FC2ブログ
2017/01/21

寝たってネタなんだ!

ネットビジネスで、ブログ記事書いてアドセンス広告やアフィリエイトで収益を得るノウハウの中に、
「毎日最低1記事は必ず書くこと」
と言うのがあります。
要は、更新頻度が空いてしまうとブログのランキング評価が下がり、検索されにくくなるから、検索されるようにしましょうね、と言う事です。

なのですが、1日1記事書くと言うのは簡単そうに見えて案外難しいものです。
忙しくて書けない日も出てくるかもしれません。
しかしそれ以上に厄介なのが、記事にするネタです。当ブログのように何でもネタにしているところでも、そのネタは、「脱・会社員」を目指している人や時間と収入の両立を目指している人が読んだ時に何かヒント、手がかりになっている事、と言う一定のテーマはあるわけで、ある程度テーマを絞ってその上で読んでもらえる記事を書く、となると意外に継続が難しいのです。

こういう時は、発想を変えてみましょう。
ネタはそれこそもう、どこにでも転がっているのです。タイトルにあるように、
寝たってネタ
なんです。
別にギャグやダジャレで言ってるわけではありません。古代日本語では、発音が同じもの同士は何らかの関連性、類似性があるとされ、逆に関連性、類似性があるもの同士を同じ発音になるよう言葉を作ってきた歴史があります。
(掛詞と言うやつですね)
「寝た」も「ネタ」も発音は同じですから、これが意味するところは、「寝た事もネタになるくらいネタとはどこにでも溢れているものだ」であり、何でも記事のネタにしなさいよ、と言うことです。
 

続きを読む

2017/01/20

確定申告の時期になりました

さて、1月も下旬に入りました。
これから、会社で給料をもらってるだけの人には何の関係もないが、個人事業主や会社員でも副業している人にとっては非常に重要なイベントが待っています。
何か分かりますか?

そうです、確定申告です。

確定申告とは、前年(「前年」ではないので注意!)の収入、支出等を申告し、税金の額を決定する事です。
会社員の場合、会社が全て計算してくれる(例外あり)ので確定申告しなくてもよい場合が多いのですが、個人で収入を得ている場合、その分は自分で申告しなければならないのです。

私の場合、2016(平成28)年度はかなり複雑です。
1~6月は会社員だったので会社からの給与(税引済み、但し年末調整は未実施)でした。会社員を辞めるための収入の柱としてFXも行っており、この期間の通算は利益です(但し非課税限度額以下)。
7~12月は個人事業主として登録し、アドセンス広告、アフィリエイト広告による収入とFXによる収入の二本立てです。
FXは投資になるため、損益を分けて計算する必要があります。期間内の収支は損失ですが、この場合、確定申告する事で3年間は損失額を繰り越せ、翌年度利益が出た時の税額を抑えられるため、申告の必要があります。

なお、1~6月と7~12月は分けて考える必要があります。
7~12月分のみ申告した方が損失額が大きい、即ち翌年度の税金を減らす効果が大きいのですが、気になるのがFX口座が海外口座である事。
海外口座を使ってFXするのは何ら問題ないのですが、税務上の漏れ(脱税は論外で、申告漏れ)が発覚した場合、国内口座の場合に比べて追徴が厳しくなるのです。1~6月が利益だった以上、後々問題が生じる可能性はあります。なので、期間を分けて全て申告しようと考えています。税務署に終始データが渡っていれば、申告漏れを指摘される可能性はゼロですからね。

続きを読む

2017/01/19

昔の常識は今の非常識? 今までの自分の常識を疑ってみよう

今日の昼、私はもつ丼を食べてました。
DSC_0403.jpg
これなんですが、食べてる時にふと気付きました。
ここには箸の他にスプーンがついている!
私が子供の頃、丼をスプーンで食べるなど「行儀悪い」事で、小さい内は仕方ないにせよ、大人のする事ではないと言われてきました。
しかし実際に大人になってみたら、いつの間にかスプーンが付いてくるのが普通になったのです(決してこの店だけの話ではないですよ)。

そう、常識なんて時代と共に変わっていくものなのです。子供の頃常識だった事が今では非常識だったり、反対に子供の頃の非常識が今では常識になったりしているのです。

こういう事を書くと、特に小さいお子さんがいる方は困惑されるかもしれません。自分が常識と思って子供に教えた事が、子供が大人になった時には通用しないかもしれない、だったら一体何を教えればいいの、と。
そういう方は、取り合えず「今の常識」を教え、その上で、常識とは時代と共に変わるものであり、今教えた事が大人になった時には非常識になってるかもしれないから、何が今の常識なのか、常に考えるように、とも教えていけばいいのではないでしょうか。
 

続きを読む

2017/01/18

一流から学んだり一流の真似をしても成功しない理由

会社で働いても時間を縛られ、決して高いとは言えない給料しかもらえない。
だったら自分で稼いで時間と収入を両立した方がいい。そう考える人は多くいます。
実際、ネット上でブログ検索すれば、川島和正氏や大谷正光氏など、会社員の何十倍も多く稼ぎ、しかも自由な時間も満喫している著名、一流の人はいくらでもいます。そこを目指してネットビジネス始める人も多くいます。

最終的に一流の人を目指す、目標とするのは構いません。ですが、ここに大きな落とし穴があります。
それは、いきなり一流の人を目標としたり一流の真似をしようとしたり一流から学ぼうとしてしまう事です。
実は、初心者は一流を真似したり一流の人を当面の目標としてはいけないのです。
世の中には一流になるには一流から学ばないといけないと書いた本や記事が山ほどあり、多くの人は一流になるためには一流から学ぶ必要があると考えます。
これ、真っ赤な嘘です。
より厳密な事を言えば、一流から学んで一流になれるのは、既に一流に近い下地の出来ている二流の人だけです。二流以下の初心者は基礎となる知識や考え方、マインドセットが違いすぎるので一流の真似をしてもしたつもりになっているだけで実は全く真似出来ていないのです。

一体どういう事なのか? 次のようなエピソードがあります。

これは、ネットビジネスを始めて半年くらい立った時に私がある人から言われた事です。
「仕事は来るのか」
最初、何の話かさっぱり意味が解りませんでした。しかしすぐに意味が解りました。
ネットビジネスと言えば1日数分とか1時間のような短時間の作業でレバレッジを大きく効かせて会社員並かそれ以上の収入を得るビジネスモデルです。実質的な不労所得か不労所得に準ずる形の収入、仕組みからの権利収入を得るのがネットビジネスです。仕組みを作る作業はありますが収入になるような仕事を人からもらう事はありません。
(転売やラインコンサルだって自動化されているような世界です)
これに対しこの人は、ネットビジネスに対するこのような基礎知識が全くなく、単にインターネットでやり取りするだけで人から仕事をもらって労働対価として収入を得るビジネスモデル(クラウドワークス型のビジネスですね)がネットビジネスだと思い込んでいたのです。

この例を見てもらえれば分かるように、レベルが異なる人と言うのは思考回路が根本から異なっているのです。
ですから、なるべくレベルが近い人を目標としてステップアップ、段階的に上のステージを目指していった方が最終的に一流になれる可能性が高いのです。

1、初心者は、まずは三流を目標として三流を目指しましょう。
2、次に三流になったら、二流を目標として二流を目指しましょう。
3、二流になったら、ここで初めて一流を目標としましょう。ここまで来れば一流を目標として一流の真似をすれば一流になれます。

 

続きを読む

2017/01/17

阪神・淡路大震災から22年

今日1月17日は、阪神・淡路大震災の発生日です。
22年前、1995年1月17日の早朝(午前5時46分)、兵庫県の淡路島北淡を震源とするM7.3の地震が発生し、6434人の死者を出しました。自然の猛威を見せ付けられると同時に、防災について改めて考えないといけないきっかけにもなりました。

この地震以降も、全国各地で地震が発生し、大きな被害を出しています。
また近年は、関東から九州の太平洋側の広範囲で大きな被害を出す「南海トラフ地震」の発生が近いと指摘されています。
南海トラフ巨大地震の前後には、阪神・淡路大震災のような内陸直下型の地震が各地で発生すると言われています。
つまり、今の日本はいつどこで大きな地震が発生してもおかしくない状況にあると言えます。

続きを読む

2017/01/09

YouTube、どんな動画が再生回数が伸びるか?

YouTubeで動画を作成し、収益化を実施、再生回数を伸ばして広告収入を得ようと言う人は大勢います。
ですが、ピコ太郎のような人は別にして、大多数の人はなかなか思うように収益を伸ばせません。
なぜか?
それは、どんな動画が再生回数が伸びるか「分からないから」です。
勿論、収益化に関係なく単に再生回数を伸ばすだけなら方法はいくらでもあります。


アイドルマスターが「READY」を歌っているライブ動画です。
こういうものなら確かに再生回数は伸びます。しかし他人が権利を持っているものを流しているだけであるため、これを収益化する事は出来ません。
収益化出来る動画の条件は、
「使用している写真、音声等の中に他人が権利化しているものが含まれていない事」
です。元データ自体がオリジナルである必要はありませんが、その元データが権利化されていない事が必要です。


愛知県半田市で5年に1回開催される「はんだ山車祭り」の紹介動画です。
厳密には「動画」ではなくスライド写真集ですが、そこはあまり気にする必要はありません。文字通りの動画、スライド写真集、静止画の上を文字が流れる動画と言った、動画のタイプが再生回数を分ける事はないからです。
さて、はんだ山車まつりは2日間で50万人以上を集める地域の一大イベントなので、動画再生回数は結構伸びるのでは、と思いきや、2週間余りでわずか50回。あれ?
実は、地域ネタ、ローカルネタでは再生回数はあまり伸びません。その地域の人は興味を持って再生しても、他地域の人はイベントの存在すら知らない場合が多く、従って検索されないためです。
ただし「はんだ山車まつり」の場合、ずばり今年2017年が開催年(開催は10月7日と8日)であり、5年前そうだったように、開催時期が近付けば半田市のPR隊が愛知県内各地や岐阜、三重、さらに関東や関西まで祭りのPRに出向く事が予想され、そのタイミングで再生回数が伸びる可能性はあります。
後から再生回数が伸びる事ってあるのか?


浅川梨奈の写真集動画です。作成当初はそれほど再生回数が多かったわけではありませんが、年末年始辺りから急に伸び始めたものです。世の中のトレンドに乗って既に存在する動画の再生回数が急激に伸びる事は別に珍しくありません。
つまり、取り合えず写真集でも何でも作ってYouTubeにアップしておけば、後からそれが再生回数が伸びて収益を出す可能性はあるわけです。


サッカー中村俊輔選手が横浜F・マリノスを退団、ジュビロ磐田へ完全移籍した話題で作成した動画です。まさにこの記事を書いているタイミングのトレンドネタです。このようなものは、作成直後から再生回数が伸びます。新しくアップされた動画はYouTubeトップページに紹介されやすく、そこで拾ってもらえるためです。
ただし、トレンドが去ってしまえばそれ以降はあまり再生回数が伸びない可能性が高いです。


名古屋から大阪まで、近鉄電車で特急を使わずに乗車券のみで移動した場合の所要時間を検証したものです。
名古屋、大阪と大都市の名前があり、網羅している範囲も広いため、比較的多くの人に興味を持ってもらえます。またこの検証結果には有効期間がありません。ダイヤ改正で多少所要時間が前後しても大局的に見れば変化は起きず、鉄道好きにとってはいつまでも興味を持てそうな内容です。実際、関連動画や再生リスト、YouTubeフィードからの再生が多くなっている動画です。

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ