FC2ブログ
2018/02/22

アンケートに答えるだけでアフィリエイトより稼げる!?

アンケートサイトにモニタ登録し、送られたアンケートに回答するだけで、
大半のアフィリエイターより稼げると言われたら、あなたはどう思いますか?

でも計算すると、これは事実です。

と言われてもピンと来ないと思うので、
今から、アンケートサイトの仕組みを順を追って説明します。


<アンケートサイトとはどういうものか>

・何となく聞いた事あるけど、詳しい事は分からない。
・プライバシーは大丈夫なの?
・小遣い稼ぎにはなっても本格的に稼げないでしょ?


恐らく、ほとんどの方がこのようなイメージだと思います。
1つずつ解説していきます。


<アンケートに答えてポイントをため、換金する>

アンケートサイトの一般的なパターンとしては、
アンケートに回答すると、内容に応じてポイントが貯まります。

ポイントが一定数に達すると、
換金したり、Tポイントなど別のポイントに置き換える事ができるようになります。

ここで「換金する」を選択すれば、
概ね1ポイント=1円(アンケートサイトによります)
の割合で換金され、翌月以降、所定の口座に振り込まれるパターンが大半です。


後は、ひたすらこれを繰り返すだけです。


<プライバシーの心配は不要>

アンケートに答える上で、一番心配なのが、プライバシーの問題。
アンケートに答えたところ、勧誘の電話やメールが次々来るようになった、では困りますね。

大手のアンケートサイトでは、個人情報の管理やセキュリティがしっかりしているため、
アンケートサイトに登録したり、回答したことでプライバシーが流出する心配は、まず問題ありません。


回答内容で個人情報を聞かれる事はありますが、
「愛知県在住、30代、男性」
くらいのレベルです。
個人を特定するレベルの質問はそもそも出てきませんので、そこは気にしなくても大丈夫です。


<守秘義務に注意>

なお、アンケートに回答する上で、絶対に守らなければならない事があります。

アンケート内容については一切口外禁止、SNSへの拡散もダメです。
アンケートの作成者が回答者のプライバシーを守るのと同じように、
回答者もアンケート内容についての守秘義務があります。

守秘義務を守らなかった場合、モニタ解除、それまで貯めたポイントが失効し、
最悪、損害賠償を求められる場合もありますのでご注意下さい。


<意外と稼げる?>

副業感覚でアンケートサイトにモニタ登録される方であれば、どのくらい稼げるかが気になりますね。

私の場合、当初は1ヶ月で500円くらいでしたが、次第にアンケート数が増え、
今では1ヶ月で2000円程度稼げるようになりました。

しかもこれは、1つのアンケートサイトのみの収入で、ネットで回答できるもののみ回答でもこの金額です。

・試供品を送ってもらってモニタ利用してから回答する
・都市部の方に限りますが、対面アンケートに協力する

このようなアンケートにも協力した場合、これらは1件あたりのポイントが大きいため、
1ヶ月で5000円以上稼ぐ事も可能です。

この数字は当てずっぽうではなく、自分が協力しなかったアンケートで得られるポイント数や、
協力しなかったアンケートの数を勘案して出してます。


<95%のアフィリエイターより稼げる!>

1ヶ月で5000円と聞くと、
大した金額ではないと思われるかもしれません。
本当にそうでしょうか?

ここに、ある事実があります。
それは、
アフィリエイトしている人の95%が1ヶ月で5000円以下しか稼いでいない、と言う事実です。

寝る間も惜しんで毎日せっせとブログを更新し、
FacebookやTwitterでいつスパム扱いされるか分からない恐怖に怯えながら記事を拡散しても、
ほとんどの人は5000円も稼げないのです。

それを考えたら、
ただアンケートに回答するだけで毎月5000円稼げると言うのは、
結構魅力的と思いませんか?


ただ、ご察しと思いますが、
アンケートに答えて稼げる上限は、大した金額ではありません。

毎月数十万円とか100万円以上稼ごうと思ったら、
アフィリエイトで5%の人になるか、
FXや株を勉強した方が、稼げる上限は遥かに大きくなります。
 
スポンサーサイト

続きを読む

2018/02/21

三橋貴明氏とエンドゴールの報道から学ぶ、ビジネス仲間の選び方

2018年に入ってから、筆者にとってなじみ深い個人・団体が相次いでマスコミ沙汰になりました。

・1月早々、経済ジャーナル「月刊三橋」の三橋貴明氏が逮捕(その後釈放、不起訴)
・2月中旬には、若者支援をしているNPO法人「エンドゴール」の助成金不正受給疑惑

いずれもよからぬ内容での報道ですが、その後を見ていると対照的な展開を見せているようです。


<固定ファンは揺るがない「月刊三橋」>


月刊三橋については、Facebookの広告記事に対して
「10代の妻にかみついた人の言う事信じるの?」
と言った内容のコメントが見られるようになりましたが、
固定ファンは揺るいでないようです。

それもそのはず。月刊三橋の購読者層は、ものの本質を見極める力を身に付けた人たちです。
家庭内で奇行があったからと言って、その人の主張する政治経済の理論や主張の本質、
まして政治経済の本質が変わることはありません。

その事を知っている人たちなので、三橋氏へのお叱りはあるにせよ、購読は継続するのです。


<行政がらみのイベント出演中止・見合わせが続く「知多娘。」>


一方、三橋氏と対照的なのが「エンドゴール」です。
報道の中で、エンドゴールについて、
・地域おこしのご当地キャラ「知多娘。」を運営
と書かれた影響で、
知多娘。が直近出演予定だったイベントへの参加中止や、
定期的に開催され今まで知多娘。が出演を続けていたイベントに次回は参加しない、
と言った事が相次いで発表されました。

現在、知多娘。はエンドゴールから切り離され、「一般社団法人 知多娘。」となっているにも関わらず、です。

エンドゴールの報道を受けて、知多娘。の出演が中止・見合わせになったイベントには、
市や町、すなわち行政が主催したりバックアップしている、と言う共通点があります。
エンドゴールの疑惑報道があったにも関わらず知多娘。を出演させると、間違いなくクレームが寄せられます。
クレーム対応として、あらかじめ知多娘。の出演を断ったものと思われます。
 
 

<誰をビジネス仲間にすべきか>


今回の三橋貴明氏とエンドゴールの報道、及びその後の展開は、
ネットビジネスをする上においても重要な学びがあります。

どのような人をビジネス仲間にすると強いか、という学びです。

答えは明らかなので簡単に言います。

・ものの本質を見極められる人
・クレームに強い人


このような人をビジネス仲間や購買ターゲット層にするのがよいです。
これらの人は、
例えばSNSやブログに「○○は詐欺師」「△△の商材は稼げない!」
などと書かれても、その情報を鵜呑みにしません。
むしろ、あなたを信頼しています。
そしてクレーム横やり入れる人にも動じません。

このような人を味方につけておけば、いざ、何か起きても、すぐ立ち直れます。

あっさり書きましたが、上述のような風評はネットビジネスではすぐ立てられるので、
ネットビジネスをする人は、誰を味方につけるか、必ず実行しておかないといけない事です。

(実は、先の知多娘。の話には続きがあり、当初予定イベントへの出演中止が決まったのと同時に、
当初予定のなかった別のイベントへの出演が急きょ決まっています)
 

続きを読む

2018/02/16

リアル不要!ネットビジネスはネットだけで稼げます!

最近のFacebook投稿見ていると、リアルで会うから情報が集まって稼げる、
ネットの中だけでは稼げない、と言う論調が目立っています。
 
ですが、はっきり言います。
「ネットビジネスは、ネットの中だけでも稼げます!」
 
<なぜ、リアルが必要と言う話になっているのか?>
 
ネットビジネスで稼ぐのにリアルな対面が必要、と言う人を分析すると、ある共通点が見えてきます。
このような発言をしている人のほとんどが、
リアル対面によるコンサルやノウハウ提供を行っています。


つまり、ネットだけで稼げる事実を認めてしまったら自分の出番が無くなってしまうから、
ネットだけでは稼げない、リアルは素晴らしい、と強調しているにすぎないのです。


<リアル対面にはリスクもある>

リアル対面には確かにメリットがあります。
しかし同時に、ネットの中だけなら起こり得ないリスクもついて回ります。

リアル対面で一番多いリスクが、会う前には全く話のなかった、高額のビジネス塾に加入させられるパターンです。
このような話を聞くと、マルチ商法(MLM)を連想されるかもしれません。
しかし今の時代、MLMはネットの中だけで完結できるものが増えており、わざわざリアルに会う必要がありません。
リアルに会う必要のあるMLMでも、執拗な態度を取るのは稀で、断られたらあっさり手を引くケースも多いです。
 
リアル対面をするビジネスコンサルは、MLMに否定的、攻撃的な人も多いですが、
実を言うと、
MLMよりも高額ビジネス塾の方が、カフェからの勧誘で無理やり買わされるリスクが遥かに大きいのが現状です。

<欲しいのは月収50万円ですか? 月収1000万円ですか?>

あなたの目標収入は、
・月収10万円、月収50万円
・月収1000万円、月収3000万円


どちらのレベルですか?

月収10万円とか月収50万円、会社員の給料レベルの収入であれば、ネットの中の情報と知識だけでも十分稼ぎ出せます。
さすがに月収1000万円とか月収3000万円と言う、会社員の年収より多い収入を1ヶ月で稼ぎ出そうとしたらリアル対面による情報交換が不可欠になってきますが、
このレベルの収入を得るためには初期投資400万円などはザラです。
しかも、これらは既に月収数百万円稼いでいる人が使うから成果を出せるものであり、
月収50万円稼いだ実績もない人が手を出しても無駄にお金を捨てる結果に終わる可能性が極めて高いです。

ある程度稼いだ実績のない人は、むしろ、リアルに手を出さない方がリスクリターンの比が有利なのです。

<大事なのは「リアルに会う」より「情報入手・交換」>

リアル交流や対面が必要と言う人は、リアルに会う事で新しい情報の入手や交換ができる事を強調します。
 
しかし、ここで重要なのは、「リアルで会う」ではなく「情報の入手・交換」です。
リアルに会っても情報入手・交換がうまく出来ない人は、時間とお金を無駄にするだけでリアルに会った意味がありません。
反対に、リアルに会わなかったとしても、
情報の入手・交換さえできれば、
それで全く問題ないのです。


リアル対面でビジネスコンサルやノウハウ提供している人は、
わざとリアルでしか情報を流さない事で、
あたかもリアルがなければ情報入手・交換ができないかのように装っているにすぎないのです。

 

続きを読む

2018/02/15

YouTube新収益化基準でも収益を上げ続ける手法とは!

2018年2月20日、YouTubeの収益化基準が大幅に変更されます。

従来も、チャンネル全体で総再生回数1万回以上の基準が(昨年より)できましたが、
新基準では、

・過去12ヶ月の総再生時間が4000時間以上
・チャンネル登録者数が1000人以上


の条件が課され、いずれか一方でも満たしていないチャンネルは収益化できなくなります。

この内、総再生時間4000時間以上と言うのは、それほど難しい基準ではありません。
新規参入者は多少時間はかかりますが、動画の数を増やしていけばすぐ4000時間は達成できます。

<チャンネル登録者数1000人達成させるには?>

一方、チャンネル登録者数1000人以上と言うのは、大変厳しい基準です。
既存のチャンネルでも、登録者数1000人以上と言うのは、YouTubeチャンネル全体の5%しかないそうです。
 
登録者数1000人を達成するには、
アフィリエイトばりの集客メソッドで人を集め、チャンネル登録と言う行動を促す必要があります。

 

続きを読む

2018/02/12

既にADS5を使い始めた方向け学習コンテンツ

(この記事は、『村井よしあき氏の「ADS5」評判と正しい使い方・稼ぎ方』の続きです。)
 
前回の記事が、大変大きな反響を呼びました。
著名なツール「ADS5」の悩みを解決する内容だったので当然と言えば当然ですが、
その中で1つ、重大な事を言い忘れてました。
 
既にADS5を使い始めた方は、「旅するカフカ」グループへの入会、コンテンツの使用は出来ない

ADS5(村井グループ)も旅するカフカ(カフカグループ)も、
同じWV社のMLMの一部をなしており、一旦MLMに入った以上、勝手な鞍替えは認められないのです。
(WV社を一旦退会しても、1年以内の再入会であれば、元のバイナリ-を復活させるだけで、新規ポジションには移りません)
 
では、既にADS5を使い始めた方が、
集客・販売のメソッドを学習し、ダウンにも稼がせてMLM組織を拡大させる方法はないのか?
 
あります。
ただし、外部コンテンツを利用する形となります。
 
外部コンテンツは、以下の基準で選ぶ必要があります。
 
①メンターが、自分以外のビジネスの活動を認めている
 
メンターによっては、ADS5を退会させて自分のビジネスに専念させようとする人もいます。
ADS5を広めるスキルを身に着けるための学習してADS5を退会させられては本末転倒ですね。

②幅広いビジネスへの応用が可能

外部講師が推薦するビジネスにしか適用できないメソッドやノウハウでは覚える意味がありません。
覚えたメソッドやノウハウをADS5に応用できるから、外部で学ぶ意味があるのです。
 
③「稼がせる一流」から学ぶ
 
ここは多くの人が間違うポイントです。
多くの人は「稼ぐ一流」に学べば「稼ぐ一流」になると思い込んでいます。
それは間違いです。
「稼ぐ一流」ではなく「稼がせる一流」から学ばなければ「稼ぐ一流」にはなれません。
ましてADS5で成功するには「稼がせ上手」になる必要がありますから、なおさら「稼がせる一流」から学ぶ必要が出てきます。
 
 
<誰から学ぶのがよいか、おススメはこの人!>

上記3条件を満たすメンターを厳選したところ、ADS5への応用にピッタリの内容を教えているメンターが見つかりました。

教え子の実績に定評がある、大成信一朗さんと言う方です。
  
WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく

 
大成信一朗さんのコンテンツを利用すると、
アフィリエイトの基礎、集客、販売の基礎をマスターでき、
そこで得たスキルをADS5の展開に応用できます。

大成信一朗さんのコンテンツは、以下の方におすすめです。
 
・リアルなセミナーや交流会に定期的に出られる
・半年間(もしくは1年間)に渡って継続的に学習できる

 
費用については、参加費以上を、
大成信一朗さんの学習メソッドを実行すれば回収できるので、気にする必要はありません。
 

続きを読む

2018/02/11

村井よしあき氏の「ADS5」評判と正しい使い方・稼ぎ方

・好きな時間に
・好きな場所からスマホ1台で
・誰にも会わずに
・MLMのダウンを自動で構築できる
 
村井よしあき氏がリリースした、MLMダウン自動構築システム「ADS5」のキャッチフレーズです。

しかし実際にADS5を使っても、思うように稼げない人が続出しています。
一方で、「稼げない」と主張する人の中にも、根拠として不適切なものが多数見受けられます。
本当に稼げるのか、どういう使い方をすれば稼げるのか、解説します。

0、「稼げる2割」「稼げない8割」

本題に入る前に、ビジネスの基本として抑えて欲しいことがあります。
それは、「どんなビジネスでも、どんな商材でも、8割の人は稼げない」と言う事です。
その中で安定して稼ぎ続けられるのは、さらに一部、全体の5%程度です。

ビジネス商材、ツールが稼げるか稼げないか、の判断は、以下のようになります。

●稼げる商材:2割の人が稼ぎ、5%の人は安定して稼ぎ続けている商材
 (それでも8割の人は稼げていない)
●稼げない商材:誰がやっても100%稼げない商材


これを踏まえて判断すると、ADS5は、間違いなく「稼げる商材」になります。
 
 
1、商材が良すぎて稼げないジレンマ

ADS5がリリースされた時、多くの人が一斉にツールを入手、使用しはじめました。
この事からも分かるように、ADS5は決して悪い商材ではなく、良い商材です。
むしろ、「良すぎる商材」とさえ言えます。

実は皮肉な事に、ADS5が「良すぎる商材」であることが、稼ぎにくい大きな理由になっています。
どういう事かと言うと、
「良すぎる商材」なのでみんなが一斉に使い出し、Facebookなどで同じように宣伝します。
結果、金太郎飴のような、誰が書いても同じ投稿がずらりと並び、自分の投稿が埋もれてしまいます。

この状態では、なかなか成果は上がりません。
稼いでいる人は、自分を他人と差別化でき、自分の優位性を示せる人です。
 
では、どうすればいいのか、説明します。
 
 
2、自分や稼いでいる人の体験を交えてセールスライティングする

ADS5のような非常に多くの人が使っているツールで成果を出すには、
他の利用者との差別化がポイントです。

自分や稼いでいる人の体験を、自分の言葉で伝えることで差別化できます。

例えば、リアルなセミナーや交流会への参加が難しい、地方在住の工場スタッフ職に向けて、
「24時間365日、ほとんど社畜の私でも稼げました」
「リアルな対面は一切不要! 山形県の工場で激務中の私でも始めることが出来ました」

などと書いてADS5を紹介するのです。

ターゲットを絞る事で相手にメッセージが伝わりやすくなり、他の紹介者との差別化もできます。
 
 
3、「稼がせ上手」になることがMLM成功のコツ

ネットワークビジネス(MLM)全般に言える事ですが、
MLMは「稼ぎ上手」よりも「稼がせ上手」になる事が、成功のコツです。

と言うのも、一般的なアフィリエイトは、売ったらそれで終わりです。
自分さえ稼げれば、後はどうでもいい面があります。

それと比較すると、MLMは、ダウンがついてからが本当の勝負です。
ダウンの人は、稼ぐか、MLM内に流通している商品・サービスの愛用者にならなければ、辞めてしまいます。

ADS5に関して言えば、参加する事で、
・世界中の4つ星、5つ星のホテルやクルーズを2つ星の価格で利用できる
・専用端末にかざすだけで決済ができる「スマートカード」を使用できる
メリットがありますが、
この企業が日本で本格的なサービスを展開するのはもう少し先の話です。

ビジネス的には「先行投資」の形で、一番利益の出るタイミングですが、
逆に言えばビジネスメリットを感じない会員は辞めてしまう可能性の高い時期です。

ですので、参加したダウンに「稼がせる」、
自分と同じように集客、成約してもらう事が、ADS5で成果を出すためにどうしても必要です。
 

続きを読む

2018/02/05

「久世&あいカフェ」の評価と気を付けるべき点

最近、Facebook上をやたらにぎわせている
「久世&あいカフェ」

ネットビジネス、アフィリエイトで稼がせると言ってますが、本当に稼げるのでしょうか?
無料でセミナーやカフェ会を主催していますが、バックエンドには何があるのか?
ここで全て紹介します。

①濃密な人間関係が特徴

久世&あいは、他のビジネスコースと比べても濃密な人間関係に特徴があります。
セミナーやカフェ会、バックエンド以前に、
自分がドライ、ウェットどちらの人間関係を好むか、を意識する必要があります。
 
久世&あいは、ウェットな人向けのカフェ会やバックエンドです。
セミナーに参加するだけなら特に問題ありませんが、
ドライな人がカフェ会やバックエンドまで参加してしまうと、後から生理的に耐えられなくなるので、
くれぐれもその日その場の雰囲気でバックエンドのコースに参加すると決めてしまわないようご注意下さい。

(ドライな方の対処方法は、記事の後半に書いてありますので、そちらをお読み下さい)

カフェ店コーヒー カフェイメージ

②バックエンドには何がある?

無料のセミナーやカフェ会のバックエンドに、有料の塾が控えている事は、大体見当がついているでしょう。
本当に完全無料でビジネスの指導してくれる人なんかいませんから。

バックエンドの商品は、マンツーで指導するアフィリエイト集客、営業、販売のコースです。
35万円コースと50万円コースがあり(2018年2月1日現在)、
自分が稼ぎたいだけなら35万円コース、
カフェ会やセミナーの開き方など、人を稼がせるスキルまで学びたいなら50万円コースに参加する事になります。

繰り返しますが、久世&あいはマンツーでかなり濃密な指導になるので、
ウェットな人向けです。
中身が濃さそうだからと言って、ドライな人間関係を好む方が参加すると、後から耐えられなくなってしまうので、
その点はくれぐれもご注意下さい。

(ドライな方の対処方法は、記事の後半に書いてありますので、そちらをお読み下さい)

③久世&あいは詐欺か?

ネットで検索すると、久世&あいカフェ会について、
「Facebookで詐欺を拡散するペテン師」
と出てきます。目立つ位置に出てくるので、そのように判断されたかもしれません。

しかし、この点についてはあまり重要ではありません。
特に気にする必要はないです。

なぜかと言うと、久世&あいグループが拡散しているのはオプトインアフィリエイトで、
短期間で多くの登録を実現できなければ全く稼げない世界の人です。
その短期集中型のオプトインアフィリエイトで5分おきに報酬が発生している人たちですから、
集客・販売スキルは確かと言えるのです。

拡散しているものが何であろうが、集客・販売スキルが確かである以上、その点は学んでしまえばよいのです。
(これが稼げるマインドと言うものです。一方、詐欺の案件ばかり垂れ流してるからダメなやつと決め付けるのは稼げないマインドです。
こちらの記事 も併せてお読み下さい)
 
一方、流す案件については、久世&あいで紹介されたオプトインを流すと、詐欺に加担してしまいます。
案件は、別途用意する必要があります。
何を流せばよいかについては、この先の記事で説明します。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ