2017/05/30

【不都合な真実】稼いでいるアフィリエイターの驚愕の日常とは!

もしあなたがネットビジネス、副業としてアフィリエイトをしている、或はこれからしようとしている場合、これから書く話を読んでショックを受けるかもしれません。
しかしこれが現実なのです。

アフィリエイトはネットビジネスの中でも最も手軽に出来ます。しかもある種ノウハウやパターンが確立しています。
「みんなが始めているから」と言う安心感も、ネットビジネスの初心者がアフィリエイトから入る事が多い理由です。

しかし、アフィリエイターの収入は「ゼロ」が約2割で「月5000円以下」が過半数と言うデータが出ています。
アフィリエイトプログラムに関する意識調査2014
その一方で月20万円以上稼いでいる人も16%。

この人たちのアフィリエイトにかける時間を見ると、
収入がない人たちは30分もかけていない場合が多く、
アフィリエイトだけで飯を食えるレベルの人は1日3時間以上時間をかけている、と言う結果になりました。

つまり
副業片手間の作業ではアフィリエイトでは満足な収入を得られない。
アフィリエイトだけで飯を食べていくには、結局そこに1日時間を費やしてしまう。しかも会社の給料と異なりサボれば即減収につながる。

と言うシビアな現実が浮かび上がってきたのです。
さらにプロのアフィリエイターは、稼ぎ続けるために情報交換の交流会参加、勉強会への参加、コンサルタントの指導を受けるなどで何十万、何百万と言うお金もつぎ込んでいます。

もしあなたがネットビジネスに対して、
・ごくわずかな資金で始められ、
・1日数分~1時間の作業だけであとは自由に生活し、
・不労所得に近い形で収入が入る

事を望んでいるのであれば、アフィリエイトはそのイメージとはかけ離れたビジネススタイルと断定するしかありません。

勿論、ブログ記事などは書き貯めればある程度「不労所得」の効果を生み出します。
これを聞くと、大変なのは最初だけ、と思われるかもしれません。
しかしアフィリエイトで取り扱っている商品はどんどん入れ替わっています。そのため古いブログ記事は収入を生み出さなくなってしまうのです。アフィリエイトで「不労所得」など実際には無いに等しいのです。
これではいつまでたっても大変な作業から抜け出す事は出来ません。

では何をすればネットビジネスで不労所得、と言う理想を実現できるのでしょう。
 
スポンサーサイト

続きを読む

2017/05/29

バイナリーオプション(BO)って何?

最近、Facebookのネットビジネスグループなどで、やたらとバイナリーオプション(BO)に関する投稿を見かけます。
そこでバイナリーオプション(BO)とは何なのか、調べてみました。

バイナリーオプション(以下、BOと記す)とは、投資取引の一種です。為替取引を扱ったものが多く、その意味ではFXと似ていますが、FXとは全然別物です。

BOは、一定時間後の相場価格が現在より「上がる」か「下がる」かを予想するものです。
予想が当たれば所定の金額が利益となり、外れればそこに投資した金額がそのまま損失となります。

例えば、以下の例を考えてみます。
(難しい用語については後程解説します)
・現在、1ドル=111.00円
・15分後にドル円の価格が現在より上がるか下がるかを予想
・ペイアウト率は70%とする。
・レンジアウトは30銭とする。
・ドローアウトは無しとする。

この条件で、あなたが仮に「上がる」と予想し、そこに1万円投入したとします。
15分後の価格が以下のようになった場合と、あなたの損益です。
①1ドル=111.35円だった場合、1万円の損失
②1ドル=111.20円だった場合、7000円の利益
③1ドル=111.10円だった場合、7000円の利益
④1ドル=111.00円だった場合、7000円の利益

⑤1ドル=110.90円だった場合、1万円の損失
⑥1ドル=110.80円だった場合、1万円の損失
⑦1ドル=110.65円だった場合、1万円の損失

ルールは単純で、「上がる」と予想して予想通り上がれば利益、予想が外れて下がれば損失です。

FXと比較すると違いが一目瞭然です。FXの損益が価格の変動幅に比例するのに対し、BOでは「上がる」「下がる」のみが注目され、損益は価格変動幅に関係なく一定です。
またBOでは15分後なら15分後に必ず決済されます。FXのようにポジションをずっと保有し続ける事は出来ません。FXであれば「上がる」と予想して買いでエントリーし、予想が外れて価格が下がってしまった場合、価格の反転を待って決済する事が出来ます。しかしBOでは、15分後なら15分後の価格が現在より高いか低いか、だけが問題となります。15分より前の価格や後の価格は一切関係ありません

説明が必要な部分については今から説明します。
・ペイアウト率
予想が当たった場合に発生する利益の比率です。
ペイアウト率70%の場合、投資した金額の70%が利益となります。ですので1万円投資すれば1万7000円が戻ってきて7000円が利益となるわけです。
ちなみに予想が外れた場合、投資金額がそのまま損失です。ペイアウト率は100%より低いのが一般的なので、的中率50%ではトータルで損失となります。そのためBOで利益を出すには的中率を高める工夫が必要になってきます。
・レンジアウト
考え方に2通りあって、
「所定の値幅を超えたらアウト」の場合と「所定の値幅を超えなかったらアウト」の場合があります。
上記の例では「所定の値幅を超えたらアウト」方式を採用しています。
レンジアウトの値幅を30銭としているので、15分後の価格か111.30円を超えるか110.70円を割り込んだ場合、「上がる」「下がる」のどちらを予想した場合も外れ扱いとなります。
レンジアウトの考え方と有無については、利用する業者によって異なるので注意が必要です。
・ドローアウト
BOでは「上がる」「下がる」の2つしか選択肢がありません。しかし所定時間経過後の価格が同じ場合も起こります。ドローだった場合に勝ち扱いとするか負け扱いとするか、これも業者によるので注意が必要です。ここではドローは勝ちとしています。海外業者ではドローは勝ち扱いが一般的です。
ドローアウトを採用している業者では、例えば3銭をドローアウトの範囲とし、上記の例に当てはめると15分後に110.97〜111.03円の範囲に価格が入っていた場合は「上がる」「下がる」の予想に関係なく負け扱い、とする場合もあります。

このように、BOではレンジアウト、ドローアウトのルールがあり、単純に「上がる」「下がる」を予想するだけでは利益が出ない場合もあるので注意が必要です。

BOは詐欺か

ネット上の投稿で、「BOなんて稼げない!詐欺だから気を付けろ!」と言うものがあります。
しかしここまで読んだ方なら分かるように、仕組みを理解し稼げないリスクがある事は承知しなければなりませんが、「BO=詐欺」ではない事は明白です。
ただしネット上の広告、BO商材を売りたい記事に出ている「5分で100万円稼げる」なんてのは鵜呑みにしない方がいいでしょう。100万円稼げない事はありませんが、外れた場合は5分で150万円失うリスクと背中合わせになっていると考えて下さい。
また、BO自体は詐欺でありませんがBOを扱っている業者が詐欺業者の場合はあります
FX、BOのような金融商品の場合、
・国内業者では呑み行為が一般的に行われている。顧客の利益が業者の損失、顧客が損失を出せば業者が利益になるため、いかに稼ぎにくくするか、に重点を置いた予告なきルール改訂が日常茶飯事なので国内業者を使うのは全くお勧めできません
・海外業者は、人気ランキングに注目するとよい。突然業者が無くなって口座に預けたお金が全額パーになる場合もありその場合の補償も一切無いので、業者に対する評価や、金融ライセンス取得の有無に注意しましょう。日本の金融ライセンスは当然持っていませんが、海外のどこかの国で審査を受けライセンス発行された業者であれば安全です。

従って海外の健全な業者を用いる限り「詐欺」とは言えませんが、業者の見極めは重要です。
 

続きを読む

2017/05/28

ネットビジネスで思うように稼げない方へ朗報

始まりは本当に偶然でした。
それまで私は、アフィリエイト、FX、YouTube、アドセンス広告、様々なネットビジネスを展開してきました。
しかしどれも、まともに稼げないものばかりでした。
 
全く稼げない。
一度は稼いだけど稼ぎ続ける事が出来ない。
月1回の飲み代程度の収入は入るけどそれ以上収入が増えない。
 
そんなビジネスばかりでした。
しかし今回始めたビジネスは違いました。
確かに最初は全く稼げませんでした。
また今までと同じか。
そう諦めかけたところ、成果が現れポンと収入が入っていたのです。しばらく経つと、またポン、またポン。
ある程度成果が揃うと、今度は何もしないでもお金が入るようになったのです!しかも今までよりも大きな収入が継続的に入ってきたのです!
 
このビジネスは、自分の思いを文章にし、インターネット上で
・少しの時間で大きく稼げる副業を探している人
・不労所得、権利所得の仕組みを作ろうと考えている人
・最低限の作業だけしたらあとは自分の好きな事をして過ごしたい人
・とにかくサラリーマン生活なんか嫌だ! ある程度収入作ったら会社なんか辞めてやる! と心の奥底で思っている人

を集めてくるだけでいいのです。
たったこれだけで会社員の給料よりも大きな収入を得る事ができるのです。
 
このビジネス、確かに始めに費用がかかります。しかし成果を出せばそれは十分回収可能です。
それに、無料のツールやサービス、商材だけ使って稼ぎ続けている人は実はいません。
また今加入すれば、既にこのビジネスを始めている人とLINEグループで繋がる事ができ、
・ノウハウや成功例と言った具体的な情報を共有出来、
・困った時の相談相手にもなってもらえる

ので、挫折しにくい、やりやすい、成果を出しやすいビジネスです。
 

続きを読む

2017/05/26

副業、そして自由な人生を……稼ぎ続けるネットビジネス

http://kafka-pt.net/l/c/KAfYg3tw/a2eY5Ebz
副業で年収200万円以上稼がないと、人並の生活さえ出来ない!
こんな事言われたら、誰でもドキッとしますよね。

でもこれ、現実なんです。埼玉県で人並の生活をするには月収50万円以上必要、と言う調査結果が出ています。これを実際の収入と比較すると、年収で200万円の開きがあるんです。
地方にお住いの方も他人事ではありません。地方では子供が自宅から大学へ通うのが難しく、物価も家賃も高い都会で子供が1人暮らしをするとなれば、都会の方以上にお金が必要かもしれません。

奨学金? 実は今、学生時代の奨学金を返せず自己破産する人が増えているのをご存知ですか?
大企業に就職しても決して将来が安泰とは言えなくなった今、借金・ローンを抱える事は大変リスクの大きい選択と言えます。

でも、足りない年収200万円を借金ではなく副業で手にすることが出来たら……?
お金に困る事もなくなり、将来自己破産する心配もありませんよね。

そうか、分かった。副業ね。でも、何を始めたらいいんだろう。
アフィリエイト? 転売? ヤフオク? メルカリ?
それともYouTube? FX? 株?
確かにこれらでも稼ぐ事は出来ます。
しかし本業の片手間で始めるには時間がかかりすぎたり、一時的に稼ぐ事は出来ても安定して稼ぎ続ける事の出来ないものがほとんどです。
ビジネスとして始める以上、継続的に稼ぎ続ける事が出来なければ始める意味がありません。

副業としてネットビジネスを始める時、もう1つ考えておかないといけない事があります。
それは、1年後は今ほど副業に時間を充てる事が出来なくなっているかもしれない、と言う事です。
例えば、今のあなたには毎日1時間、副業に充てる時間があるかもしれません。しかし半年後、1年後も同じでしょうか?
本業が忙しくなって副業は週2~3日、それも1日に5分しか時間が取れなくなっているかもしれません。(実際に私も、それに近い事を経験しました)
つまり、始める副業は、
1、短期間で報酬を発生させる仕組みを作り、
2、一旦仕組みを作ってしまえばその後は何もしなくても権利所得として報酬を受け取り続ける事が出来るもの

でなければならないのです!

そんな都合のいいビジネス……
 

続きを読む

2017/05/25

MLM(マルチ)自体は合法だけど勧誘方法のルールはあるよ! LINEをメルマガと同列に扱うな!

「あなたを1人にしません」「少しだけ努力して下さい」「あとは我々が稼がせます」「3ヶ月後には月18万円の不労所得入ります」
このような事だけ言って、あとは、興味あったらLINEに連絡してね、そしたら中身教えるよ。
最近、このようなタイプの投稿が非常に目立ちます。何をやるか具体的な記述が無く、もはやネットビジネスの案内ですらありません。たまにリンク貼ってる場合もありますが、リンククリックしてもLINEのQRコードがあるだけで結局まず連絡しないとどういう話なのか何をする話なのか全く分かりません。
これは単純に考えてもビジネス、勧誘の最低限のルール、マナーすら分かっていない人のやり方です。

まず自分がPRしているのが具体的にどういうビジネスで何をするのか(アフィリエイト、転売、アドセンス、YouTube、FX、仮想通貨、MLMと言った大まかなジャンルすら示してないLINE誘導記事が本当に多いが、ジャンルを出すのは基本中の基本)。どうやったら利益になるのか。これらをまず示し、その上でさらに詳しく知りたい人やそれだったら参加してみたいと言う人はLINEに連絡下さい。こうあるべきです。
こんな話、商材やコース、MLMを紹介する時の基本的なルールなのですが、これが守れてない人があまりに多すぎます。

気になる事として、ビジネスルールの基本を完全無視したLINE誘導記事の多くが、
・チームで動く
・不労所得を得られる
と言ってる事から、ビジネスの中身はMLM組織の構築と推定できますが、中身を明かさずにいきなり「連れ込む」ような誘い方をするこういった記事のせいでMLM(ネットワークビジネス)全体が悪く思われてしまいます。健全、まじめにMLMのリクルート活動している人にとっては本当に残念かつ腹立たしい記事です。

MLM(マルチと同義語だがマルチの印象が悪すぎるのでMLMと呼ぶ事が多い)はねずみ講と違って合法です。
しかし仕組み自体が合法だからと言って何をやっても許されるわけではありません。
・MLMの仕組みを用いている事
・取り扱っている商品の説明
・報酬の仕組み

これらは事前に説明しなければなりません。

なおLINEをメルマガや通常のEメール、Facebookのメッセンジャー機能と同レベルで考えるべきでありません
メルマガは一方的にメールを送るだけです。読むも読まないも受け手の完全自由。いつ読むかも受け手の自由。
通常のEメール、メッセンジャーも受け手の自由と言う意味ではほとんど同じです。
しかしLINEは事情が異なります。
文字のトークだけなら一見メルマガやメッセンジャーと同じに思えますが、LINEには通話機能があります。通話機能は電話と同じですから、出し手が受け手を強制的に引っ張り出す事も可能です。
メルマガやメッセンジャーと比較すると、LINEは受け手の自由度が低く出し手の優位性が上がります
つまりLINEで情報交換すると言うのは、それだけでメルマガよりも出し手優位になるわけですから、事前に通知しなければならない情報の範囲が広がると言えます。
上述した3項目は無料のメルマガに登録したら伝える、は許されてもLINEに登録したら伝える、は許されないと見るべきでしょう。
 

続きを読む

2017/05/24

ネットビジネスの情報はどれが正しいの?

アフィリエイトで月収100万円以上稼いでいるアフィリエイター曰く、
「アフィリエイトは今からでも稼げます。手法教えます。投資は損失のリスクがあります。MLMは詐欺が多いです」
 
トレードで月収100万円以上稼いでいるトレーダー曰く、
「投資ほど短期間で大きく稼げる手法はありません。アフィリエイトは市場が飽和しているので今から始めても稼げません。MLMは詐欺が多いです」
 
MLM組織を構築して月収100万円以上稼いでいるネットワークビジネス(MLM)参加者曰く、
「MLMは組織全体で収益を上げるので効率的です。グループで情報共有しながら活動できるので1人で悩む必要がありません。アフィリエイトは市場が飽和しているので今から始めても稼げません。投資は損失のリスクがあります」
 
ネットビジネスを取り巻く環境はざっとこんな感じです。
一体、誰の言ってる事が正しいでしょう。何を始めれば稼げるでしょう。稼ぎ続ける事が出来るでしょう。
 
実を言うと、答えは人それぞれ、その人によって異なってきます
アフィリエイトは確かに市場が飽和、供給過多ですがそれでも稼ぐ人は後発でも稼いでいます。
投資は損失リスクが大きいですが、それでも安定して利益を出し続けている人もいます。
MLMは偽者も多いですが、きちんとした組織と報酬体系と商品・サービスの提供があれば、誠実さを見せれば人がついてくるので組織を構築でき、権利所得として安定して稼いでいる人もいます。

結局、どのビジネスが自分に向いているか、自分と相性のいいビジネスを始める事が稼げるようになるために重要です。
 

続きを読む

2017/05/23

「稼いでいる人」から「稼いでいた人」へ:どうしたらいいの?

前回の記事
「稼げる」と「稼ぎ続ける」は全く別の話!
で、一時的に「稼げる」事と安定して「稼ぎ続ける」事は全く別だと書きました。
もしネットビジネスで稼ぐ事が出来ても、稼ぎ続ける事が出来なければ、あなたは日の目を浴びる「稼いでいる人」から落ちぶれ族の「稼いでいた人」に転落してしまいます。

前回、今回とややイメージがわきにくいかもしれませんので、具体例を出します。

昨年(2016年)、私は、こちらの
7日間だけのネット通信講座
を受講しました。この講座は無料ですが、YouTube動画で収益を出す、と言うのが無料講座の内容でした。
講座の途中で、動画作成ソフト「鳳凰」の購入をする事になります。
無料講座の提供者と鳳凰の提供者は異なりますが、講座の受講生が鳳凰を購入すると、講座提供者にアフィリエイト収入が入る仕組みになっていました。これが1つ目の収入です。
無料講座が全て終わると、その後有料(約4万円)の講座を勧められます。これはgoogleアドセンスをブログに貼り、ブログにアクセスを集めて稼ぐ、と言う内容です。YouTubeだけより遥かに多く稼げますよ、と謳っており、4万円なら買うか(実際に私も購入した)、と言う人も多いので、これが2つ目の収入です。

いつからいつまでの話か期間は分かりませんが、関係サイト情報によれば、この人は、
・アフィリエイト収入が約3800万円
・コンテンツ販売収入が約4660万円
あるそうです。

「鳳凰」アフィリエイトと無料講座の後に紹介する有料講座の2本立てで、この人は「稼げる」ビジネスをし、その頃は「稼いでいる人」でした。

ところが雲行きが怪しくなります。
「鳳凰で作成した動画、タイトルで釣ってただスライド写真見せるだけじゃないか!」(そりゃそうでしょ、元々スライド写真集動画を作るソフトなんだから)
「タイトル詐欺だよ!」
「数か月経っても視聴回数は2桁のまま。これじゃ収益出ないよ!」
と言う悪評がみるみるうちに広がっていきました。
さらに
YouTube動画作成ソフト「鳳凰」動画のその後
で記したように、鳳凰が得意とする著作権の部分でも、「第三者のコンテンツと一致」と言う理由で収益化が無効にされる例が発生するなど、鳳凰及び無料講座に対する信頼は急激に落ちていきました。

そして今年2月、インフォトップから「死刑宣告」とも取れる通知です。
インフォトップより通知:「鳳凰」決済不能に
とうとう、鳳凰を購入する事が出来なくなってしまいました。

鳳凰購入が出来ないと言う事は、講座提供者のアフィリエイト収入は(鳳凰分は)ゼロです。
鳳凰の購入が出来なければ無料講座は成り立ちません。無料講座をまともに受講できなければ受講生がその後の有料講座を買う可能性は限りなくゼロです。つまり有料講座からの収入もゼロです。
この人がもし、他に収入源を作っていなかったとしたら?

そう、一時的に人を騙して「稼ぐ」事は出来ても、「稼ぎ続ける」事は出来なかったのです。
そしてかつて「稼いでいる人」として一世を風靡した講師は、今やネットビジネス参加者から見放されネットから全く収入を得られない「稼いでいた人」に変わってしまったのです。

一体何が問題だったのでしょう。
この人の場合、人を騙してでもとにかく売ってやれ、と言うスタンスで、ビジネスに必要な信頼を完全に軽視していました。(私が有料講座を購入した時も、PayPalでお金だけ支払ってトン面しようとしました。PayPalでクレーム扱いし、最後通告を突きつけたところようやくマニュアルだけ送ってきましたが、謝罪の言葉が無いばかりか自分の宣伝メルマガを送る事しか考えていないような、誠意のかけらも感じられない人でした)
人からお金をいただくのでなく騙し取るスタンスだったため、稼ぐ事は出来ても稼ぎ続ける事は出来なかったのだと思います。
そして「稼いでいる人」から「稼いでいた人」に変わってしまったのだと思います。
 

続きを読む

2017/05/22

「稼げる」と「稼ぎ続ける」は全く別の話!

ネットビジネスの商材は、そのほとんどが「稼げる」と謳っています。
「はじめは全く成果が出ず騙されたと思いかけました。でも3ヶ月目に10万円の収入が入り、4ヶ月目には月収100万円、5ヶ月目には月収300万円も稼げたのです!」
例えばこんな調子の言葉で誘いかけてきます。
広告に嘘を書いてはいけませんから、実際にこのような収入を得た人がいるのは事実です(恐らくは商材を出した本人が商材にある手法で稼いだ実績)。

「分かった。その人は稼げたけど商材を買った人は、既に再現性が無くなっているから稼げないよ、と言ういつものお話でしょ?」
と思ったあなた。
あながち間違いでもありませんが、今日これから書く話は、もう少し掘り下げた内容です。

タイトルにあるように、これから書くのは「稼げる」と「稼ぎ続ける」の違いについてです。そして単に「稼げる」だけでなく「稼ぎ続ける」事のできるビジネス案件の紹介も最後にさせていただきます。

ここで少し考えて欲しい事があります。
<商材を作った人は稼げた。けどその商材を買った人は同じ手法を真似したのに稼げなかった。>
何が原因でこのような事になったのでしょう。ちなみに「商材を作った人が稼げたと言うのがそもそも嘘、最初から詐欺商材だった」と言う回答は無しですよ。そうでなかったとしても<>内に書いた事は実際に起こっているのですから。

「商材の方法に再現性が無く、商材を作製した人はたまたまタイミングよく結果が出ただけ」
恐らくこのパターンになるはずです。商材を買った人はタイミングが異なっており既に稼げなくなってしまった手法を用いる商材を買わされてしまったのです。

「騙された!」と言ってるあなた。この時商材の売り手はどうなっているでしょう。ここからが一番のポイントですよ! ビジネスを行う以上、売り手の環境を考える事は絶対に必要ですからね!

売り手もまた、商材の手法では稼げなくなっているはずです。
「5ヶ月目に月収300万円!」が、6ヶ月目には月収30万円に激減し、7ヶ月目には月収わずか1万円……。
ノウハウがある分、商材の買い手よりはいくらか稼げているでしょうが、それでもこのような状態に陥っているかもしれません。
それでも商材が売れている間は商材の販売収入があります。1つ4万円の商材だったとして、月に10件売れれば40万円稼げます。一時的にヒットして100件売れれば月に400万円の収入。
しかし「あの人の商材は稼げない!」と言う悪評が立ち、あっと言う間に商材でも稼げなくなるでしょう。そしてついに、商材販売を仲介しているサイト運営者からも「問題商材」の烙印を押され決済停止に。
こうなればもう、手法でも商材でも稼ぎはゼロです。

この商材の売り手は「稼げる」人にはなりましたが「稼ぎ続ける」人にはなれませんでした。他に新しい収入源を確保しなければ、「稼いでいる人」から「稼いでいた人」に変わってしまいます

なぜこのような事になってしまったのでしょう。
誤解を恐れずに言えば「稼げるビジネスを行ったから失敗した」のです。もっと言えば「稼げる」事だけ考えて「稼ぎ続ける」事を考えなかったからまずかったのです。

続きを読む

2017/05/21

ネットビジネスがうまくいかないのは○○だから

皆さんはネットビジネスをされていますか?
収入は順調にのびていますか?

この記事にアクセスするくらいですから、読者の皆さんはネットビジネスに興味をお持ちでしょう。しかし成果は出ている人と出ていない人に分かれると思います。いや、成果の出ていない方の方が多いかもしれません。今のビジネスが順調な成果を出し続けていれば、エネルギーをそちらに集中させ、ネットで様々な情報を集める事はあまりしないでしょうから。

今から書く話は、あまり聞かないと思います。とある有料講座に参加した時のメモ、ノートからの抜粋です。いつまで公開できるか分かりませんのでそれを踏まえて読んで下さい。

ビジネス模式図(家)
これは、ビジネスを家に例えた模式図です。
柱に該当するのが商材、ノウハウ、サービスです。
しかし柱は土台があって初めて安定します。その土台に当たる部分は、人との繋がり方、自分自身なのです。

ではビジネスがうまくいかない場合、どこに原因があるのでしょう。
3つの要因に分けて考えてみます。
1、モノ → 共通
2、情報 → 共通
3、土台 → 人によって違う

目の前にあるモノや情報は誰が見ても同じです。しかし土台は人によって違います。その人がそれまでに歩んできた人生や積み重ねた経験が違うので、同じモノ、情報を見てもとらえ方が人によって違ってくるのです。
その一方で、多くの商材は土台をイメージさせないように作られています
表面的な謳い文句だけで、例えば「スマホ1台で」「1ヶ月で300万円稼げる」ひどいものだと「誰でも稼げる」(※)などと書いて販売してます。その方が受けがいいからです。

※なぜこれら文言の中でも「誰でも稼げる」がひどいものなのか、考えてみて下さい。



設問の答えにもなりますが、同じ時期に同じ商材やコースを使って同じビジネスを始めても、うまくいく人とそうでない人の差が出ます。それは人によって土台が違うからです。
どんなビジネス、手法にも人によって向き不向きがあり、適性が合えば成功するが合わなければ成功しようがないのです。「誰でも絶対に稼げる」ビジネスや手法なんて最初から存在しないのです。

さて、ビジネスの種類や手法は人によって適性が異なりますが、どんな場合でも気に掛けないといけない事があります。
それは、
「仕掛ける側に回らないといけない。仕掛けられる側になるな!」
です。
ビジネスで成功するには、自ら積極的に仕掛けていかなければなりません。
例えばこのブログ記事だって、一種の「仕掛け」です。皆さんの中にももしかしたら、「これは基本的な話だけど今まで聞いた事がない。それを気付かせてくれた人だからこの人の紹介するビジネスに参加すればきっとうまくいくだろう」と思われた方もおられるかもしれません(笑)

ここまで書いた話、ビジネスの土台に関する話、つまり基礎の部分です。ネットビジネスもリアルビジネス同様、基礎があって初めてうまくいくものです。基礎のしっかり出来ていない人が「誰でも稼げる」の文言につられて商材買ってビジネス始めても、うまくいくはずがないのです。
では、なぜ、そんな大事な話なのになかなか教えてくれる人がいないのでしょう。
それは、商材を売る人はその方が儲かるからです。
ネットビジネスに手を出す人には、「楽して儲けたい」と言う考えの人が結構います。そういう人にビジネスの基礎の話をしてもなかなか聞き入れてもらえません(本当はそれを聞かずして楽して儲けるなんてできるはずないのだが)。
それよりは「1日1時間の作業で月収300万円」「誰でも絶対に稼げる」という甘い謳い文句で釣った方が商材が売れやすいのです。どんな安い商材でも買えば3,4万円はするでしょう。それが1ヶ月で100人に売れたとしたら、300~400万円の収入です。しかもネットで売れば経費はほとんどかかりませんから、売り上げがそっくりそのまま利益になるのです。後から「絶対に稼げると言うから買ったのに稼げなかった。騙された!」と言われようが、売ってしまえばこっちのもの、と言う売り手は多いです。しかも商材が悪くて稼げなかったのか買い手のスキルがなくて稼げなかったのか断定するのは難しいので、返金に応じる事もありません。ほとんどの場合は「この商材を使っても稼げなかったあなたはよほどスキルがなかったのですね」で終わりです(しかも売り手のこの言い分が当たっている場合も多いのです)。
話がややそれてしまいましたが、商材の売り手にとっては、厳しい事書いて10人しか売れないよりも甘い文言で釣って100人に売れた方が圧倒的に利益になるので、あえて表面的な甘い文言しか出してこないのです。

続きを読む

2017/05/17

「旅するカフカ」なぜ入ったの? どんな人が稼いでいるの?

このところ、ブログランキング1位になった「旅するカフカ」の推奨するビジネスのお勧め記事を連日書いています。
私がどのようにしてこのビジネスに出会ったか。
どんな人が多いか。
どこでリクルートすると人が集まるか?
振り返ってみます。

実は私がこのビジネスに出会ったのは、イレギュラーな理由でした。当初セールスライティングに興味を持ち、セールスライティングの仕事がある場所としてクラウドワークスに登録しました。

募集案件の中で、
「自分の思いを文章にすることが好きな方!一緒に楽しく働きませんか?」
と言う見出しがあり、応募したところ「旅するカフカ」の事業動画を渡され、「これなら行ける」と後はそのまま無料コンサル、本登録と進みました。(※)

ルールを守ったビジネス活動を! 長く続くのはルールを遵守したスタイルのみ
に記載したように、クラウドワークスでは
「仕事を依頼する人」→「クラウドワークス」→「仕事を探している人」
というお金の流れが成立しない案件の募集は規約違反です。私が応募した当時はあまり厳しく取り締まられていませんでしたが、現在はこのような規約違反の案件の取り締まりが強化されています。この方法は決して真似しないで下さい。

要するに、最初はセールスライティングの仕事を探していたが、たまたまヒットした話が「旅するカフカ」で、クラウドワークスを通じた業務ではないけどこれだったら始めてもいいか、と言う気持ちで始めたものです。お金の流れについてはやや愕然としましたが(笑)。

入って見ると、クラウドワークスで「旅するカフカ」を始めた人が多い事に気付きました。それ以外でも求人サイトにエントリーしたら「旅するカフカ」だった、と言うケースが多くあります。
求人サイトを使うメリットは、仕事を探している人が集まっているので成約まで持っていきやすい、と言う点です。
半面、まともにリクルートを仕掛けると規約違反で削除、アカウント凍結されてしまう危険が高いデメリットもあります。特に最近は、抜け道に対しても監視が厳しくなり、求人サイトを使ったリクルート活動は難しくなってきました

それではどのような手段が今後有力になってくるでしょう。
それは、ブログやHPに自分の思いや仕事の魅力をまとめて記事にし、それをFacebookやTwitter等のSNSで拡散すると言うものです。SNSに直接記事を書く方法もあります。
注意点として、SNSにはビジネスに興味ない方や我々の活動を心よく思ってない方もおられるため、その中からどうやってネットビジネスに興味のある人を集めるか、と言う問題が出てくる事です。
Twitterでネットビジネスに興味持ちそうな人が使う言葉をハッシュタグにして投稿したり、Facebookのネットビジネスや不労所得関係のグループに投稿すると比較的興味を持った人が集まりやすいです。

ただし、ギラギラな広告記事ばかり集まるページなので、どうやって目を引くか、がポイントになってきます。

個人的には、ターゲットを絞るとよいと思います。
「旅するカフカ」は、
・手法が一般的でない
・始めるのにお金がいる
事から、ネットビジネスの初心者を集めるのは難しいです。
それよりは、ネットビジネス始めたけど思うように収入が伸びない、と言う実体験を持った方に、
「なるほど、だから自分は今までうまくいかなかったんだ」
「その点、このビジネスならサポートもしっかりしているし何とかなりそうだ」
と考えさせた方が共感を得やすいです。

私の場合も、
副業、ネットで稼ぐおすすめの手法はこれだ!
で記したように、これまで様々なネットビジネスに手を出し、その都度うまくいなかった経験があり、「なぜダメだったのか」の分析をしたからこそ、「稼げる条件」を満たしている「旅するカフカ」をすんなり受け入れられたように思います。
またアムウェイを巧く利用しており、ネットワークビジネス(MLM)に対する抵抗やアレルギーが無かった点もよかったように思います。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。