンですね。

これもおかしな話で、
ビットコインがなぜ値上がりしたのかと言うと、
世界通貨として実際に使える、
日本でも、海外でも、リアルな支払いでビットコインが使える、

通貨、世界マネーとしての価値が認められたから、値上がりしたのです。

他にも世界的信用を得そうな仮想通貨がありますが、
これは見方を変えれば、

ビットコインが世界の仮想通貨のスタンダードになった今、
新規の仮想通貨が登場しても、
それがビットコインを押しのけて世界のスタンダードになる可能性はきわめて低い

と言う話でもあります。

ですから、仮想通貨ICOで「今始めれば1万倍になる」
と言われても、

お金をつぎ込んだ分だけ損失になって終わり、
儲かったのは、仮想通貨ICOを出した胴元だけ

と言う結末になるのが、ほぼほぼです。
 

続きを読む

2018/08/27

詐欺被害に遭わないため、オリジナルの情報で判断を習慣にしよう

これは、何もネットビジネスに限った話ではありませんが、
情報の正しさを判断する時は、
二次情報ではなく、可能な限り、オリジナルの情報を見て判断するのが、一番正確に判断できます。

ことネットビジネスに関しては、
偽(フェイク)の情報も溢れているため、
 
詐欺被害に遭ったり、
有益な情報を逃すのを防ぐためにも、
 
二次情報ではなく、オリジナルの情報を見て判断する習慣をつけることが、大切になってきます。



<オリジナルの情報とは何か?>


オリジナルの情報と言うのは、
そのビジネスや商材を出している本人が、直接発している情報を指します。


例えば
「旅するカフカ」
と言うビジネスコンテンツでは、

上記リンク先のレターと、レターのフォームから登録すると配信される、
動画が、オリジナルの情報です。

このレターと動画が、カフカさんが直接発している、
無料で誰でも自由に見られる情報なので、
これがオリジナル情報になります。

それに対して、
「旅するカフカ」に関するこのブログ内の記事や、
その他、検索すると出てくる記事は、
オリジナルのレターと動画を見たり、
実際に「旅するカフカ」に参加した人が発した「二次情報」です。

中には、オリジナルの情報を見ないで、憶測で書いただけの、
二次情報と呼ぶ価値もない記事や、
二次情報を見て書いた、三次情報もあります。

二次情報や三次情報は、
その記事を書いた人と言うフィルターを通した情報なので、
その分、正確性に欠けます。


それにも関わらず、第三者の視点で書かれているから公正だ、と、
オリジナル情報よりも、二次情報を重視し、
どれくらい正確かも分からない二次情報だけで判断してしまう人が、大勢います。

公正と言うのは、オリジナル情報を見た上で、
二次情報や三次情報を見るから判断できるのであって、
オリジナル情報を見ない、いかなる判断も、公正ではありません。



<「人」は、二次情報>


情報が正しいか判断する時に、多くの人が犯す過ちとして、
「情報そのものよりも、誰か言ってるかで、判断する」
と言うのがあります。

人で判断すると言うのは、
情報そのものではなく、
「人」と言うフィルターを通して情報を判断したことになります。

フィルターを通した情報を「二次情報」とするなら、
「人」は、二次情報です。
オリジナルではありません。

ビジネスで騙された人が、よく口にする言葉に、
「あなたの言うことだから、あの人の言うことだから、信じていたのに」
と言うのがあります。

これは、騙す方が悪いのは言うまでもありませんが、
「人」という二次情報だけで判断し、
オリジナルの情報のチェックを怠った側にも、責任があります。

ネットビジネスや投資で詐欺被害に遭わないためにも、
「人」と言う二次情報ではなく、
オリジナルの情報をチェックする習慣を身につけることが、
いかに大切か、思い知らされる話です。

 

続きを読む

2018/08/25

物販アフィリエイトで稼ぐために、カーフリーライフのおすすめ!

物販アフィリエイトで稼ぐために、
カーフリーライフ(車のない生活)をおすすめします。

大切なことなので、繰り返します。

物販アフィリエイトで稼ぐために、
カーフリーライフ(車のない生活)をおすすめします。

カーフリー

なぜかと言うと、車を持っていると、郊外の店舗にも簡単に行けてしまうし、
よほど大きな荷物でない限り、持ち運びが出来てしまうので、
通販を使う機会があまりないからです。

車のない生活をすると、少し遠い店でしか売ってないものや、
持ち運びが大変なものを買う時に、
必然的にネット通販に頼ることになります。

この時に、何を自分で買って、何をネット通販で買うか、
実感として、ネット通販で買いたいものと買いたくないものの区別がつくので、
 
物販アフィリエイトをする時も、
ネットで買われやすい商品に集中してアフィリエイトでき、
結果につながりやすい
のです。


<どうしても車が必要な地域では、どうすればよいか>


そうは言っても、ちょっとした郊外ならまだしも、
車が無いとどうにもならないような地域もあります。

そのような地域にお住いの場合、どうすればよいでしょう。

この場合は、
「車がなかったら、どうするだろう」
と、ポジティブに考えます。

「ポジティブに」が、ポイントです。

「車がなかったら、どうにもならない」
(だから車が必要)

これは、ネガティブな考え方です。

「この距離なら、ちょっと大変だけど、自転車こぐかな」
「あの店だと帰りが上り坂で大変だから、通販使うかな」

こうやって、車が使えないと仮定した場合に、どうやって生活していくか、考えるのです。


<カーフリーライフには、自転車が必要不可欠です>




<自転車でできることは、自転車で済ます>


カーフリーライフならすべて買い物はネット通販で。

これでも構わないのですが、
自転車でできることは、なるべく自転車で済ませる
を意識した方がよいです。

なぜなら、自転車でできることは自転車で済ませると、
本当にネット通販を必要とする商品を絞り込めるので、
より買われやすい商品をアフィリエイトできるから
です。

あと、自転車をこぐ習慣を身に付けると、
下半身を鍛えることができるので、健康にもいいですね。
 

続きを読む

2018/08/24

信用される人と信用されない人の、たった1つの大きな違い

「あの人は信用できる」
「あの人は信用できない」

では、信用できる人と、信用できない人、
信用される人と、信用されない人、

そのちがいは、たった1つだけ、と言ったら、あなたはどう感じますか?

でも、ポイントはたった1つだけなんです。


<言葉は信用されない、行動は信用される>


基本的に、人は、
他人の言葉は信用しません。
一方で、
他人の行動は信用します。

また、言葉よりも行動の方が、他人の印象に残ります。

例えば、アニメの話をしながら草刈りをもくもくと続ける人は、
アニメの話をする人、よりも、
草刈りをもくもくと続ける人、
として印象に残ります。

もしここで、あなたが、アニメの話の方が強く印象に残るなら、
あなた自身が、行動よりも言葉の人、
裏を返せば、言葉だけで行動しない人だからです。

自分が言葉だけで行動しないから、他人のことも、行動より言葉の方が強く印象に残るのです。

行動する人には、言葉よりも行動の方が、強く印象に残ります。


<言葉と行動が一致している人が、信用される人>


言葉は信用されないが行動は信用される、
言葉よりも行動の方が印象に残る、
 
と書きましたが、
言葉が信用されるケースがあります。

それは、言葉と行動が一致している人です。

実は、信用される人と信用されない人のちがいは、
たった1つ、ここだけです。

すなわち、
言葉と行動が一致している人は信用され、
言葉と行動が一致していない人は信用されない。


たったのこれだけです。

ここで話を終えてもいいのですが、
ここは「副業・ネットビジネスで稼ぐブログ」ですから、
ビジネスで信用される人と、信用されない人のちがいにも触れておきます。

それが、ビジネスでの売上に大きく影響し、
「稼げる人」と「稼げない人」に残酷なくらいきれいに分かれるので、
あなたに「稼げる人」になってもらうためです。
 
もう少し、お付き合いください。
 
 

続きを読む

2018/08/24

アムウェイプラザ名古屋で感じた、「アンチの数だけファンがいる」

少し前に、アムウェイプラザ名古屋に立ち寄ってました。

立ち寄るのは久しぶりで、いつの間にか、
名駅東から、久屋大通に移転してました。

この、久屋大通に移転したアムウェイプラザを見て、感じたことがありました。
それは、
「アンチの数だけファンがいる」

アムウェイプラザ名古屋(久屋大通)
アムウェイカフェ名古屋

どういうことかと言うと、
移転前のアムウェイプラザ名古屋は、
ビルの1階を間借りしたような場所だったのに対し、

移転後、久屋大通のアムウェイプラザ名古屋は、
5階建てのビルを全部占める、
以前よりはるかに大きな拠点に、進化していたのです。

これだけ規模を拡大する、資金はどこから出たのでしょう?
製品を愛用してくれるユーザ、ファンが大勢いて、
ユーザが商品を買うことで得られた利益で、大きな拠点を作ったのです。



アムウェイと言えば、
ネットワークビジネス(MLM)のパイオニアですが、

このビジネス手法ゆえに、
(本当はMLM自体が悪いわけじゃないんだけど)

批判やバッシングされる、
アンチも多い会社です。

でも、アンチが多いのは、ファンが多い裏返し、
これだけバッシングされるのは、
それだけ大勢のファン、ユーザ、製品の愛用者がいる証拠
なのです。

だから、以前よりもはるかに大きな拠点を作ることができたのです。

本当に悪い事してる会社だったら、
拠点を拡大することなんかできませんよ。

 

続きを読む

2018/08/22

「稼がせ体験」と、自己アフィリエイト、セルフバックの違い、比較

前回の記事 で、
見るからにネットビジネス、アフィリエイトしている人を稼がせる体験を重ねることで、
 
ネットビジネスは稼げるんだ、と言う確信を感覚的、無意識レベルで理解でき、
自信とモチベーションにつながる、と書きました。

これに対して、
人を稼がせるよりも、自己アフィリエイト、セルフバックで稼ぐ体験をした方が、
自分が稼いだ実感を持てるし、確実にできるのでは、と疑問を持たれたかもしれません。

(セルフバックについては、
アフィリエイトで稼ぐ裏ワザ:セルフバックを始めよう!
ポイントサイトハピタスで稼ぐとは一体どういう事か?
をお読み下さい)

確かにセルフバックや自己アフィリエイトでも、
やる案件によっては、黒字になります。

しかし、セルフバック、自己アフィリエイトは、自己完結型です。
ビジネスで稼ぐと言うよりは、
コツコツポイントためて、ためたポイントを換金するとか、
買った金額の一部をキャッシュバックする、
と言う性格が強いです。

これに対し、「稼がせ体験」では、他人が存在します。
ビジネスは、自分1人だけではできません。
必ず、商品やサービスを買う相手がいます。


「稼がせ体験」の、
セルフバック、自己アフィリエイトに対する優位性は、まさにここです。


自分以外の人が関わることで、より本格的に、ネットビジネスは稼げるんだ、と言う体験ができます。
「稼がせ体験」では、稼ぐのは自分ではありませんが、
自分が稼がなくても、他人を稼がせても、
ネットビジネスで稼ぐことはできる、と言う体験や、稼ぎ方、稼ぐコツは、
しだいに、自分の中に染み付いていきます。


そもそも、セルフバックも、自己アフィリエイトも、
稼ぐ体験、稼ぎ方、稼ぐコツをつかむことが目的ですから、
誰が稼ぐか(自分が稼ぐか、自分以外の人が稼ぐか)は、あまり重要ではありません。

体感的に同じ経験をするのであれば、
多くの人に稼がせる「稼がせ体験」の方が、
本格的なビジネス体験になります。

 

続きを読む

2018/08/19

「稼がせた体験」は、ネットビジネスで稼ぐための、最高の自信になる!

ネットビジネス始めたけど、ちっとも稼げない。
稼げる稼げる、稼ぐのは簡単って言うけど、いまいちピンと来ない。

そんな悩みはありませんか?

あなたが稼げないのは、あなたが確固たる自信を持っていないことが大きな原因かもしれません。
人は、自信をつけると、不思議とものごとがうまくいくのです。


<「稼ぐ」より先に、「稼がせる」を考えよう>


では、ネットビジネスで「稼げる」と言う確固たる自信を持つためには、何をすればいいでしょう。

逆説的かもしれませんが、
「人をネットビジネスで稼がせた」
と言う体験を持つことが、いちばん手軽で効果的です。

稼がせた体験を持つことで、
「確かにネットビジネスで稼ぐことができる、なぜなら、私が買ったことで、あの人は、
その分、ネットビジネスの稼ぎを手にしたからだ」

と、身近な体験として感じられるようになります。

お金を払って、体験を買う

まさに、これです。

しかし、ここで1つ、問題が出てきます。
それは、
多くのサイトは、サイト運営者を稼がせたと実感できないよう設計されている
ことです。

アフィリエイトや通販サイトは、
購入者がユーザとしてのメリットを最大限に感じる半面、
販売者が儲けている、と言う印象を出さないことを徹底しています。

売りを表に出すと、人はそこで買いたいと思わなくなるため、
売りの色を消しているのです。

通販サイトやECサイト、
上位アフィリエイターのサイトから買っても、
ものに対する満足感は得られても、
サイト運営者を稼がせた、と言う実感はわいてこないのです。



<商材を買うのはコストがかかりすぎる>


それでは、一般的な物販サイトではなく、
ネットビジネス商材を販売(もしくはアフィリエイト)しているサイトから、
ビジネス商材を買うのは、どうでしょう。

確かにビジネス商材であれば、売ってる感を出して販売や、
アフィリエイトしている人も多くいます。

ビジネス商材と言うことで、買った方も、
人を稼がせた、と意識しやすいのも、メリットです。

しかし、ビジネス商材は、多くの中から厳選して1つを買う、が買う時のスタイルです。
買ったら、商材を実際に使ってビジネスを始めなければ、買う意味がありません。
しかも安いものでも数万円します。

学びへの投資は、ビジネスで稼ぐためには絶対に必要ですが、
稼がせた体験を得る目的でビジネス商材を買うのは、割に合いません。


<商材アフィリエイターの物販サイトでものを買う>


それでは、稼がせた体験を実感できるサイトはどこにあるのでしょう。

答えを書く前に、1つ、覚えていただきたいことがあります。
それは、
物販であれ、アフィリエイトであれ、

一般的な物販とビジネス商材では、売り方が全く異なる

と言うことです。
ビジネス商材を売る方法で、日用品は売れないし、
日用品を売る方法で、ビジネス商材は売れません。


しかし、あえて、ビジネス商材を売る方法で、日用品をアフィリエイトしているサイトがあったとしたら、どうでしょう。

このようなサイトでものを買えば、

・売ってる感、アフィリエイトしてる感が強いサイトなので、稼がせた実感を持ちやすい
・物販なので、欲しい時に、欲しいものを、欲しいだけ買える
・単価が安いので、何度も買うことで、稼がせた経験を何度も実感できる


と言うメリットがあります。

特に、3番目の、回数をこなせる、は重要で、
稼がせた体験を繰り返すことで、ネットビジネスで稼ぐことができる、と言う自信が、確固たるものになります。

「私が何度も何度も買ってるんだから、あの人はネットビジネスでかなり儲けている」
を、強い実感、体験として持て、
「だから、私だって、ネットビジネスで稼ぐことはできるはずだ、やってみよう」
と言うモチベーションへと変わっていきます。

 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ