2017/11/30

稼げる2割と稼げない8割②:MLMは稼げないのか

ビジネスの世界には、ジャンル(アフィリエイト、転売、MLM、FX・株等)を問わず「稼げる2割」と「稼げない8割」がいる、と言う法則があります。

この事を踏まえて「MLMは稼げない」「MLMよりアフィリエイトの方が稼ぎやすい」と言う世間の定説が正しいか考えてみます。

<「稼ぎにくい」とは言えるが……>

結論から書くと、
「MLMはアフィリエイトより稼ぎにくいが、稼げない事はない」
です。

まずMLMが稼ぎにくい理由。
アフィリエイトは商品を売って終わりです。ですから相手は「稼げる2割」「稼げない8割」のどちらでも構いません。
一方MLMは参加した人にビジネスを始めてもらうわけですから、「稼げる2割」の考え方を持った人でなければなりません。「稼げない8割」の意識の人が意識改革できなければ退会して終わりなので権利収入につながりません。
つまりターゲットの数がMLMの方がアフィリエイトより少ない、と言う意味で稼ぎにくいとは言えます。

<ターゲットは国内だけで2000万人>

しかしものは考えようです。日本人1億2千万人いて、子供を除く1億人がビジネス層とすると、その中の2割は2000万人です。MLMでもターゲットは2000万人いるのです。
しかも「稼げるMLM」にはインターネットのみで活動できる海外案件と言う条件がついてくるため、この条件を満たすものであれば外国人もターゲットに出来ます。世界中のターゲットは何十億人もいます。
対照的にアフィリエイトのターゲットはほぼ国内だけですから、数は1億人です。目線と発想を世界に向ければMLMがアフィリエイトより稼ぎにくいとは一概に言えないのです。

<結局、アフィリエイト商材やMLMの報酬体系次第>

さらにアフィリエイトで取り扱う商材の種類もポイントです。FXなどネットビジネス案件の商材は単価が高いので少ない成約数でも多くの収入を得る事ができます。しかしネットビジネス案件を扱うのであれば、結局ターゲットは「稼げる2割」のみです。
一方MLMでも、アフィリエイト型の紹介報酬があるものを選べば、権利収入とは別の収入も入ります。紹介を繰り返していくうちに「稼げる2割」をがっちり掴めば、その先はアフィリエイトでは実現できない権利収入も手に入ります。

MLMの権利収入は、アフィリエイトより稼ぎにくい中で成果を出した人へのご褒美と見なす事も出来ます。

稼ぎやすいがずっと売り続ける必要のあるアフィリエイトを選ぶか、稼ぎにくいが一旦成果を出せば売り続けなくても権利収入が手に入るMLMを選ぶか。
最終的にはこの究極の選択です。
 
スポンサーサイト

続きを読む

2017/11/24

稼げる2割と稼げない8割①:レビュー記事の読み方

ビジネスの世界には、ジャンル(アフィリエイト、転売、MLM、FX・株等)を問わず「稼げる2割」と「稼げない8割」がいる、と言う法則があります。
「稼げる2割」と「稼げない8割」ではビジネス以前の意識の持ち方、ものの見方や考え方がまるで違っています。
この事を知っておくだけで、ネットビジネスに対する見方は随分と変わりますし、読者のあなたにとってもかなり稼ぎやすくなります。

なぜ稼ぎやすくなるのか?

それは、レビュー記事の見方が変わり、チャンスを逃す事が少なくなるからです。

ネットビジネスの商材やコースの名前と「評価」や「評判」と言うキーワードを入れて検索すると、レビュー記事がいろいろ出てきます。
それらの記事には「詐欺です」「稼げません」と言った否定的な文言が並んでいる場合も少なくありません。

ですが、ここで一度考えていただきたいのです。
「そのレビュー記事を書いたのは稼げる2割の人か、それとも稼げない8割の人か」と。

稼げる2割の人が「これは無理」と言っているのであれば、さすがに手を出さない方がよいでしょう。
しかし稼げない8割の人が書いた記事である場合も少なくないのです。稼げない人はそもそも稼ぐためのマインドが備わっていないので、何をやっても稼げないのです。その責任を商材やコースに転嫁しているだけかもしれないのです。

それでは、どうやってレビュー記事を読めば稼げる話か詐欺か見分けが付くのでしょう。
方法は2つあります。

1つ目は、複数のレビュー記事を読む事です。それも検索上位だけでなく検索ページをある程度掘り進めて例えば5ページ目に表示されるような記事にも目を通すのです。
多数の意見を見る事によって、その商材やコース自体に問題があるのか、それとも記事を書いた人に問題があるのか判断しやすくなります。

しかし、それよりもはるかに正しく判断でき、あなたの成長にもつながる方法があります。
 

続きを読む

2017/11/23

月収100万円必達!ネットビジネス錬金術セミナー

まだ安月給の会社で消耗してるんですか?


今回、スキルや経験、知識や

初期資金などが一切不要で

”毎月30万”、”50万”、

”100万円”という金額を

達成することができる

極秘手法の情報が入ってきました。

↓↓↓
http://trend-ac.com/lp/8883/831969

上記のリンクから詳細を

見ることができますが、

人数限定かつ期間限定の情報なので、

今すぐに目を通すことをお勧めします。


しかも、


すでにこの手法を実践している

100人以上の実践者全員が

”最低でも毎月10万円”を稼ぎ、

最大で”年収3000万円”を

荒稼ぎしているようです。

アフィリエイト報酬A8の2

このように聞くと、

かなり時間をかけて地道な作業が

必要なのかと思いきや、

1日数分程度のコピペ作業で実践可能で

スマホだけでも完結できてしまい、

パソコンスキルや知識、

経験などは一切不要で初心者、

ノウハウコレクターは一切問わず

稼ぎ続けているそうです。
 

続きを読む

2017/11/20

睡魔に負けないセミナー受講方法教えます

副業・ネットビジネスで稼ぐためにセミナーを受講される方は多いと思います。
と言うより独学だけで稼げるようになるほど甘い世界ではないので、本気で稼ごうと思ったらどこかで必ず1度は有料セミナーを受講する事になるのです。

このセミナーですが、結構厄介な敵がいます。それは睡魔です。
会社員でも受講できるよう、また移動時間も考え、セミナーは土日の昼間に開催されるものが結構あります。曜日はともかく、昼間(それも午後一)に開催と言うのが曲者で、この時間は生理的にも眠くなりやすいのです。

<早めに会場に入り、開始時間まで仮眠を取る>

お勧めは、会場の受付開始と同時に入室し、開始時間までの間に仮眠を取る事です。こうする事で脳の疲れが取れ、すっきりした状態でセミナーを受講することが出来ます。
他の参加者も見てる前で堂々と寝るなんて、と思うかもしれませんが、自分が眠気に負けてセミナーの内容を集中して聞けなかったら何の意味もありません。恥ずかしがらず堂々と仮眠を取りましょう。
会場内に何かペットボトルの飲み物を持っていき、開始時間になったら一口飲みましょう。これで脳もすっきり目覚めます。

<これだけはやってはいけない!>

セミナー開始前に睡魔が襲ってきそうな時に絶対にやってはいけない事が2点あります。

・コーヒーを飲む
・スマホをいじる


この2つは絶対にやってはいけません。
なぜなら、いずれの行動も一時的に睡魔を飛ばしますが、単に眠くなる時間を先送りしただけです。しかも脳の疲れは全く取れていません。
このような事をすると、セミナーの講師の目新しい話を聞いているうちに脳がすっかり疲れて集中できなくなってしまいます。
眠気を感じるのは脳が疲れているからです。疲れた時は無理せずに休んで疲れを取った方がよいのです。
 
これらはセミナーを受講する際の注意点でした。しかしより抜本的な対策があるのです。
 

続きを読む

2017/11/20

稼げるマインドと稼げないマインドの驚くべき違い

これから書く話は、月収1000万円以上を毎月稼ぎ、教え子にも初月から30万円以上は確実に稼がせている方から聞いた話です。

この方は以前、参加費50万円の1泊2日のビジネスセミナーに参加しました。
この合宿には120名が集まり、申し込み後すぐに定員に達したそうです。

1泊2日でさぞかしいい内容を教えてもらえたかと思いきや、内容はビジネスブログの書き方を教えてもらったのみ。

2日目、他の参加者がバックヤードに集まって講師の悪口を口々に発していました。
それを見たこの方は、 「あそこで悪口を言ってる人たちは稼げない人だろうな」 とすぐに思ったそうです。

そして、この合宿から何か学ぶべき点がないか、必死になって考えました。

考えた末、ある事に気付きました。

この合宿は確かに内容は散々だ。しかし1人50万円もする合宿に120名がすぐに集まった、その集客方法は素晴らしいものであり、学ぶべきだと。

そして現在。
この方は自分が稼ぎ、人にも高い再現性で稼がせる事が出来ている一方、あの時講師の悪口を言ってた人でまともに稼げた人はいない、倒産したり連絡がつかなくなってしまった人ばかりだそうです。


稼げる人と稼げない人は考え方がこうも違うのか、と驚かされる話です。

稼げない人はすぐ原因を外、他人に求めます。
それに対して稼げる人は、よくないものの中からもよかった点、学ぶべき点を見つけ出しそれを糧に成長していきます

自分が稼げる人になりたいなら、まずは稼げるマインドを身に付けなさい、と言うお話です。
 
実はこれは、ほんの一例にすぎません。他にもあっと驚くような話がたくさんあるのです。
 

続きを読む

2017/11/20

起業女子必見!ビジネスが9割上手くいく新ルール

最近、コーチングやコンサルティングなどのスキルを活かして起業をしたり、
副業でビジネスに取り組んだり、

インターネットを上手に使うことでビジネスで活躍する女性が増えています。

その一方で、勉強や投資にお金を使ってもなかなか売り上げにつながらなかったり、

どうやってお客さんを集客したり
他のライバルと差をつけるための見せ方や
ブランディングをすればいいのかわからず、

「ビジネスをしている時間より、 悩んでいる時間の方が多い・・・」

そんな方もたくさんいますよね。

もちろん、

「ゆるふわ起業」とか「週末起業」など、
自分のスタイルを持ってビジネスするのは素晴らしいし、
まったく悪いことではないですが、

正しい知識や戦略を持たずに、
勢いや理想だけではビジネスは上手くいかないわけです。

今回は、そんな起業迷子の方たちや、
なかなか起業準備中の看板を下ろせない人を
中心に5000人以上を指導した実績があり、

テレビや雑誌にも出ている超売れっ子のコーチングの方に、
たった10分間のアドバイスで3日間で70万円の売り上げを立たせたり、

ビジネスはまったくの初心者だった方に、
たったの1年間で“3000万円以上”を
売り上げるまでに成長させるといった、

圧倒的な指導力で多くのクライアントさんを稼がせた実績を持つ
「大成 信一朗」さんという方が

“知っているか”、“知らないか”
だけで差がつく、

本当はシンプルなインターネットを使ったビジネスの秘訣を
セミナーで公開するそうです!

http://trend-ac.com/lp/9456/831969

(5大都市で開催してますが、各日程20名限定なようなのでお早めに。)

このセミナー講師の大成 信一朗さんは

インターネットを使った起業や
独立、副業で稼ぐためのコンサルティングをしている、
誰かのビジネスを手助けするプロフェッショナルです。

自身のビジネスを始めて
2年目で年収2000万円を突破し
3年目で“1億円”を達成しています。

インターネットで効率的に集客をして利益を立てるには、

「誰でもかんたんにできる、シンプルなポイントを押さえるだけ」

という自身の経験から確立した知識と理論を体系化して教えて、

まったく下地がなくても
初月から30万円を売り上げる
“秘密の0円集客術”や

ほったらかしでも
自分のビジネスが回るようになる
“インターネットを使った仕組み化の方法”
などを体系化して教え、

短期間で多くの方の人生のステージを劇的に変えることに成功しているんです。
 

続きを読む

2017/11/16

アイドルが教えてくれたネットビジネスの上手い稼ぎ方

皆さんはSHOWROOMをご存知でしょうか。
https://www.showroom-live.com/
アイドルやタレント、声優、そしてこれらを目指す子がファンに向けて配信するサービスです。

SHOWROOM配信画面
 
SHOWROOMではゆったり配信する通常配信だけでなく、様々なイベント配信があります。イベント配信では参加者同士が獲得ポイントの数で競い、所定の順位に入ると特典がもらえる仕組みになっています。
イベントが始まると配信者は多くのファンに「星投げ」「カウント」「課金アイテム投入」などの形でポイントをもらうよう呼びかけ、ファンは推しの子が1つでも上の順位に行けるよう「星投げ」「カウント」などをします。
ここでは深追いしませんが、「星投げ」には1配信で少しでも多く投げるための様々な工夫があります。それは様々なサイトで説明されている他、SHOWROOM配信者が教えてくれる事もあります。

私はそれら説明を見て星の投げ方や星を集めるタイミングを工夫してきました。
しかしそれだけではどうしても分からない事がありました。
分からない事は、SHOWROOMの配信者に聞いた事で分かった事もありました
また最初説明だけでは分からない、うまく行かなかった事も、配信者の応援を繰り返している内に「ああ、こういう事か!」と分かった事もありました。
それによって、次第に、1配信で投げられる星の数や配信者に与えられるポイントの数を増やす事が出来るようになりました
また、星集めにかかる時間も実践を繰り返すうちに短く出来るようになりました(動作が早くなったと言う意味ではなく、効率的な集め方をマスターしたと言う意味)。

<ネットビジネスにも通じる話>

要するに、

1、文字の説明だけでは分からなかった事が人に聞いたり実際にやってみることで分かるようになった。
2、実践を繰り返した事でスキルアップした。


わけです。
これはSHOWROOMだけでなく、ネットビジネスにも通じる話、ネットビジネスでも全く同じ事が言えます
つまり、

商材を見るだけでなく実際にやってる人に聞き、自分も実際にやってみる事でスキルアップし今まで稼げなかったのが稼げるようになるわけです。
 

続きを読む

2017/11/16

お金の事は買い手に正しく伝えよう

副業・ネットビジネスを始める方は、時間もお金も制約の多い場合が大半です。
特にお金に関する事は、最初の話と違っていた場合、ビジネスの信頼に関わってきます。
ですから、自分のビジネスであれ人のビジネスを紹介するのであれ、お金に関しては正しく伝える事が重要です。

<ビジネスとお金の基本>

その前に、どうしてもこれだけは覚えていただかないといけません。
それは
「ビジネスとはお金を投資する事で始まり投資した以上のお金を回収する事で利益を得るもの」
と言う大原則です。
裏を返せば「完全無料」と言うのはビジネスの基本原則に反している事になります。
ですから無料の情報やツールだけで大きく稼げない(月数千円は稼げても月50万円のような、それだけで生活できるレベルの収入にはならない)事はビジネスの基本として覚えていただきたいところです。

それでは、いよいよ本題です。

<無料のつもりだったのに数十万円のコース?>

一番よくあるパターンが、無料や「1万円のところ今なら3000円で受講できる」としながら、本当に大事なところには数十万円とか100万円の支払いを要求するケースです。
しかも金額だけでなく「ネットビジネスに投資出来るお金が限られた人でも出来る」「一旦事業に失敗して無一文になってもやり直しができる」など安価を示唆する言葉を使いながら最後に高額コースを紹介し、それに参加しなければ一番肝心な情報にタッチできないようにしている場合が多いです。
これで「言った通りに行動しないから稼げない」「稼げる人は言われた通りに素直に行動する」と言われても、お金に関して最初の情報と中身がかけ離れているのでそもそも信用がありません。信用が無いので言われた通りに行動できないのが当たり前です。

<買い手は売り手を信用していない>

副業・ネットビジネスの世界で商材やコース、ノウハウを求めている人(買い手)は売り手をこれっぽっちも信用していません。
今まで信用していた人が最初無料や安価をほのめかし、最後に高額コースを出した場合でさえ「今回ばかりは信用していいのか?」と疑問を持つのが自然です。
まして何の信用もないところから始めるのがビジネスですから、せめてお金だけは最初のイメージと中身がかけ離れた状態にならない、「この位ならあり得る範囲」にしなければ中身が信用されません。
 

続きを読む

2017/11/09

アフィリエイターはティッシュ配りに専念しろ、専念させろ!

<質問です>

・あなたは英会話広告のティッシュを配る時にいちいち英語を話しますか?
・あなたはコンタクトレンズ店のティッシュを配る時にいちいちコンタクトレンズの着け外しをしますか?


<まだ質問です>

・あなたは英会話広告のティッシュを渡された時にティッシュ配りに英語を話してもらいますか?
・あなたはコンタクトレンズ店のティッシュを渡された時にティッシュ配りにコンタクトレンズの着け外しをしてもらいますか?


質問は以上です。
あなたの回答はどうなりましたか?
CIMG8905.jpg

恐らく全ての質問に「いいえ」と答えたはずです。
それはなぜですか?

・緑色の文字の質問に対しては、「必要ないから」「余計な事するよりティッシュ配りに専念した方がたくさん配れるから」
・青色の文字の質問に対しては「ティッシュ配りよりも実際の店に行って話を聞いた方が早いし確実だから」

が主な理由ではないでしょうか?

あなたの判断は賢明です。いや、賢明と言うほどでもない、そんなの当たり前、と思われたかもしれません。

ところがネットビジネスになると、この当たり前が出来ない人が非常に多いのです。
ティッシュ配りで例えるなら、
英語の話せない人やメガネをかけた人でもティッシュ配りは出来るのに、わざわざ英語の勉強したり、無理にコンタクトレンズを入れて目を真っ赤に充血させながら「普段メガネの私でも使えるコンタクトレンズです」と言ってティッシュを渡そうとするのです。
当然、受け手はそんな人の言う事なんか信用できないと思ってティッシュを受け取りませんから実績も出せません。
コンタクトレンズで目を真っ赤にさせるのでなく普段からかけてる慣れたメガネでティッシュをいっぱい配れている人の表情や手を出すタイミングをよく見て真似した方がよほど成果を出せるのになぜかそうしないのです。

配り手も配り手なら受け手も受け手です。
ティッシュ配りの英語より英会話教室の英語を学んだ方がよほど上達するのに、ティッシュ配りにコンタクトレンズ着け外ししてもらうよりコンタクトショップに行って説明を受けた方がよほど早く自分に合ったコンタクトレンズが手に入るのに、なぜかティッシュ配りの人の実績を見ないと店に行こうとしないのです。
 

続きを読む

2017/11/09

確実に稼ぎたい方へ:「何より誰」の落とし穴

最近、副業・ネットビジネスの勧誘でよく見かけるのが、「何より誰」「何をやるかより誰とやるかが大事」と言う文言です。

ですが、この考え方には大きな落とし穴があります。それに気付かない限り「何より誰」をいくら実践しても決して稼げるようになりません。

①ブランド力を利用した誘い文句である

まず注意しないといけないのが、「何より誰」は、ブランド力を利用した誘い文句である点です。
例えば川島和正氏のように著名で実績も十分な方の場合、自分のブランド力を生かして「誰」を前面に出した方が人が集まりやすいのです。
だから「何より誰」と言っているのです。

これと同じ事を何の実績もないアフィリエイターが堂々と語っている場合が実に多いです。一流の真似をすれば一流と同じように稼げると思い込んでやっているのでしょうが、前提となる知識や経験、スキル、ノウハウが全く異なるので全く真似になっていません。
そもそも真似をすれば誰でも稼げると言うのはアフィリエイトやネットMLMのような紹介業、紹介する人によって商品価値が変わらない場合の話であり、自己ブランド力が商品価値に影響する場合には当てはまりません。
「何より誰」を表に出した時点で自己ブランド力が商品価値に影響しますから、一流が「何より誰」と言ってるからと言って真似してはいけませんし真似できるものでもありません。

要するに「何より誰」はブランド力を前提にした売り方法なのです。
しかし売り手だけでなく、買い手、つまり読者のあなたにも前提がある話です。

②なりたい自分、やりたい事が先にある話

どんな方でもそうですが、副業・ネットビジネスを始める以上、何か目標があるはずです。
なりたい自分のイメージ、稼ぎたい金額(月収10万円でもいいのか、100万円以上を目指すのか?)、やりたい事。
何かあるはずです。
その上で目標を達成するためには何をやるかより誰とやるかが大事、と言うのが「何より誰」の本質です。

言ってしまえば前提となる「何」あっての「誰」なので「何より誰」など原理的にあり得ない話です。
「何より誰」と言う言葉はこの前提を見事に覆い隠してしまっています。
目標達成のためにアフィリエイトをするかFXを始めるか悩むくらいなら誰に教わるか考えた方がいい、その人と同じ事を始めればいい、と言う意味で「何より誰」とは言えますが、前提の目標まで含めるなら「何」の方が先に来ます。

③自分を表に出さない方が売れる

「何より誰」は、自分を前面に押し出したセールス手法です。
ですが自己ブランド力が商品価値を決めるコンサル業をするのでもない限り、自分を表に出さない方が売れるのです。
特にアフィリエイトの場合、商品価値を高めるために商品販売者が選んだ言葉をそのまま伝えた方がよいのです。
自分が直接コンサルするのでなくコンサルタントを紹介するアフィリエイトであれば「何より誰」と語る事はあるかもしれませんが、その場合でも決して「誰」は「自分」であってはならず、また「誰」が「自分」と思われるような書き方をしてはいけません。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人