2017/05/17

【警告!】騙されないようにしよう!マルチとねずみ講は別物!

ネットワークビジネス絡みの記事やコメント読んでいると、返信欄に「騙されるな! これはマルチ商法、ねずみ講です」と執拗に書き立てる人がいます。本人はいい事してるつもりかもしれませんが、典型的な「無知や誤解に基づいた正義は悪人より悪」です。

また、いくつかの求人サイト、情報交換サイトの規約で、禁止事項として「ねずみ講、マルチ商法に関する情報」と記されているものがあります。
サイトのルールとしてマルチ商法を禁止するのは致し方ない事ですが、ねずみ講とマルチ商法を混同させて書くところにマルチに対する誤解や偏見の根深さを感じます。

誤解が多いので改めて事実を喚起します。
「マルチ商法とねずみ講は別物です!」

別物どころか天と地ほどの差があります。

マルチ商法は正式には「連鎖販売取引」と呼ばれ、「特定商取引法の第33条」で定義されており、これに沿った形態であれば合法です。ただし「マルチ」に対するイメージが悪すぎるため、「ネットワークビジネス」「MLM」などと言い換える場合が多いです。
これに対しねずみ講は正式名称を「無限連鎖講」と呼び、「無限連鎖防止法」で禁止されています。ねずみ講を行えば犯罪です。

他にも、
①マルチ商法ではお金と商品やサービスの両方が動くが、ねずみ講はお金だけが動く。
②マルチ商法は概ね利益が紹介した人数に比例し、最初に始めた人が必ずしも一番儲かるわけではない。ねずみ講は最初に入った人が一番儲かる仕組みになっている。

と言った違いがあります。

しかしネットワークビジネス(MLM)と称しているものが本当に合法マルチなのか、マルチを装った実質ねずみ講なのか、区別しにくい場合も多いです。
どのような点に注意すればよいでしょう。
①まず、マルチでは商品やサービスが動くわけですから、商品やサービスに対する説明がしっかりなされているか、に注意すればよいと分かります。取り扱っている商品やサービスの説明が不十分だったり法外に高価な場合は避けた方がよいでしょう。
報酬の仕組みが明確である事。ここもポイントです。そしてその仕組みが、必ずしも最初に入った人に有利に働くとは限らない事を確認できれば問題ないでしょう。

参考動画


ネットワークビジネスでもう1つ厄介なのが、
「MLMの仕組みも取り扱っている商品やサービスも何ら問題ないのに、アップが大問題」
と言うケースです。
具体例を挙げると、
・「儲かる」と言うビジネスの話ばかりして商品やサービスの説明がない
・自分のグループの利益を上げるためにダウンに無理やり商品を買わせる(ノルマを課す)
と言ったものがあります。
このような場合、そのアップの紹介でMLMに参加するのは避けた方がよいでしょう。
またMLM参加後に不当な要求が来た場合、MLMを取り扱っている会社に苦情を申し立てる事ができる場合もあります。会員がそのMLM規約に違反した行動を取った場合、資格停止等の措置が取られる場合もあります。このような仕組みが備わっているMLMであれば安心して参加できます。
 
 

続きを読む

2017/05/15

ネットビジネス教材、コース:あなたと講師の利害は一致していますか?

ネットビジネス始めてみた。
けれどもなかなか稼げない、思うように収入が伸びない。

誰でも経験する事です。いきなりうまく出来る人なんて世界中どこを探してもいません。今大きな成功を収めている人だって、最初は失敗と挫折の繰り返しだったのです。

自分1人では限界がある。誰かに聞いてみよう。
いい事です。
そういう気付きが成功への第一歩です。

無料の講座では適当な事しか教えてくれないかもしれないから、できれば有料の講座がいいな。
あなたのその考えは正しいです。
大きな成功を収めている人は例外なくコンサルを受けたりセミナーに参加したりで大きな自己投資をしています

ですが、ここで1つ気に掛けてほしい事があります。
あなたが受けようとしているセミナーやコンサルの講師は、あなたと利害が一致する人でしょうか? それとも利害が相反する人でしょうか?

実はこれが結構重要な意味を持ってきます。
あなたと利害が一致する講師であれば、真剣に、本気であなたを成功させようとします。
しかしあなたと利害が相反する講師であれば、お金もらってるからとりあえず教えておこう、と言うレベルにとどまります。

どういう人なら利害が一致するのか?
いろいろなケースを考えてみました。

①専業コンサルタント
コンサル業を専門とする人です。これはあなたと利害が一致します。
なぜなら、専業コンサルタントはあなたが成功する事によって実績が作られ評価が上がる一方、教え方が不十分であなたが成功できなければ自身の評価も下がるからです。
高額な場合が多いですが、それに見合う結果は出しやすいと言えます。

②アフィリエイトセミナーの講師
講師業を専門としている人であれば、あなたと利害が一致します。理由は①と同じです。
しかし自身もアフィリエイトで生計を立てている場合、利害は相反します。
と言うのもアフィリエイト市場は既に供給過剰の状態で大勢が限られたパイを奪い合う構造になっているため、あなたが成功したら講師はアフィリエイト収入が減ってしまうのです。或は講師自身もアフィリエイトではあまり収益を出しておらず、セミナーの収入がメインの稼ぎになっている可能性もあります。この場合、利害関係もさることながら、価値の高い情報を講師から教わる事も出来ない場合が多いです。

③FXセミナーの講師
FXは参入者が増えてもライバルは増えません。あなたと利害は一致します。
あなたが利益を出せれば講師の評価も上がりセミナー受講生が増えるからです。
ただし、講師自身がFXで利益を思うように出せておらず、講座で生計を立てている場合も少なくありません。ですのでセミナーの内容自体に大きな期待はしない方がいいかもしれません。
あなたと利害は一致する人ですから、教えてもらう、と言うよりも一緒に利益を出せるよう仲間として励まし合う、と言う考え方で接するといいかもしれません。FXで勝てない理由の1つに、孤独でメンタルが持たない、と言うのがありますから、それを解消する目的で講師を利用するのも手です。

④ネットワークビジネス(MLM)の講師
専業の講師であれば、利害は一致します。
講師自身もMLMの会員の場合、自分の入っているMLMに入会させようとする可能性があります。
受講する人は何らかのMLMに入っている場合が多いですが、講師や他の受講生が入っているMLMと自分が入っているMLMが異なる場合は注意が必要です。
互いに紹介し合ってMLMに加入する事が果たして利益になるのか? ビジネス目的のMLMには既に入っている人同士、と言う事は意識しておくべきです。
状況によって利害が一致もするし相反する場合もある、複雑な関係です。

なお自分と同じMLMに入っている人であれば、利害は一致します。MLMはその仕組み上、仲間の利益がそっくりそのまま自分の利益になるからです。
ただし自分のダウンに商品購入のノルマを課すようなブラック企業ならぬ「ブラックMLM」(ブラックアップと呼ぶ方が正解か)には要注意です。本来、そういう行為はMLM運営側の規定で禁止されているはずなのですが……。
 
 

続きを読む

2017/05/13

詐欺師が真似する手法とは? 稼げて魅力的な証拠!

あなたは詐欺師です。今から私を騙して下さい。

「あなたを必ず正社員にしてみせます。本当は〇○万円の商材を今だけ○万円で売ります」
と言う「正社員になれる詐欺」ですが……。

「これを買えばあなたは宝くじで必ず1億円当たります」
と言う「宝くじに当たる詐欺」ですが……。

「このネットワークビジネスに加入すれば毎月百万円以上の権利所得が継続的に入ります」
と言う「マルチまがい詐欺」ですが……。

恐らく詐欺師となったあなたは、最後の「マルチまがい詐欺」はしても、「正社員になれる詐欺」「宝くじに当たる詐欺」をしようとは思わなかったでしょう。

では、なぜあなたはそのように考えたのでしょうか?

まず「正社員になれる詐欺」。
正社員になれば確かにそれなりの収入は確保できます。でも中途の人はその地位が安定でない事を知ってますし、何より時間的自由が全く取れない職種のため、魅力がありません。
魅力が無いものに詐欺師は飛び付かないのです。

次に「宝くじに当たる詐欺」。
宝くじは当たれば魅力的です。しかし当たり外れは完全に運任せであり、必ず当たると言われても現実性がありません。
実現不可能なものに詐欺師は飛び付かないのです。

最後の「マルチまがい詐欺」。
マルチ商法自体はれっきとしたビジネス手法の一種であり合法です。うまくやれば永続的に権利所得が手に入り、その額もサラリーマンの10倍以上だって実現可能、実際にそれだけの収入を手にしている人もいます。
魅力的で実現可能なものだから詐欺師は飛び付くのです。

つまり、MLMを悪用したり権利所得を謳った詐欺が横行しているのは、
ちゃんと真面目にやってるものさえ選べば、最初の選択さえ間違わなければ、
「MLMを構築して莫大な権利所得を得る事は誰にでも実現可能である」
事の裏返しに他ならないのです。
 
 

続きを読む

2017/05/13

安定した信頼感:ランキング1位「返り咲き」が意味するもの

昨日の記事、

これだったら信用できる! 「旅するカフカ」ランキング1位に返り咲き!

で、「旅するカフカ」のブログ旅するカフカ~PT実践が、FC2ブログランキングのバックパッカー部門で1位に返り咲いたと書きました。
昨日は1位になった意味を書きましたが、もう少し掘り下げ、今日は、1位に返り咲いた事の意味を考えてみます。

単発でランキング1位を取るのは、多くの人を動員できる場合、さほど難しくありません。多くの人は短期的には冷静さを欠いた行動を得てして取るものです。なので記事を読んだ直後はその内容に陶酔して言われるがままに動いてしまう事があります。ブログ作成者がそういう人間心理を利用してランキングに協力させれば、単発で1位を取る事は十分可能です。

しかし継続的に1位を維持したり、一度落ちた順位を再度上げようとする場合は、そうはいきません。はじめのうちは記事に陶酔していた人も、次第に冷静な判断力を取り戻し、客観かつ公正にものを判断しようとします。
つまり、客観的、公正な判断で内容に共感、支持できるものでなければ、1位を維持したり返り咲く事は出来ないのです。

この点を踏まえると、「旅するカフカ」が1位に返り咲いた意味は非常に大きいです。
高井翔氏に共感・信頼できると感じている人がそれだけ多いのです。そして「旅するカフカ」は単に高井氏の日常を書いているだけでなく、彼が推奨するビジネスの話が世間一般のトレンド、認識です。
つまり、高井氏推奨のWV社(アメリカの大手旅行会社)の運営するネットワークビジネス(MLM)は安定して継続的に大きな収入を得られるビジネスであると高く評価されている、評価出来るのです。

 ↓↓↓ビジネスのレターはこちら、詳細はメルマガに登録を↓↓↓
旅するカフカバナー

続きを読む

2017/05/12

これだったら信用できる! 「旅するカフカ」ランキング1位に返り咲き!

2017年5月12日。
ブログ
旅するカフカ~PT実践
が、

FC2ブログランキングのバックパッカー部門において、1位に返り咲きました。

旅するカフカ1位20170512

「旅するカフカ」と言えば、高井翔氏の推奨するネットワークビジネス(MLM)の代名詞のような存在です。
 ↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
旅するカフカバナー

そのブログがランキング1位になった事は、高井氏の生き方や人生観だけでなく、それを続けるために必要な収入の作り方、お金の増やし方についても、それだけ信用できる、共感できる、事を意味します。なぜならば、価値観とお金、どちらかが欠けても高井氏の生き方は続けられない、両方揃って初めて可能になるものだからです。

本当にネットワークビジネス(MLM)で稼げるの?
WVって信用していいの?

これまでいろいろな疑問を抱いていた方も多くおられるでしょう。しかしブログランキング1位になった事で、この話は間違いない。そう感じていただけたのではないでしょうか?

続きを読む

2017/05/10

経費がかかる?いや、むしろ得することも! メンタルヘルスケアサービスで、より働きやすい職場環境作りへ

近年、うつ・ストレス社会・離職率の増加・従業員の自殺・ブラック企業などの言葉を耳にする機会が増えております。

社会的に働き方の問題が多くあり、法が改正され、従業員50名以上いる企業は従業員のケアが義務化されました。50名以下の中小企業も近い将来に義務化されるでしょう。

ただ、そこで問題となるのが導入経費です。
1年間で約180〜300万の費用がかかってきます。
従業員に対してサービスしてあげたいけど、、
特にギリギリで経営されてる経営者様にとっては難しい問題だと思います。

そこで、私どもは助成金を活用し、導入経費を0におさえるメンタルヘルスケアサービスを展開しております。
導入経費0どころか、企業によって助成金の額も違うので、サービスにかかる費用以上に受け取れる企業様も多くいらっしゃいます。

これならリスクを恐れず、国の政策も従業員の事も守れます。
もしも、助成金が却下された場合は、費用は全額返金致します。
是非、お見積もりだけでもさせていただけたらと思います。

〜より働きやすい環境作りへ〜

メンタルヘルスケアサービス資料

連絡先は、

kouki19920807☆gmail.com

こちらにお願い致します。(☆を@に換えて使用)
 
 
 
 

続きを読む

2017/05/10

タレント、芸能人はMLMの信頼性の指標!

A社とかWVとか、ネットワークビジネス(MLM)を採用している企業に、著名人として芸能人やスポーツ選手、世間に名の知れた大富豪、政治家等の名前が出てくるケースが多くみられます。
大富豪の場合はMLMを活用して大富豪にのし上がったケースも多い(ドナルド・トランプ現米国大統領もその1人)わけですが、これとは別に、タレント、芸能人の名前が多く見られるのもMLMの特徴です。

なぜ、芸能人にMLM加入者が多いのか? またこれはMLMの信頼性の指標になり得るのか?
考えてみたところ、答えは自明でした。

まず芸能人は、情報の見方が得てして巧いです。芸能人はメディアで流される情報や世間一般の理解が正しいとは限らない(多くの場合正しくない)事を身をもって理解しています。ですので、情報の真偽を見る目が否応なしに研ぎ澄まされます。
この事が芸能人が副業として行うビジネスに対しても有効に働きます。MLMに対して世間一般ではねずみ講と誤解、混同している人も多くいますが、情報を見る目が研ぎ澄まされた芸能人であればMLMとねずみ講が全然別物である事を正しく理解できます。

次に芸能人は時間の使い方も巧いです。芸能活動やレッスンの片手間で、生活や活動に充てる資金を用意する必要があります。そのため限られた時間で大きな収益を稼ぎ出せるビジネス手法を使う必要があります。
実はMLMはこの条件を最も満たしている手法なのです。MLMは「紹介の連鎖」で多馬力で大きな報酬を稼ぎ出す事ができます。自分が誰かを紹介してしまえば、次は自分だけでなく自分が紹介した人(ダウン)の成果も合わせて「自分の成果」とできるのです。芸能人本人が芸能活動をしている間にも、自分のダウンがビジネス活動をしてくれるのでそれによる収入が入ってくるわけです。

以上のように言えるので、
情報を見る目が確かな芸能人が多数属しているMLMは、その事が
・ビジネスメリット、サービスメリットの双方が充実した、大きく稼げるホンモノのMLMである(ねずみ講や稼げないマルチまがいとは異なる)
と言う一種の信頼の指標になり得ます。

続きを読む

2017/05/07

【GW終了】五月病は会社員が向いていないシグナルかも……

今日は5月7日。
曜日の関係で今年(2017年)は今日まで休日だった方が多いと思います。
5連休、中には9連休と言う方もおられた事でしょう。

しかしGWも今日で終わり。
GWが終わると一気に忙しくなる会社が結構多くあります。またこの先は7月の「海の日」まで祝日がなく、余分な休日がありません。
この時期に、会社へ行くのが精神的につらくなる「五月病」になりやすくなります。

この五月病、意外なシグナルかもしれません。
確かに気温が急上昇する時期に忙しくなり体力的な問題でなる場合もあります。
しかし全員がそういうわけではないと思います。
例えば……。

GWが終わってから海の日まで祝日がないと言う事は、規則正しい労働と休日のサイクルが当分続く事になります。
これが憂鬱に感じる、もっとランダムに自由気ままに生きたい! と言うシグナルと考えた事はないでしょうか?

或いは、これは新入社員や転勤等で新年度から仕事を取り巻く環境が変わった方のみの話ですが、GWが終わって仕事が本格的になり出したところで、「こんなはずじゃなかった!」「今の仕事は自分には向いていない!」と気付いた結果が五月病と言う事はないでしょうか?

もしかしたら、私が実はそうだったように、五月病は
「会社員と言う働き方自体が自分には向いていない」
と言うシグナルかもしれませんよ。

特に両親がサラリーマンの世帯で育った場合、会社員と言う働き方がすべてであり、「仕事をする=会社勤め」と言う固定観念にどこかで囚われている方が非常に多いです。
ですが、それこそ単なる思い込みで、会社員など世の中の数多くある職業のたった1つにすぎません。
自分が本当に会社員と言う職種が向いているか、もう一度自分自身に問いかけてみましょう。
そして「やはり自分は会社員は向いていない」と感じたら、自分の希望する働き方(と言っても会社員を辞めた時点で個人事業主として収入を得る事になるのだが)を探してみましょう。

続きを読む

2017/05/06

無料のものを自分1人で:最も遠い成功までのルート

ネットビジネスの世界では、
「怪しいものに騙されたくない」と言う心理から、多くの人が無料ツールのみで稼ごうとします。
また、相談できる相手がいない場合が多く、自分1人ですべて解決しようとします。

しかし既に大きな成功を収めた人たちは、口を揃えて
「それは成功までの最も回り道な方法である」
と言います。
そしていつまでたっても結果の目途すら立たず挫折する人が多いのです。

何が問題なのでしょう。
ビジネスで成功するには、人より大きな成果を挙げる必要があります。
みんなを出し抜いて初めて成功があるのです。
「みんなと同じ」ではダメなのです。

しかし無料ツールを使う場合、自分が使っているのと同じツールを何百万人もの人が既に使っています。或いは使おうとしています。
ツールに頼っている限り、多少の個人差はあれ皆成果はほぼ同じです。
つまり人より大きな成果は出せないので、成功には至らないわけです。

これがたった1000円の講座や商材、と言うだけで、途端に参入者が減ります。10000円、50000円、と金額が上がるにつれ、参入者は減っていきます。
有料の分、人より優れた情報を得ることができ、参入者の本気度も上がります。そしてそれは他の多くのライバルは持っていない情報です。その情報をうまく活用する事で成功できる、と言うわけです。

次に自分1人だけで何が問題か、ですが、恐らく多くの方は理由を想像できるでしょう。
自分1人だけだとビジネスに対する視点が限られたものになってしまいます。そのため、成果が出なかった時に何が本当に問題か分からず終わってしまうことが多いのです。
他の人の意見を聞くことで、今までなかった新たな視点が入ります。それにより、今までの自分のどこが問題でどうすればうまくいくか、答えを出しやすくなります。

その意味では、講習会への参加は意味があるかもしれませんね。
講習会は大抵有料ですし、他人の考えを知る機会にもなります。

ですが、もっと抜本的な対処方法があるのです。

続きを読む

2017/05/05

偽情報に騙されるな!情報リテラシー強化がネットビジネス成功の秘訣!

ネットビジネスで成功するために必要なスキルは何でしょうか?

マーケティング戦略でしょうか?
宣伝スキルでしょうか?

確かにそれらも必要です。
でもそれ以前に必要なスキルがあると私は思っています。

そのスキルは「情報リテラシー」「メディアリテラシー」と呼ばれるものです。
なぜこれらのスキルが必要なのでしょう。

それはネットビジネス全体を取り巻く環境の問題があるからです。
ネットビジネスの世界には稼げないニセモノ商材や教材、情報が多数出回っています。
「○○は詐欺だから気を付けろ」と言う注意喚起がなされていますが、この注意喚起の内容自体が間違っている場合も珍しくないのです。
ニセモノが多いのをいい事に、単にその人のスキルが無くて稼げなかっただけの話を商材のせいにしているケースも多数あります。

こうなってくると、もう何が本当で何が嘘か分からなくなってきます。
だからこそ、情報を全部鵜呑みにしたり全部嘘だと頑なに拒絶するのでなく、何が本当で何が嘘が、どこまでが正しくてどこから間違っているのか、を読み解く力が必要なのです。

このスキルさえ身に備わっていれば、ニセモノ商材を掴まされたり、偏見や誤解で稼げるマーケティング手法を見逃したりする事もなくなり、本当に稼げる話に早く辿り着く事が出来るでしょう。

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人