FC2ブログ
2018/09/13

A8(エーハチ)アフィリエイトの難しさと2つの解決方法

本日(2018年9月13日)、A8より、
9月18日で、メガネのJINSのアフィリエイトが終了になる、と言う通知がきました。

「目・視力・メガネ・コンタクト」は、
このブログでも1つのカテゴリーになってますし、物販系ブログでも取り扱っているので、
バナーの取り外しと、代わりの提携先を見付けてバナーを貼る作業をしました。

その時思ったのですが、
誰でも知ってるようなブランドは、アフィリエイトの募集をしていない、と言うことです。

メガネでも、コンタクトレンズでも、
アフィリエイトして下さい、と募集をかけているのは、
あまりなじみのないブランドか、社名は有名でも、取り扱っている商品が意外なものか、
そのどちらかです。

誰でも知ってる会社なら、バナーを貼れば、ある程度の購入は見込めるでしょう。
しかし、誰でも買うようなブランドは、わざわざアフィリエイトで広めてもらう必要がありません。

(今回、JINSがアフィリエイトを終了したのも、その関係と思われます)

つまり、A8の物販アフィリエイトで稼ごうと思ったら、
「稼がせ体験」
(詳しくは、 この記事 を参照)
を別にすれば、

あまり名前の聞かないブランドの商品を、あえて買ってもらわなければ報酬は発生しない、と言うことです。

ここに、A8物販アフィリエイトの難しさがあります。

・なじみのないブランド
・なじみのない商品

これらを買ってもらわなければ、報酬につながらないのです。
では、どうすれば、買ってもらえるでしょうか?





<解決方法①:商品の宣伝はしない>


なじみのないブランドを買ってもらうには、
商品の宣伝が必要と思うかもしれませんが、

むしろ、その反対で、商品の宣伝は一切しない方がいいです。

それよりも、例えば高価なメガネのアフィリエイトであれば、

・メガネは常に人に見られている
・安っぽいメガネをかけていると、安っぽい人と思われる
・高級メガネをかける事であなた自身をT-upでき、ビジネスのクロージングで成約しやすくなる

など、チェーン店の安いメガネではなく、高価なメガネをかける
・必要性
・効果、メリット

について説得する記事を書いた方が、買ってもらいやすくなります。

ここで、例文3番目の「ビジネスのクロージング」と言う部分が、
対面セールスをしている人にターゲットを限定、
しかも「高級メガネ」で、ある程度高価なものを対面セールスで販売する人、
にターゲットを限定してますが、

ターゲットは限定すればするほど、メッセージ性が強くなります。
漠然と「誰にでも」で売り込んでも、読者は自分に向けたメッセージと判断しません。
なので、ターゲットは、できるだけ絞り込んで書いた方がいいです。
 
スポンサーサイト

続きを読む

2018/08/25

物販アフィリエイトで稼ぐために、カーフリーライフのおすすめ!

物販アフィリエイトで稼ぐために、
カーフリーライフ(車のない生活)をおすすめします。

大切なことなので、繰り返します。

物販アフィリエイトで稼ぐために、
カーフリーライフ(車のない生活)をおすすめします。

カーフリー

なぜかと言うと、車を持っていると、郊外の店舗にも簡単に行けてしまうし、
よほど大きな荷物でない限り、持ち運びが出来てしまうので、
通販を使う機会があまりないからです。

車のない生活をすると、少し遠い店でしか売ってないものや、
持ち運びが大変なものを買う時に、
必然的にネット通販に頼ることになります。

この時に、何を自分で買って、何をネット通販で買うか、
実感として、ネット通販で買いたいものと買いたくないものの区別がつくので、
 
物販アフィリエイトをする時も、
ネットで買われやすい商品に集中してアフィリエイトでき、
結果につながりやすい
のです。


<どうしても車が必要な地域では、どうすればよいか>


そうは言っても、ちょっとした郊外ならまだしも、
車が無いとどうにもならないような地域もあります。

そのような地域にお住いの場合、どうすればよいでしょう。

この場合は、
「車がなかったら、どうするだろう」
と、ポジティブに考えます。

「ポジティブに」が、ポイントです。

「車がなかったら、どうにもならない」
(だから車が必要)

これは、ネガティブな考え方です。

「この距離なら、ちょっと大変だけど、自転車こぐかな」
「あの店だと帰りが上り坂で大変だから、通販使うかな」

こうやって、車が使えないと仮定した場合に、どうやって生活していくか、考えるのです。


<カーフリーライフには、自転車が必要不可欠です>




<自転車でできることは、自転車で済ます>


カーフリーライフならすべて買い物はネット通販で。

これでも構わないのですが、
自転車でできることは、なるべく自転車で済ませる
を意識した方がよいです。

なぜなら、自転車でできることは自転車で済ませると、
本当にネット通販を必要とする商品を絞り込めるので、
より買われやすい商品をアフィリエイトできるから
です。

あと、自転車をこぐ習慣を身に付けると、
下半身を鍛えることができるので、健康にもいいですね。
 

続きを読む

2018/08/22

「稼がせ体験」と、自己アフィリエイト、セルフバックの違い、比較

前回の記事 で、
見るからにネットビジネス、アフィリエイトしている人を稼がせる体験を重ねることで、
 
ネットビジネスは稼げるんだ、と言う確信を感覚的、無意識レベルで理解でき、
自信とモチベーションにつながる、と書きました。

これに対して、
人を稼がせるよりも、自己アフィリエイト、セルフバックで稼ぐ体験をした方が、
自分が稼いだ実感を持てるし、確実にできるのでは、と疑問を持たれたかもしれません。

(セルフバックについては、
アフィリエイトで稼ぐ裏ワザ:セルフバックを始めよう!
ポイントサイトハピタスで稼ぐとは一体どういう事か?
をお読み下さい)

確かにセルフバックや自己アフィリエイトでも、
やる案件によっては、黒字になります。

しかし、セルフバック、自己アフィリエイトは、自己完結型です。
ビジネスで稼ぐと言うよりは、
コツコツポイントためて、ためたポイントを換金するとか、
買った金額の一部をキャッシュバックする、
と言う性格が強いです。

これに対し、「稼がせ体験」では、他人が存在します。
ビジネスは、自分1人だけではできません。
必ず、商品やサービスを買う相手がいます。


「稼がせ体験」の、
セルフバック、自己アフィリエイトに対する優位性は、まさにここです。


自分以外の人が関わることで、より本格的に、ネットビジネスは稼げるんだ、と言う体験ができます。
「稼がせ体験」では、稼ぐのは自分ではありませんが、
自分が稼がなくても、他人を稼がせても、
ネットビジネスで稼ぐことはできる、と言う体験や、稼ぎ方、稼ぐコツは、
しだいに、自分の中に染み付いていきます。


そもそも、セルフバックも、自己アフィリエイトも、
稼ぐ体験、稼ぎ方、稼ぐコツをつかむことが目的ですから、
誰が稼ぐか(自分が稼ぐか、自分以外の人が稼ぐか)は、あまり重要ではありません。

体感的に同じ経験をするのであれば、
多くの人に稼がせる「稼がせ体験」の方が、
本格的なビジネス体験になります。

 

続きを読む

2018/08/19

「稼がせた体験」は、ネットビジネスで稼ぐための、最高の自信になる!

ネットビジネス始めたけど、ちっとも稼げない。
稼げる稼げる、稼ぐのは簡単って言うけど、いまいちピンと来ない。

そんな悩みはありませんか?

あなたが稼げないのは、あなたが確固たる自信を持っていないことが大きな原因かもしれません。
人は、自信をつけると、不思議とものごとがうまくいくのです。


<「稼ぐ」より先に、「稼がせる」を考えよう>


では、ネットビジネスで「稼げる」と言う確固たる自信を持つためには、何をすればいいでしょう。

逆説的かもしれませんが、
「人をネットビジネスで稼がせた」
と言う体験を持つことが、いちばん手軽で効果的です。

稼がせた体験を持つことで、
「確かにネットビジネスで稼ぐことができる、なぜなら、私が買ったことで、あの人は、
その分、ネットビジネスの稼ぎを手にしたからだ」

と、身近な体験として感じられるようになります。

お金を払って、体験を買う

まさに、これです。

しかし、ここで1つ、問題が出てきます。
それは、
多くのサイトは、サイト運営者を稼がせたと実感できないよう設計されている
ことです。

アフィリエイトや通販サイトは、
購入者がユーザとしてのメリットを最大限に感じる半面、
販売者が儲けている、と言う印象を出さないことを徹底しています。

売りを表に出すと、人はそこで買いたいと思わなくなるため、
売りの色を消しているのです。

通販サイトやECサイト、
上位アフィリエイターのサイトから買っても、
ものに対する満足感は得られても、
サイト運営者を稼がせた、と言う実感はわいてこないのです。



<商材を買うのはコストがかかりすぎる>


それでは、一般的な物販サイトではなく、
ネットビジネス商材を販売(もしくはアフィリエイト)しているサイトから、
ビジネス商材を買うのは、どうでしょう。

確かにビジネス商材であれば、売ってる感を出して販売や、
アフィリエイトしている人も多くいます。

ビジネス商材と言うことで、買った方も、
人を稼がせた、と意識しやすいのも、メリットです。

しかし、ビジネス商材は、多くの中から厳選して1つを買う、が買う時のスタイルです。
買ったら、商材を実際に使ってビジネスを始めなければ、買う意味がありません。
しかも安いものでも数万円します。

学びへの投資は、ビジネスで稼ぐためには絶対に必要ですが、
稼がせた体験を得る目的でビジネス商材を買うのは、割に合いません。


<商材アフィリエイターの物販サイトでものを買う>


それでは、稼がせた体験を実感できるサイトはどこにあるのでしょう。

答えを書く前に、1つ、覚えていただきたいことがあります。
それは、
物販であれ、アフィリエイトであれ、

一般的な物販とビジネス商材では、売り方が全く異なる

と言うことです。
ビジネス商材を売る方法で、日用品は売れないし、
日用品を売る方法で、ビジネス商材は売れません。


しかし、あえて、ビジネス商材を売る方法で、日用品をアフィリエイトしているサイトがあったとしたら、どうでしょう。

このようなサイトでものを買えば、

・売ってる感、アフィリエイトしてる感が強いサイトなので、稼がせた実感を持ちやすい
・物販なので、欲しい時に、欲しいものを、欲しいだけ買える
・単価が安いので、何度も買うことで、稼がせた経験を何度も実感できる


と言うメリットがあります。

特に、3番目の、回数をこなせる、は重要で、
稼がせた体験を繰り返すことで、ネットビジネスで稼ぐことができる、と言う自信が、確固たるものになります。

「私が何度も何度も買ってるんだから、あの人はネットビジネスでかなり儲けている」
を、強い実感、体験として持て、
「だから、私だって、ネットビジネスで稼ぐことはできるはずだ、やってみよう」
と言うモチベーションへと変わっていきます。

 

続きを読む

2018/05/10

大成信一朗氏のビジネスセミナーで稼げるか?評判と、それに対する感想

ここでは、大成信一朗氏のセミナーに参加した感想と、
「大成信一朗」と検索すると出てくる、レビュー記事に対する意見を書いていきます。

<前置き>

ネットビジネス関係の、講師やセミナー、商材の名前で検索すると、
必ずと言っていいほど、「あれじゃ稼げない、詐欺だ」と言うレビュー記事が出てきます。

でも、その人がたまたま稼げなかっただけかもしれません。
それは、詐欺とは言いません。単にその人の実力が足りなかっただけです。 

本当の詐欺と、「詐欺」と言う名の負け惜しみの見分け方です。

・本当の詐欺は、誰がやっても稼げない。机上の空論だけで実績のない内容をコンテンツにしている。
・「詐欺」と言う名の負け惜しみは、同じコンテンツで実績を挙げた人がいる中で、稼げなかった人が「詐欺」呼ばわりしているだけ。


<大成信一朗氏のコンテンツの紹介>

大成信一朗月収30万円

ここから本題です。

大成信一朗氏の「ネットビジネス錬金術セミナー」や、「起業女子必見!」など、
各種ランディングサイトから、大成信一朗氏主催のセミナーに申し込むと、
特典として、第5話まである動画、LPが順次送信されます。

特典付きで申し込めば、セミナーはわずか3000円で受けられます。この程度の金額であれば、ダメ元の気持ちでも受講できます。

<セミナーは、目からうろこの内容ばかりだった!>

参加費がたったの3000円なら、内容も「安かろう、悪かろう」で、取り合えず受けておけばいいか、くらいに、
受講前は思ってました。

受講してみて、それまでの自分の思いを、見事なまでに、
いい意味で、ぶっ壊してくれました。

例えば、以前の記事
稼げるマインドと稼げないマインドの驚くべき違い
でも触れましたが、

大成信一朗氏が、ある高額なビジネス合宿に参加した時の話で、
定員120名がすぐ集まったものの、実際に参加してみたら、中身はクソだった。
この時、
1、他の参加者は、口々にこの合宿は詐欺だと言った。その人たちは、結局稼げないまま、いつの間にか連絡さえつかなくなってしまった。
2、大成信一朗氏は、中身はクソだけど、この講師の集客と販売のメソッドは素晴らしいから学ぼう、と考えた。
3、さらに、あんな下手くそでもセミナーできるのなら、自分はもっと上手いセミナーできる自信ある、やってみよう、と行動のきっかけにした。

※3番目の話は、「大成信一朗氏が語る、下手くそなビジネスセミナーの活用法」からの引用

こんな話、初めて聞いた。あまりに衝撃的だったので、今でもあちこちで引用させてもらっている内容です(笑)

稼げる人は考え方がこうも違うのか、道理で、今まで自分は稼げなかったわけだ、とため息が出るような内容でした。

そして、
この人の教えを学び、実践すれば、まちがいなく稼げるようになる、と感じるには十分すぎるほどでした。

大成信一朗さんと教え子の対談動画を、期間限定公開中!
WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく


<初月から30万円稼いだはウソ、の真相>

大成信一朗1

実は、大成信一朗氏がLPなどでうたい文句にしている、
・初月から30万円稼げた
・起業して売上5万円しかなかった人が3ヶ月で月収100万円を稼いだ
と言う話は、
一部、事実と異なる内容が含まれています。

実際は、これよりはるかに稼いでいる人がウヨウヨいます。
私は直接、大成信一朗氏のセミナー会場で、過去に参加して教えを実践した方から聞いているので、間違いはないです。

ただ、月収300万円以上が何人もいる、と書いてしまうと、
(本当の話なんですが)嘘っぽく見えるので、あえて現実的に思える数字を書いている、と言うのが真相です。

逆の意味で盛らなければならないほど、受講生を次々と稼がせている。
これが、大成信一朗氏が「稼がせ上手」として定評のある理由ですが、
なぜ、大成信一朗氏に教わっただけで、そこまで稼げるようになるのか?

それは、大成信一朗氏のスタイルが、
自分流の押し付けではなく、その人に合った稼ぎ方をオーダーメイドで教えているからです。

多くのビジネス講師は、参加者を自分の枠組みにはめ込もうとします。
その結果、参加者が思うように身動きが取れなくなり、稼げない人が続出します。
「行動してない」ではなく、「行動させてもらえない」のです。

大成信一朗氏は、このような画一的な教え方はしません。
その人ひとりひとりに合ったレベル・内容を指導・提案するので、
参加者は変なストレスを感じることなく、ビジネスを進めていくことができます。
「だから」
多くの参加者が、大成信一朗氏の周りでは驚くような収入を稼ぎ出しているのです。


大成信一朗さんと教え子の対談動画を、期間限定公開中!
WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく
  

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ